心のままに

かりんのブログにようこそ♪


ようこそいらっしゃいました。

日常の出来事や、趣味のダンスなんかの事を載せてます。

気まぐれ更新ですが、気づいたら寄ってくださいね。



  • 02Dec
    • もしかしたら乗っ取り?

      ずっと放置していたこのブログだったが、何を思ったのか先日ブログにアクセスしてみた。IDとパスワードを入力してみる。しばらくぶりだったので、間違えて入力した。そしたら表示されていたブログは、見たことない画面だった!なにこれ?って、もしかしたらブログ乗ったとられたのかな?何だか気持ち悪かった。このブログは放置で別に存在していたが、もう一つのブログのIDとパスワードは私の良く知るものだった。そういえば、1年位前放置が続いていたある日、私の名前とブログ名を使った見知らぬ女のブログを発見したことがあったが、忙しすぎてその時は放置していた。名前もブログ名もありきたりだから、どちらかが同じブログはあるだろうけど、両方が同じなんてあり得ない。今回も放置になりそうだったが、気持ちが悪いので、その怪しい放置ブログを削除した!私のIDとパスワード、どこかから漏れているのか?悪いことに使われていたのかもしれない。このブログのIDは普段のと違うのだったから気づいたが、そうでなければずっと気付かなかったかも。FBからしか知られない情報が洩れていて、変なメールが来た時は直ちにFBを削除したことがあったが、古いカード情報や住所などが、裏の世界で取引されているのかもと思うことが何度かあった。特殊詐欺のはがきが来たことも最近あった。幸いにも水際で気づいて被害にはあっていないが、過去の情報が洩れているのは事実。暇を見つけて自分の情報を整理しなければいけないと思った。

  • 05Sep
    • 11年前のBlog

      ブログを再開するにあたり、放置していたマイページを整理してみた。過去にお気に入りだったブログが閉鎖されていたり、時間が止まっていたり・・・。この前まではこのブログも同じ状態だった。でもここは自分にとって日記みたいなものだから、あの時こんなことを考えていたんだな~って、自分の過去を消し去るのに躊躇していたことは確かだった。コメントをたどってお気に入りブログから、このブログの前に使っていた私のブログにたどり着いた。放置していたので、古いところが消去されていたが2年分くらいが残っていた。(見れないと思っていたので嬉しかった。)結構ほのぼのしてるかな?って思いながら、ピックアップして読んでいたら・・・ちょうど11年前に書いたブログが目についた。それは11年前、当時所属の部署に前の職場の先輩が訪ねてきた話。霊感が強いその人が、私の名字と同じ人にお祓いを頼まれ、訳あって私に代わりにお祓いを受けてくれと言ってきた。ちょっと胡散臭い感じがしたので、その人の頼みを断ったんだけど、最後の文章がすごく気になった。「ひょっとして何か私に言いたくて来たのではないか?」この一行。実は去年の今頃、会社の健康診断で病気が見つかり、入院、手術、その後も治療があり、今年の2月頃までは本当に大変だったからだ。当時意味の分からなかった訪問も、もしかしたらその時彼女は私を霊視していたのかも、と思うと鳥肌もの~って思ってしまった。実際その頃、会社の人間関係や家の事などでストレスフル状態だったからだ。更年期にも入りつつあり不調を来すこともあったので、本当に彼女がそのような人なら、その時に私の病気の芽が見えていたのかもしれない。。怖い怖い

    • 昨日の夕日

      稲が黄金色になり、大好きな景色のひとつです。向こうに見えるのは弥彦山。

  • 04Sep
    • お久しぶりです

      前回ブログを閉めようか悩んでいると書いたら、これまでに2名の方から反応がありました。色々心配していただき、優しい言葉に嬉しい限りです。3年以上放置状態だったのに、毎日誰かしらの訪問があり、閉める勇気がありませんでした。コメントを載せたら閲覧記録が伸びたので、そーっと見てくださっている方がいるようです。ありがとうございます。気持ちの余裕が少し出てきたので、ゆっくりとマイペースでブログを再開しようかなと思います。

