部屋の灯りを選ぶときに、気を付けてほしいこと | かたづけこびとのみつけかた
新型コロナウイルスに関する情報について

かたづけこびとのみつけかた

整理収納×防災備蓄 かたづけこびと 堀中里香
&フリーライター カリカナリホのブログです。

使いやすい、ということは
意識しなくても使えるということ。

それを”かたづけこびと”って名付けました。
かたづけこびとを探す毎日です。

家づくりにおいて、

どんな灯りを選ぶか、は

とても大事な要素の一つ。

 

でも、

災害が起きることも踏まえて

灯りを選ぶひとは、まだ

本当に少ないと思う。

 

わたしもご多分に漏れず

家を建てた10年前には全く

そんなこと考えてなかった。

 

付けるときにちゃんと選んでおけば、

災害が起きても安全を保てる。

それは減災につながります。

そして日々の安心につながります。

 

今から新しい灯りを探すなら、ぜひ

気を付けてほしいこと、まとめました。

 

 

 

①壊れにくい灯りを選ぶ

お洒落なキッチンや

ダイニングに使われる、

ペンダントライト。

 

地震の揺れが大きくなると

天井にぶつかったり

複数のペンダント照明なら

お互いがぶつかって壊れてしまいます。

 

 

ペンダントじゃなくてもいい場所なら、

シーリングライトや

ダウンライトがお勧め。

シーリングなら揺れないから、

地震で落ちることはないはず。

 

 

 

でもペンダントのほうが合うなと思うなら、

和紙や布やアクリル樹脂などの

素材が軽いモノ、

ぶつかっても壊れないモノ

を選んでくださいね。

 

 

 

 

②ぶつからないように固定する

 

とはいえどうしても好きな灯り、あると思う。

旅先のガラス工房で自分で作った思い出の…とか、

おばあちゃんから譲り受けた大正時代の…とか。

 

どうしてもそれを飾りたいときや、

すでに買ってしまった場合は

ぶつからないように固定しましょう。

 

まずは可能な限り

吊り下げコードを短く。

そうすることで、ブンブン振られて

天井にぶつかったりしないようになります。

 

 

テグス等で

3方向から引っ張る

と、動かなくなります。

 

 

2個以上連なっているタイプのモノは、

お互いが近づかないようにするために

間に棒を仕込む

という方法もあるそう。

 

 

③飛散防止スプレーをかけておく

 

こんなスプレーがあるのを発見びっくりびっくりびっくり

万が一の時のために

飛散防止スプレーを併用するのも

ありじゃないかと思う。

あくまでも併用で。

 

フィルムと違ってスプレーだから

平らじゃなくても

いろんな形でも

大丈夫👍👍👍

 これ、今度使ってみようっと。

 

 

素敵なキッチンもリビングも

無事でいないと使えないから。

ぜひこんなことも考えて、

お部屋の灯り、選んでくださいね。

 

 

 

 

 

かたづけこびとの現れる暮らしをご提案する

かたづけこびと代表、堀中里香です。

整理収納コンサルタント&防災備蓄収納マスタープランナーとして

栃木県は宇都宮を中心に関東で活動しています。

 

メモPickUp!防災関連講座メモ

防災備蓄セミナー、やっています。

防災備蓄は、いつからでも始められる。

だからこそ、ぜひ今日から始めませんか。


防災備蓄収納2級プランナー認定資格講座

2/17(月)10:30-17:30 

@リビングカルチャー倶楽部(栃木県宇都宮市)

詳細・お申込みはこちらからどうぞ