どーも、ヒゲおやじです。

今日のランチは近場の安い中華屋さん。
メインを頼むと、炒飯やご飯、サラダなどが食べ放題のところ。

安いので結構な頻度で行っている。


今日はそんな店で感じたこと。

客としてきていた別グループの中年男性。
彼について、いつものように拡大解釈してみました。


彼はメインを頼み、ご飯を取りに移動。

あれ?茶碗は?茶碗ないとご飯取れないし。


たしかに、そこの店には茶碗はない。
小鉢のような皿が置いてあるだけ。

でもちょっと待って。


小鉢でいいじゃん。
ご飯入れられるでしょ。


と、思ってしまう。
どちらにせよそれしかないのだが、そんなぐちぐち言うことか?w


※ただ言っただけかもしれないし、別に茶碗があると思ってただけかもしれないですけど、悪い方向に拡大解釈しています。


きっと彼は、目的を達成することよりも
手段・プロセスを、重視する人なんだろうな。

と、いつものように拡大解釈しています。

たしかに、長期的に考えたら
手段・プロセスが大事なことはある。

でも、やっぱり目的達成出来れば
手段・プロセスは二の次でも良い場合が多い。
と、私は思っています。

大手企業だとなかなかそうもいかないかもしれないけど、目的達成の手段なんていくらでもある。

あとあと振り返って、違う手段が良かったと分かれば次そーすればいい。

最初からこだわるなんて、非効率。

なんてことを感じた今日の昼でした。

あー、雨降らなくて良かったー。



ん?ちょっと待てよ。。
なんで、茶碗っいうんだ?
お茶入れる道具だったのか?

とすると、そもそもむかーしの人が
ご飯を入れる手段として茶碗を選んで
今に至っているのかもしれない。

こんなことがあったらウケるw

あとで、なんで茶碗で言うのか調べてみよー。


またくだらないないようになった。。
最後まで読んでもらってありがとうございましたw


どーも、ヒゲおやじです。

最近更新ができていないのですが、ひさびさに小さいことですが書きます。

またまた、駅のホームでのことです。


電車から降りて、改札に向かっていると
急にどこからか、赤ちゃんの泣き声が、、

パパー、えーんえーん

これを大声で繰り返し。
何事か、とあたりを見渡すと、
ドアのしまった電車の前に、
ベビーカーを持ったお母さん。

どうやら、ベビーカーの子どもとお母さんが乗り遅れ、お父さんだけ電車に乗ってしまった様子。

ベビーカーなのに、そんなギリギリに滑り込む家族って、、

もっと言うと、ささっと乗ってしまう父親って、、

とか考えてちょっと腹が立ちました。

子どものあの悲しそうな泣き声。
すごく切ない気持ちになりました。
どーも、ヒゲおやじです。

朝の電車はすし詰め状態。
乗ってるだけで、疲れます。

今日は、面白いと言ったら変ですが
印象深いことがあったので思いのまま書きます。

先に記載した通り、
私が朝の通勤のために利用する電車は
すし詰め状態です。

なので乗車するにも最後の方は
ちょっと押し込まないと乗ることができません。

今日、2パターンを同時に見ました。

1. 出来ることをやらなりきらない人
乗り込む時に、「すみませーん」と言う。
それは当然。
でもその人は、言っただけでその後に行動を起こさない。
待っている。
すでに乗っている人は、踏ん張れない状態ですし代わりに押し込むことができません。

その方は、またすみませーんと言いますがそこまで。

結局、乗せてくださーい、と言いながら隣のドアへと走って行きました。

その後、乗車できたのか定かではありません。

2. 出来ることをやり切る人
乗り込む時に、「すみませーん」と言う。
先ほどと同じ。

ただ、すみまーせんと言いながら少しずつ、
確実に中に押し込んできている。

その方は無事に乗車でき、
その方に乗っかって乗ってきた人も
難なく乗車。



前者と後者。
よく見る光景で身近に感じられる場面かと思う。
電車に乗る人は。

声をかけ、やったつもりになり周りが動いてくれるのを待つだけ。

自分は出来る限りの事はやったと言い聞かせ
結果がでなくとも他責にしてしまう人。

こんな人は、仕事において成長が著しく遅いと
個人的な見解ですが、思います。

一方、声をかけ、少しずつ押し込み
周りを動かす人。

こんな人は、周りと衝突するリスクと引き換えに、大きな結果を得られ、かつ周りにも良い影響を与える。と思う。

衝突を回避する工夫、できることがなんなのか、
他にないのかを考え、見極め行動できる。

そんな人に私はなりたい。


最後の一文、聞いたことのあるフレーズw

以上、日常からものすごーく拡大解釈した結果のつぶやきでしたw

では、今日も一日頑張りましょー!