  • 26Jan
    • 海の底にいました

      いろいろありました。ここを再開するか考えています。他所で別の顔して始めるか。。再開希望者はコメントくださいw結果をみて考えます。

  • 12Apr
    • みかんが生まれた

      この4月8日に、とうとう娘が出産した!陣痛は4月5日夜中から始まり、しばらく微弱なまま続いていたが、4月7日、仕事をしている私のスマホに何度も我慢できないとメールがあり、仕事終了後、ダッシュで家に帰って病院に連れて行った。すでに子宮口が5センチ開いていたと言うが、それからが長かったこと・・・陣痛が10分間隔から、徐々に間隔が短くなるのだが、なかなか子宮口が開かず、それに苦しむ娘と陣痛がおこる度に腰をさすったりしている私。仕事あけで、それでなくても最近の忙しさで体が参っていた私はうとうとしながら腰をさする。日が変わって、8日の2時過ぎに分娩室に入り、52分に出産した!3100kgちょっとの元気な男の子です。娘との約束で、出産の様子をビデオで撮りながら、大阪にいる旦那さんにメールと写真を送りながらの、意外と大変な出産立会いだったw自分が子供たちを生んだ時もこんなだったのかな?とか思いながら・・・。それから毎日病院に通っていますよ。。胎児の時に「みかん」という仮の名前をつけていたので、生まれてからはずーっと「みかん」と呼んでいました。(わざとw)すると「みかんじゃない!」と娘。名前を教えてもらっても「みかん」を連発。女の子だったら「みかん」がよかったかなw5月末に大阪に戻ることが決まっているので、それまで「みかん」を楽しもうw別れを想像すると今から辛いかも。。

  • 26Jan
    • もう1月が・・・おわる

      怪我もようやく良くなり、クリスマス会ではフラを踊るはめになり、今ではジムもサルサもバレエも再開できるまでになりました。忙しい毎日をなんとか送り、その中でも最近は休みがちだったジムに通うのが楽しみのひとつです。あれだけ運動していて、怪我でできなくなると太ること、太ること・・・その上正月があり、私の体重は過去MAXに~~!!仕事のストレスも影響あるでしょうが、なんで~って感じ。体は硬くなるし・・・で、ジムを何とか行けるように頑張ろうと思ってます。それから、長女が一昨年先に入籍していたのですが、ようやくささやかな結婚式を去年6月に挙げ、この4月には子供が生まれる予定です。とうとうお○あちゃんです。楽しみだけど、その呼び方が嫌ですw何と呼ばせようか思案中ですww

  • 05Oct
    • お・ひ・さ・し・ぶ・り

      かりんは、生きておりました~!バレンタインの浮かれた記事から、はや8か月。怒涛の8か月でありました~。゚(T^T)゚。かいつまんで説明すると、おばばの嫌がらせが酷かった、だいっ嫌いな職場から運命のイタズラなのか、移動することが出来たのは良かったのだが、そこでの仕事が、全く経験を生かせない職場で、子供のような年の前任者から、スパルタ引き続きをされ、しかも1年で一番忙しい時に、訳の分からん仕事をする事になり、毎日残業でボロボロで、楽しみにしているジムにもなかなか行けず、それでも何とか時間を見つけて行っていたのに、小さな小石を踏んで、ゴキッとやり、左足小指側の甲を骨折し、今はギプスを巻かれ、松葉づえついている状態(-_-;)なのです…。ドラマのような(?)8か月でした。そしてまだドラマは続きそうです。詳細については、これから徐々にアップしたいと思います。報告まで…。(*^ー^)ノAndroid携帯からの投稿

  • 21Feb
  • 18Feb
  • 24Jan
    • もう1月も・・・

      1月もあと1週間しかありませんが、皆様お元気でお過ごしですか?年末も新年のご挨拶もせぬままブログをほったらかしておりました。(^▽^;)去年のバレエのクリスマス会の直前に腰を痛めて、1ヶ月かけて治りつつあったのに、またムリして走って少しぶり返している、アホな私です。仕事は正月明けより、予想どおり目が回るくらい忙しくて、その上、おばばが風邪を引いて会社を休んだ分のフォローをしたり、わがままな夫が何十年の暴飲暴食が祟って病に倒れ、もう2週間も入院しているため、踏んだり蹴ったり(?)な1月を過ごしています。監査が近いので、風邪など引いてられないので、充分な睡眠をとらなきゃいけないのに、毎日リビングでぶっ倒れるように寝てしまい、気が着いたら・・・朝方だったりします。きっと監査や会議が終わったら、いつものようにどっと風邪引くのかな?って思うと怖いです!。(´д`lll) (今日上司がインフルエンザになりました!!ひえ~~!!)

  • 28Dec
    • 年齢不詳?

