うまれるまえのおはなし~誕生秘話・・・秘密じゃないけどね~(*´▽`*).。o○ | ♥.。o○ ○o。.♥いのちを紡ぐ~たいわEVERYDAY♥.。o○ ○o。.♥

♥.。o○ ○o。.♥いのちを紡ぐ~たいわEVERYDAY♥.。o○ ○o。.♥

一般社団法人日本たいわ協会とたいわ士 ゆこの情報
★いっぱい発信★

writer
たいわ士 
Yuko Takasugi


テーマ:

さっぽろは穏やかな日曜日。
今日はさっぽろ雪まつりの最終日です。

つどーむ会場の市民雪像を作ったという小学生と会ってるので、
雪まつりも愛おしい・・・(⋈◍>◡<◍)。✧♡



愛おしい・・・・
といえば、今、話題のこの本です。

胎内記憶を研究して自ら伝えていらっしゃる、
産婦人科医の池川明先生がFacebookでシェアして下さったのもあり、
Amazonの絵本新着ランキングで1位~3位をウロウロしています。

本を見つけ、予約して下さった皆様のお陰です。
本当にありがとうございます。

で・・・・・

この本のいちば~ん後ろに、

協力・・・ということで、

私の名前を入れて頂いています。

 

ありがたいことです。

 

で・・・・

どんな風にご協力したのかの経緯をご説明します。
星星星星星星星星星星星星星星星星星星星
そもそもこの絵本の内容は、
私の知人の娘「ふぅちゃん」が語ってくれたお話です。
当時ふぅちゃんは5年生で、
もう、言葉も知識も人柄もはっきりしてました。

でも、生まれる前のことを覚えてる、
胎内記憶のある子だったのです。

ふぅちゃんと出逢うほんの少し前に池川先生と出逢い、
「胎内記憶」の存在を知った私は、
池川先生に同行されていた今では我が師匠である、
南山みどり先生の学びを始めようとしていた時でした。

小学生になったころから「生きづらさ」のようなものを感じていた私は、
「胎内記憶」
という考え方と、
みどり先生の説く
「たいわ」に、
どれほど救われたかわかりません。

「胎内記憶」
という考え方を通すと、
自分のいのちは自分以外のものの力でこの世に生み出された
のではなく、
自分の意思をもってこの世に生まれたいのちである
と、表現できます。

私は、その確信を持った時に、
たくさんの子どもたちにこの考え方(胎内記憶)を伝えたい!!!
と、強く思ったのです。

そこで・・・
一緒にお仕事させていただいていた、
絵本作家のひだのかな代さんにお願いして、
ふぅちゃんのお話を絵に描いてもらうことにしました。

最初、ひだのさんは、
「私、人物描けないから!!!」
と、言って、半ば断られました。
が!!!!
次回会ったときに、
「こんなんでよければ・・・・」
と、試し描きの絵を見せてくれたのです。

それが、今、絵本になった絵の1枚です。

その時、今の絵本を見て、
皆様が感じたことと同じことを感じました。

「この絵が、このストーリーが、
必要な人のいのちのスイッチを押すはず!!!」


そして、ひだのさんが完成させてくれたこのストーリーを、
映像絵本としてBGMをつけ、
小さい女の子のナレーションをつけ、
映像絵本としての教材を作りました。

そして、たくさんの幼稚園から小学校や中学校、
高校にお邪魔して、
この絵本の映像版を教材として子どもたちに見せました。

時には、教育現場の方から、
その内容を強く否定されることもありました。
でも、子育て支援の講座などでは、
多くのお母さんたちが目に涙をいっぱいため、
あたたかい美しい涙を流し、
講座が終わるとまっしぐらに我が子にかけより、
抱きしめる姿を何度も目にして、
やっぱり大事な絵なんだ・・・
と、実感していました。

そして・・・・・
なんのご縁か、「バースカフェ」という場所で、
たくさんの方に見て頂くことになり、
ここまで多くの方に応援して頂く形になったのです。


ふぅちゃんに出会い、
ひだのさんに絵を描いてもらって、
教材として皆さんに見てもらうようになって早4年。

4年の時は、この絵本を受け入れて頂く、
大切な4年間だったと思っています。

だから、私の名前が載ってなくても、
シェアして下さった方には「ありがとう」と心から感謝しています。
そして、予約して下さった方、応援して下さる方にも、
感謝の気持ちしかありません。
何より、これを絵本にしてくださった、
ぽえむぴーすの皆様に感謝申し上げます。

これからこの本は、
もっと大きくこの世に出ていきます。

この本が届いた先で、
たくさんの方々のいのちのスイッチが入りますように・・・
祈りを込めて・・・・。


ありがとうございました。

そして、これからもよろしくお願いします。
 

高杉 ゆう子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス