「母の日」の数日前・・・
そういえば私も母だった!
と、「今度の日曜日はあーちゃん(息子たちは私をこう呼んでいます)は一切何もしませーん!」と宣言しましたビックリマーク
 
小3の長男「え??息もしないの?」
さすが小学生男子の返答タラー
 
次男「なんで?なんで?」
私「母の日だから~!」
 
しーんもやもや
 
 
・・・と楽しみに迎えた週末でしたが、よりによって風邪をひき土曜日から発熱雷ゲホゲホ
何もしない→何もできない母の日になりましたアセアセ
 
息子たちが通った幼稚園では、クリスマスや母の日・父の日などは特に何もせずスルーな幼稚園でした。
そのためか、「母の日」に何をするのか気にもしていない息子たちと、それを促そうともしない夫・・・
 
そんな苛立たしくも穏やかな我が家の様子に、日曜日になって解熱して活気づいた私は、お腹が空いて急にケーキが食べたくなり、しかも母の日がこのまま終わるのか?と物足りなく感じて夫に提案しました。
夫が外出から帰宅する際に、私の大好物ショートケーキショートケーキを買ってきて、息子たちに「母の日だから」と言ってみてはどうか?とグリーンハーツ
 
やむなくケーキ片手に帰宅した夫は、自ら何もしようとしませんアセアセ
「ほらほら、子ども達に・・・」と声かけのタイミングまで指示する私ガーン
 
完全に自作自演ガーンガーンガーン
ケーキのためです。止むを得ない。
 
ホールケーキを目の前に久しぶりにテンションが上がり、自作自演なのに美味しく頂きましたプリン

(私は誕生日がクリスマス直後なため、誕生日のためのケーキは要らなくなるのでした)

 

長男は、「これは自分も何かしないといけない」と感じたのか、夕方になって絵をプレゼントしてくれましたキラキラ
これはやらせ??ですかね~アセアセ
 
せっかく頂いた絵ですが、ポケモンのキャラクターらしく私は全く分からず、すべて解説して頂きましたちょうちょ
 
来年はまた、「母の日って何だっけ?」になるんだろうなニヤリ
 
 
院長 江田