      先日、バレエのクリスマス会の打ち上げに行った時のこと。ホテルでバイキング形式のディナーをたらふく食べ、散々お喋りをし、その帰り際に先生二人に、「この二人は生活感が無くって、結婚しているんだか、何歳だか分からないんだよね~!」って言われた。私と一緒に行ったIさんに向かって言った言葉だ。確かにIさんは本当年齢不詳だ!前に年齢を聞いたら、怒って変なメールをくれた彼女だ。そして先生は私に向かって「かりんさんって、何歳なんですか?」って聞くので、「○○歳!A先生と同じくらいの子供がいるんですよ。」って答えたら、「えぇ~~!!」( ̄□ ̄;)!!ってかなり驚かれた。自分では生活感滲み出してるつもりだったから、意外な言葉。年齢については、言ってから大抵みんなに驚かれ、そんな大きな子がいるとは思わなかったってよく言われる。嬉しい言葉だけど、いったい何歳に見えるんだろう?って後で思う。そして答えを言う前に、「何歳に見えます?」って聞けばよかったといつも後悔する。今のところ最高13~4歳若く思われたことがあるけど。。平均的には-5、6歳ってところかなぁ。。だからあまり正直に言わないほうがいいのかって思うこともある。母ゆずりの皺の無い顔と、この体型と(違うか?小太り万歳?)話し方や雰囲気(これも重要?)からそう思われているのかなぁ。。本当嬉しいことです。

  • 27Dec
    • バレエのクリスマス会

      先週の日曜日、バレエのクリスマス会と称する発表会が開催された。もうこのクリスマス会に参加して4回目になる。私がバレエを習い始めて今年で7年、来年4月には8年になる。しかしそれだけやってもバレエはうまく踊れない・・・難しいとつくづく思う。それなのに、クリスマス会には、フラを始めた年に意を決して出ることにした。あのころと変わったのは、体重がどんなに頑張っても落ちないこと。。(T▽T;)それでもどうにか少しでも落として、バレエの肩出しの衣装を着ようと努力したが、むなしい結果に終わった。。(T▽T;)悪あがきで、ちょっとでも絞ろうと、週に3~4日ランニングマシンで走り、ピラティスにサルサに頑張った。そしたら・・・発表会前日に腰が何だか痛くなり、リハの日と、本番の日は起き上がれないし、中腰が辛くてタイツが履けないくらいになった。( ̄□ ̄;)!!どうしよう・・・と思いながら腰に湿布を貼って、とにかく根性で会場に向かった。発表会というとチケットの割り当てがある。毎年、家族に友人に知り合いにと配ってもなかなか減らず困っていたが、今年はジムに通っている関係で、知り合ったおば様たちやインストラクターさんに配ることができた。ひとりひとりに説明して、何だかバレエ教室の営業をしている気分だった。結局割り当てを配り、足りない分をもらった。が、本当にあげたい人に会えなかったりしてちょっと残念だったりした。でもこのチャンスでおば様たちとも色々話せて、顔が広がったような気がする。そんな繋がりもあり、観にきてくれる人にそれなりに、下手なりに見せないといけないと思うプレッシャーが働いたのかもしれない。ちょっと頑張り過ぎた。腰が痛い・・・だけど、リハや本番と言うと緊張感からか、その痛みを忘れてしまうから不思議だ。浅田真央ちゃんの気持ちがかなり分かった。(レベルがすごく違いすぎだが・・・笑)フラを2曲、バレエを1曲、そしてマスゲーム1曲、そしてエンディング。リハで2度、本番の日には3度も通しで踊った。フラはギリギリまで踊りのタイミングなど、細かいところをチェックしあった。いつもの仲間とトイレの大鏡の前で踊ったのがいい思い出になった(笑)踊りの振りもさることながら、着替えがとても大変だ!フラが始まってからは、数曲おいて出番が続く、腰が痛いのも忘れ、舞台裏を走り抜け、2階の楽屋に行き着替え、また舞台の袖に立つ。「私、次はどっちからだっけ?」「あなたはあっち!」人の出る方向まで覚えておかなくてはいけないのが不思議だ(笑)フラは1列目の時がきつかった。間違えることができないからだ!2列目の時は、前の人を見ることができるので、プレッシャーは全然違う。それでも観た人の感想を聞いたら、気持ちよく踊っていたように見えたそうだ。開き直りの境地であったのかもしれない。バレエも同じ、どうせここまできたら・・・って言うか、リハーサル続きで、感覚が鈍っていたかもしれない。決して自分では満足はしてはいないが、後日、見た人から「上手だったじゃない!」などど言われるとまた調子に乗って、次回も・・・って思ったりするのである。腰は、相変わらず痛く、また足首も捻挫し、大好きなジムにも通えない始末。。(T▽T;)トホホ来年のレッスンまでには何とか治って欲しい。。

