image

EgofiLter 10th job『からゆきさん』

無事に全公演終了しました。

出会っていただいたお客様、お気にかけてくださったみなさま

本当にありがとうございました。

 

昭和初期の南国ボルネオを舞台に描く

「ポンティアナック事件」に至るまでの市井の人々の生活と

望郷の思いを募らせる華僑三世や、身売りをされた島原の隠れキリシタンの物語でした。

 

image

image

昭和初期・南国ボルネオのポンティアナックで生きる華僑の娘、太平天国の末裔

クララを演じさせていただきました。

華僑ガールズ楽しかった!

 

image

今回はキャストさん、スタッフさんどちらも

「この人しかいない!この人なら信頼できる!!」

という人だけでそろえた最強チームだったので、本当に毎日が刺激的で楽しかったです。

スケジューリングや企画広報など反省点もたくさん見つかったので、そこは次回に……!

 

image

特に触れなかったのですが、プンテアンが抱いていたキリスト教の母子像は

私の実の祖父(画家)の作品を使わせてもらいました。夢の共演。

 

image

OFFOFFシアターとは思えない舞台装置。

舞台監督で舞台美術の佐藤秀憲さんが最高のお店を用意してくださいました。

明かりは佐瀬三恵子さん。うつくしい……!

音響の久郷さん、当日運営の潮田さんもありがとうございました。

 

image

ほんとはひとりひとり愛を語ったりいろいろしたいのですが

もう少し時間がいるかな……。なんか燃え尽きてしまった。

 

素晴らしい出会いに感謝でした。

ありがとうございました。