4月、ピカピカのランドセルを背負った1年生の後ろ姿を見ると、がんばれーと声をかけたくなイエローハーツ

 
そんな風に思う方、多いのではないでしょうか!?
 
ランドセルが大きく見えて、なんとも可愛らしいですよねおねがい
 
これが自分の子だと、この後ろ姿の可愛さに癒される余裕はないのですアセアセやはり。
 
 
 
少し感動的な次男の卒園式を終え、春休みはあっという間に過ぎ去りました。
 
さていよいよ入学式、今日から数ヶ月の目標は、まともに登下校ができるようになること!
 
 
お友達のママ友同士で綿密なつき添い計画を立てて、登下校が始まりました。
同じ学校の高学年女子さんがとっても優しいお嬢さん達で、ノロノロ歩く1年生組を待っていてくれることも。
ありがたい!!
 
3年生になった長男とは、お小遣い50円アップで1学期の間は弟と一緒に登校する契約をして、何とか登下校は出来つつあります。
(最初かなり渋っていたのに50円アップで喜んで引き受けてくれるのは、さすが単純な小3男子!)
 
学校に着くと、入学からしばらくペアを組んでくれる6年生が色々お世話をしてくれます。
 
次男のペアはお姉さんだそう。
 
 
入学してしばらく経ったころ、担当のお姉さんは何てお名前?と聞いてみると…
「たた。。。ろろろ。。。?」
と言い、はっきり答えません。
 
ちゃんと私の声が聞こえてなかったのかな?と思ってこの日は流しました。
 
いつかお目にかかったらご挨拶しなきゃと思っていたので、やはり名前は知っておきたい。
 
また数日後に同じ質問をしたところ、また返ってくる返事が
「たた。。。ろろろ。。。?」
 
ん???
なんだ???
 
2度目の変な回答にツッコミを入れてみました。
本当にお姉さんの名前?
 
「だって名札に書いてあるもん、こうやって」
 
と、次男は紙にカタカナでタタロロロロと書きました。
 
もしかして、タダ(多田)さん???笑い泣き
 
「うん!!そうそう!!」
 
確かに、タタロロロロだ!!(笑)
それは漢字なんだよ〜(笑)
 
 
 
この1年生とのやりとりが、自分の家のことながらメチャクチャ可笑しくて、家族中にこの逸話を語り続けています。
 
 
1年生の目でみた学校生活、これからもどんなレジェンドを作ってくれるか楽しみですニコニコ
 

今月から音読の宿題が始まりました。
 
「あさ
 
いいこと たくさん いちにちが はじまる
ぼくも わたしも せんせいも
つながる つながる まるくなる
みんな なかよし いちねんせい」
(なかがわりえこ 作)
 
今日もいいこと、あるといいねチューリップ
がんばれ1年生!
 
院長  江田