  • 22Dec
    • 宮城・福島の旅②

      ほったらかしブログを忘れた頃UPします。。お許しを・・・(T_T)気が着いたら夕方で、本来の目的を達成せぬまま渋滞にはまってしまった私たち。地元のラジオで、鳴子の方面は大渋滞との情報が入る。それを聞いて、柔軟な(?)思考のAB型親子の私たちは、被災地を見ることができたし、紅葉は来る途中で結構見れたので、ここで温泉でも入ってから帰ろう・・・と言うことになった。思いつきの旅でも、今の世の中、スマホとナビがあると色んな情報が入るので、とっても便利!(*^-^)b津波の前に訪れた時と殆ど変わらない松島をぷらっと見て、お土産を買った。緑にライトアップされたのは震災後なのだろうか?幻想的だった。それから日帰り温泉に向かう。温泉は源泉でお肌つるつる・・・(*^▽^*)夕飯を食べて、さあ高速に乗って家に向かおう!と走り出した。途中高速で仮眠を取りながら帰ろうと思っていたが、またもきまぐれな私が、「ココまで来たら、福島の「あぶくま洞」まで行って見ない?」と言い出した。またも柔軟思考で予定変更!タンちゃんで本格的仮眠の後、高速を降り、あぶくま洞に向かった。軽ながら、二人旅にはぴったりのタンちゃんは今回大活躍だった!座席をフラットにすると、大人が二人で足を伸ばして寝ることができるからだ。ただ11月の山のパーキングは下から冷たい冷気が伝わってきて、私の希望により、アイドリングしながらの仮眠となった。下に何か厚い敷物を敷いたり、寝袋無しでは耐えられない寒さだった。だからこんな風にして去年の3.11以降、車に寝泊りした人たちの心労は計り知れなかっただろうと、つくづく思った。会社でも被災してテント生活をしばらく送った人は、「寝れなかった。」と言っていたもの。朝の山道を進み、切り立った元採掘場の岩山に「あぶくま洞」はあった。まだ私が小学生の高学年か中学生の頃行ったことがあり、その時の記憶は、映画に出てきそうな、暗く足場の悪い洞窟を進むと、そこに素晴らしい鍾乳石が沢山あったという、ぼや~っとした記憶。ところが・・・そんな記憶とは全然違って、すっかり整備された観光地に変貌していた。足元はコンクリートで塗り固められ、鉄の階段があり、探検コースではとても狭いところを通ったが、広い大広間に出ると、本当に見事な鍾乳石が沢山並んでいた。本当に幻想的だった。鍾乳洞が初体験の次男にとっても、一度は見て損は無いと思う場所だったと思う。それに朝早くに静かな鍾乳洞に入るのも、ゆっくり見れてよかったと思った。きまぐれな目的を達成し、私たちは帰途についた。しかし・・・偶然か行きも帰りも、大嫌いなトンネルの連続を運転することになり、それだけが楽しくない思い出となった。おしまい画像はあとで追加したいです。(希望ww)

