人気ブログランキングへ


マイ・オークションをごらんください
2011年04月16日(土) 16時47分56秒

キャロウェイ マッスルプロトは、クリーブランドの後継機だった??

テーマ:キャロウェイ
元キャロウェイスタッフ店長のブログ

ちょいと不思議に思ったので、クリーブランドのTA-1フォージドの型を取ってみました。
これは何をしてるの??と思われると思うのですが、型を取ってみると色々な事が分かったりするんです(笑

クリーブランドとは、今のキャロウェイのウェッジ部門や、ミケルソン達が使用するアイアンなどのプロデュースをしているデザイナーです。
クリーブランド氏が経営していた現在のクリーブランドは、SRIスポーツであるダンロップ傘下です。
なので、クリーブランド氏は現在は直接関係ないんですね。

しかし!昔のクリーブランドには名器が多数存在し、画像のTA-1フォージドはその1つ。

このアイアン、当時物好きには現在も根強い人気を誇るマッスルアイアンなのですが、久々に眺めていたら、思わぬ事に気づきました。

キャロウェイのマッスルアイアンに見た目が似てないか???と思ったのです。
勿論、キャロウェイのマッスルプロトアイアンは、クリーブランドデザインです。
新作のRAZRマッスルもこのマッスルプロトの完成版です。

で!似てたので型を取りマッスルを重ねてみました・・・すると・・・

元キャロウェイスタッフ店長のブログ

きたーーー!!!ピッタリ!!!やはり同じヘッドサイズで制作されています!!!
側面の画像はありませんが、マッスルプロトと比べると、やはりマッスルプロトの方が現代機種で低重心設計になっているので、ソール部分が少々オーバーサイズになっていました。
ソール幅もほぼ同じ大きさ。

元キャロウェイスタッフ店長のブログ

見れば見る程似てきたでしょ?(笑
ロジャーは基本的にデザイナーなので、自分の好きな作品を造りたいはずなんです。
売れ線っていうのでデザインしなければならないので、現時点のモデルは、ロジャーが売りたいウェッジデザインじゃなかったりします。
ロジャーデザインは上から見た時の見た目も重要になってくるので、少し変わったデザインになりがちなんです。
ロジャーが手掛けたキャロウェイウェッジ初期のシェブロンウェッジがまさに理想の形。
(バックフェースにVマークが堂々と入ったモデルです)

ネック部分がシェイプされたモデルですね。
上から見て、ネック部分がシェイプされる事で、ボールをヘッドだけでとらえるイメージを大事にしているようです。

そんな事もあり、昔のデザインには、ロジャークリーブランドが好きで好きでたまらないデザインが沢山あるんだと思いました。

ここまで似てしまうと、キャロウェイのアイアンに、クリーブランド時代の名器を重ねてしまったんじゃないでしょうか。
キャロウェイテクノロジーでクリーブランドの名器を再現したらどうなるか・・・。

最高にアスリートからトッププロに好まれている事を考えると、当時のTA-1は既に完成されたモデルだったという事ですよね。

元キャロウェイスタッフ店長のブログ

もうフェース面はコピーと言っていい程(笑
久々にクリーブランドのアイアンを使いたくなってしまい・・・入れ替えてしまいました(笑
俺は元祖を使ってるんだぞ!!!的な感覚が殆どですが(笑

元キャロウェイスタッフ店長のブログ

この現代機種に再現されたプロトマッスルですが、現在はもう1つデザインが進歩して、RAZRマッスルへと進化しました(笑
その起源?的なTA-1で、立ち向かいたいと思います(笑
久々に燃えてきました(笑

ロジャー・・早く次の名作を造って下さい!
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。