IBCLC認定試験(2) つながり

テーマ:

IBCLC認定試験(1)の続き・・・

 

 

昨年12月、無事に認定していただき、初めて「IBCLC(国際認定ラクテーション・コンサルタント)のための母乳育児カンファレンス」に参加しました。

 

カンファレンスの内容は母乳育児の基本についてのみならず、ハイリスク母子への支援、行政との連携、地域でのNPOを通した活動報告など、今まで参加した学習会と比べて一つ一つがより深い内容になっていて、とても収穫が多いカンファレンスでした。

また、自分がIBCLCとして勉強会や研究発表をする際に気をつけなくてはならない著作権の問題(インターネット上から得るイラストや写真の利用について)などにも、専門家がアドバイスをしてくださいました。

 

特に印象に残ったのが、「ヘルスリテラシー(健康を決める力)」についての講演でした。

この内容はぜひ保護者の方々にも知っておいていただきたいので、別の機会に紹介いたします!

 

カンファレンス講演内容だけでもとても充実していましたが、他県で活躍している多くの先輩IBCLCの方々にお会いできる機会にもなりましたキラキラ

 

 

↓兵庫県尼崎市で助産師としてご活躍の古賀浩子さん(IBCLCとして10年先輩です)

 

昨年の日本外来小児科学会で一緒に母乳育児支援のワークショップを作り上げてくださった仲間のお一人です。

 

いつもニコニコ笑顔で、お人柄だと思いますが人脈がものすごく広くて、やわらかい関西弁が私を和ませてくださるステキな助産師さんです。

 

ふだんはサイボウズやLINEでやりとりしていますが、こうして直接お目にかかってお話しすることでさらに広いつながりが生まれ、自分自身の仕事のフィールドが広がっていくことに心から感謝ですおねがい

 

{8E6DFCC0-1062-450A-84BD-47158D46A8F7}
 

↓そして左から、かるがも助産師中川さん、江田、内山さん。

 

中川さんは、みなさんご存知の当院助産師さん。

中川さんは、IBCLCとしての経験やセミナーでのファシリテーター経験が豊富なので、このようなカンファレンスの合間をぬって、学習会開催などを取りまとめる部会のミーティングがあって本当に忙しそうでした。

 

一番右の内山さんは、藤沢市内で保健師としてご活躍中。

まだ小さなお子さんがいらっしゃるのに(しかもこのカンファレンスにも同伴!)とても努力家で、私と一緒に昨年IBCLCを初受験された方です。

同じ認定年同士、これからも地域の母乳育児を頑張るママと子どもたちのために頑張りましょう!と記念撮影しましたニコニコ

{02CED67D-6A5A-475A-AB47-73E23930C906}
 
IBCLCは当然アカデミックな母乳育児を推し進める立場ですが、みなさん仲間と集まる機会をとても大切にしています。
結局何が大事って、「人と人とのつながり」だなと感じました。
 
(みなさん公的ブログに写真を出すことを了承していただき、有難うございました)

 

↓最後にこちら

会場が飲食禁止だったため、そして中川さんは部会のミーティングでランチに行ってしまったので・・・

 

ひとりランチですナイフとフォーク

名古屋といえば、喫茶店かな?と観光客らしく単純な発想

コンパルの海老カツサンドラブラブ

{C9E3344D-1854-4EFC-A8B2-B128C19DE510}
 
揚げたてエビフライがサクサクで、焼き立て卵とシャキシャキなキャベツと一緒にいただきます。
珍しくて美味しくて、留守番の夫にLINEで自慢しました。
 
自慢した結果お土産を買うことになり、帰りに再度、名古屋駅前店の海老カツサンドをテイクアウト。
名古屋駅前店の海老フライのほうが大きかったですびっくり
 
院長 江田