  • 28Nov
    • 宮城・福島の旅 ①

      ずっと温めていた(?)文章をようやくUP致します。。(;´▽`A``この11月3日・4日で、またも次男と一緒に旅に出かけてきた。新車のタンちゃんの初長距離走行だ!「紅葉がみたい!」と言い出した私。行き先は隣県の候補の中から、何故か隣の隣の県まで足を伸ばすことになり、次男の希望で、宮城県の鳴子温泉卿に行くことになった。出かける用意をして、朝方出発予定だったが、2人共“お寝坊”さんなので、本格的に眠らずに先に3時頃から磐越自動車道に入り、パーキングで仮眠を取ってから宮城県に向かうことにした。次男は車を持っていないが、時々私の「運転手」として出かけることがあり、GWには長野へ殆ど1人で運転していく位の腕にはなっていた。だが、あえて今度は1人で一気に運転しないで、交代しながら行こうと言った。事故防止と、最後の最後の疲れたところで私に運転交代はしんどいからだ。ずっと普通車を運転しなれていると、いかに高速で軽自動車を運転するのは大変かわかる。最初の加速が大変なのと、車体が軽いため安定走行に気を使うからだ。トンネル続きのため疲れ気味で、また途中大型トラックの嫌がらせにあったりしながら、(会社に属していたら、苦情電話してやろうかと思ったけど、どうも個人経営みたいなトラックだった!!(#`ε´#)おのれ~! )東北自動車道に入り、宮城県へ入った。次男が「被災地」を一度見てみたい・・・と言ったので、急遽、途中白石で降りて、岩沼方面に向かった。2011.3.11の東日本大震災以降、初めての宮城県だった。福島県は直後のGWで喜多方に寄ったことがあったが、GWにもかかわらず、あまりにも人が少なくて驚きだった。そして今回の旅でも、意外と県外ナンバーの車が少ないのが気になった。まだまだ震災の影響があるのだろうか?海岸方向にナビを設定し向かった。向かうにつれて、住宅街に新しいアパートが目立つようになってきた。多分、家を失った人たちが沢山住んでいるでは、と想像する。TVでも報道されていた、津波の被害の境目にもなった高速道路の下をくぐって行った。徐々に家の数が減り、田んぼの中に立つ家々の様子が変わってきたのが、目に見えてわかるようになってきた。風除けの木がたくさんあるところは、かろうじて家が残っていたりするが、「あの日」はいったいどんな様子だったのか?まるでもともと全て広大な農地だったように、すっかり整地されている。そして被害にあったであろう家を、完全に復旧して、被害にあったのが分からない位にして暮らしている家と、住む人が居なくて、ベニヤが玄関や窓に打ち付けられている家や、外壁だけが残ったアパートなどが、同じ地域に混在していた。同じような集落があちこちに・・・。そんな中、黒御影石の墓が立ち並ぶ墓地が、ところどころにあるのが目に入った。倒れた墓石を修復したのか?新たに建てたのか?隣に建つ寺は、無残にも破壊されていた。がれきが撤去されて、平に整地された被災地の中を走る道、今も災害復旧のためのダンプカーが何台も走っていた。一般車は殆ど見ることがなかった。海のほうは進入禁止で行くことができなかったが、大きな堤防を作っているのが遠くに見えた。津波の威力が、ところどころでまだ残る恐ろしくひしゃげたガードレールからも想像できた。仙台空港に寄った。震災の時、津波の被害を受け、何度も映像で見た、あの仙台空港。見事に復旧していて、そこには活気があった。どこよりも先に復旧したらしいが、その様子がパネルで展示されていた。それを見ながら、1階はすべて浸水したのが理解できた。空港の隣には駅があり、2階の搭乗口と通じている。そして線路が走る高架橋がずっと延びている。公共施設における規模がやっぱり我県と違う気がした。お昼になり、仙台と言ったら、やっぱり「牛タン」でしょう!?で、近くにあるうまいと有名な某牛タン店を、スマホで探し、向かう。(何て便利!スマホとナビがあればどこへでも行けるのだ!!)駐車場は満員。地元の車ばかりだった。15分待ちだったが、美味しい牛タンランチにありつくことができた。目標一つ達成した。ようやく目的地の鳴子に向かおうと次男の運転で走り、寝不足の私は助手席でつい寝てしまった。気がついたら松島で、日も暮れ始め、道路は大渋滞になっていた。②に続く写真は後でUPします。

  • 04Oct
    • 新車が来た!

      今まで1500ccの普通車に乗っていたのだが、久々9年ぶりに軽自動車に乗り換えることになった。予定では来年、乗り換える予定でいたのが、ここのところの『エコカー補助金』の後押しがあって、急遽換える事になった。何とか補助金にはギリギリセーフで間にあったらしい。最初は軽自動車に変えるのにちょっと抵抗があったのだが、半分以上息子たちにのせられて、購入してしまった!何よりも税金が安いのと、維持費も安いし・・・で、何度もD社とS社の車を試乗させてもらい、昔の軽自動車とは随分違うなぁ・・・と思い、かなり広いし、これだったらいいかなぁ・・・と決心して購入した。昔、軽自動車にのっていた時は、本当に3人の子育てで大変な時で、ちっこい軽に子供を2~3人乗せて、スイミングスクールや、野球の送迎などをしていた。スイミングスクールの後は、窓ガラスが息で真っ白になるのね・・・(笑)色んな面で大変だったけど、それはそれで今から思うと、楽しい思い出だったかもしれない。先月末納車を終えて、今月から会社の通勤でも使っている。やっぱり普通車に比べ、安定性とか走りは全然違うが、昔の軽に比べたらとても快適で、燃費も前よりも良いので、通勤でちまちま走っているには、ちょうどいいのかもしれない。実は長男の彼女とほぼ同じ車種で、色は違うが、(あえて違わせたのだが)共通の話題ができ、話がもりあがった。彼女はマイカーを「タンちゃん」と呼ぶ。それを聞いたら、わたしもつい「タンちゃん」と、心の中で呼んでいた(笑)当分「タンちゃん」とのお付き合いが続く。さぁ・・・何処へ行こうか?

  • 30Aug
    • 娘の結婚

      うちの娘、この10月に彼氏と入籍することになりました。いろいろトラブルもあったけど、それを機会に結婚することになり、親としては安心したような、そうでないような複雑な気持ちだ。式はまだ未定。本人たちの意向も会って、やっても内輪だけの簡単なものになるようだ。先日、たった2日だけだったけど、彼氏がうちにやってきた。物静かな青年・・・って感じ。娘は仕切りやではっきりした性格だから、ちょうどいいのかもしれない。彼は凄く緊張していたようで、あまり話さなかったし、私も人見知り(?)のところがあるので、会話はあまりなかった。もう少し打ち解けるには時間がいるかもしれない。でも帰ってからわざわざお礼の電話を掛けて来たところは律儀だ。うちの家族については、夫以外が弾丸トークで、入る隙が無いと驚いていた。私たちは普通だと思っていたけど・・・聞くと結構物静かな家があるらしい。。姉弟が仲良しで羨ましいと言い、人懐っこい次男のことはすぐ気に入ってくれて、娘(長女)と長男がそっくりだとも言っていた。で、大阪に帰って娘たちがあちらの親のところに行って報告し、10月の入籍前には、ご両親がうちに来たいといっていたらしい。そう来ると思ったけど、大変だ!!

  • 27Aug
    • ぬけさく

      上司の気まぐれで、遅いサマータイムではないが、この盆明けから20分早く出勤、20分早く退勤することになった。事務所の特質から、異例で本社より20分遅く出勤できたのができなくなり、朝弱いのに忙しい私には、いっそう辛い朝になった。いつもより30分早く起きなくてはいけないので、寝不足気味だった先週末・・・慌しく車で通勤中、せっかく用意したお昼のパンを忘れたことに気づいた私。。(´д`lll) 会社に着いて、家に電話しようとスマホを探すと・・・それも忘れたことに気がつく。ああ・・・なんてアホなんだろうと思いながら、いいやお昼に外に用があるから、そのついでにパンを買おう。と思い諦めた。お昼休み・・・用を済ませ、美味しいパンやさんでパンを買い、コンビニでサラダとヨーグルトを買い、事務所に戻る。さあ食べましょと思い、パンを探したら無い。。サラダとヨーグルトは持ってきたのに・・・(T▽T;)車の後部座席に置いてそのまんま。。先にサラダとヨーグルトを食べ、炎天下の駐車場に取りに戻る。ボケボケだわぁ。。(´□`。)そして極めつけ慌てて着替えて、スーパーに寄って買い物して、家に帰ってふと気づく。上に着ていたサーモンピンクのブラウスが裏返しだったってこと!(@ ̄Д ̄@;)右脇に白いタグがピラピラしていて気づく。次男に、「このタグさえ見なければ大丈夫だよね~!」って言ったら、「いいや・・・分かる。」( ̄□ ̄;)って・・・同意も慰めもしてくれなかった。。頭のねじが暑すぎて外れていたんだろうか。。

  • 20Aug
    • 言い間違い?思い込み!?

      くっ・・・くっくっ・・・! γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ今、目の前でおばばが電話で話しているのを聞いて、思わず笑いそうになった。おばばは自分で造語を作るのが得意だ。話の内容から、今回自分の出した文章に☑をいれて提出してもらうように出したようだ。☑ はなんて言うんでしょう?おばばは電話の相手に「ここにクリックしてありましたが・・・。」と平然と話していた。へ??( ̄□ ̄;) パソコンのクリック!?マウスでするのがクリックで、それは 「チェック」 じゃないかい!?相手には一応通じていたようでしたが・・・(笑)

  • 09Aug