トイレットペーパーの備蓄、しておかないとヤバいらしい | かたづけこびとのみつけかた

かたづけこびとのみつけかた

整理収納、ときどき踊、撮、たまに旅。
栃木の整理収納アドバイザー、カリカナリホのブログです。

使いやすい、ということは
意識しなくても使えるということ。

それを”かたづけこびと”って名付けました。
かたづけこびとを探す毎日です。


テーマ:

トイレットペーパー、

家にどれぐらいありますか?

 

 

「うちは使う分しか置かないようにしています」

 

 

ああ、それができれば理想ですよね…

でもそうも言っていられないようです。

 

 

講座の資料を作成中、

こんな情報を発見。

2014年からやっているそうだからもう4年目。

これは知りませんでした…うかつだった。

 

トイレットペーパーは

日常分とは別に

1か月分備蓄をしておかないと

足りなくなる

かもしれないんだって!

 

トイレットペーパーを備蓄しましょう!

 

トイレットペーパーの国内⽣産の約4割は、静岡県に集積している企業によって⾏われています。万⼀、東海地震等で静岡県が被災した場合、トイレットペーパーの供給不⾜により、社会的な混乱が起きてしまうおそれがあります。

 

(中略)

 

災害の際、⽇本家庭紙 ⼯業会の構成員がトイレットペーパーの増産等を⾏うことになっていますが、それでも1ヶ⽉程度の混乱が予想されます。 このため、普段からご家庭で、⽇常⽤のトイレットペーパーとは別に、1ヶ⽉分余分にトイレットペーパーを備蓄されることをおすすめします。

経済産業省HPより

 

この情報、2014年は大々的に9/1に伝えられたそうで、
「地震が来るのか?」「予測があったのか?」
と軽くパニックになり、買いだめ騒動が起きたそう。
 
そういうわけではなくて、あくまでも
 
「そうなった時に困らないために備蓄しましょう」
 
ということだそうです。
 
その轍を踏まないためなのか、
全然ニュースになっていないですよね。
経産省の廊下でパネル展示しただけじゃ
伝わらないのではなかろうか…
 
 
というわけで声を大にして言いたい、
トイレットペーパーは
しっかり1か月分
備蓄しておきましょう。
 
 
 
トイレットペーパー購入ガイドラインによると   ←そんなのあるのね
1人当たりの使用量は
1日約10.7m。
30日で約321m。
 
1人暮らしなら
通常の60m巻きだと6個、
長尺の180m巻きだと2個ぐらい。
 
4人家族だったら
通常の60m巻きだと22個、
長尺の180m巻きだと8個ぐらい。
 
普通のトイレットペーパーなら
4人家族で12ロール*2
備蓄しておくとよさそうです。
 
追記181128
あくまでもガイドラインによる使用量から算出した数字です。
それぞれの家で、必要なロール数は違ってきます。
1ロール何日間で使うのかを、しっかり確認してから買ってね。
使い始めに芯に日付を書いておけば簡単!
 
 
 
そんなスペースないし!って方には
こんな長尺タイプがおススメ。

 

5年目安に入れ替え。芯なし。150m*6ロール。

 

年数記載なし。芯なし。180m*6ロール*8パック。1パック(6ロール)640円換算。

 

10年保証。真空パック。芯あり。200m*12ロール。6ロール2,052円換算。

 
 
ふるさと納税もありかも!

 

 

今、何も起きていないからこそ

少しずつ備蓄を見直しましょう。

トイレに行けないのは避けたい!

わたしもトイレットペーパー、補充します。

 

 
 
 
 
かたづけこびとの現れる暮らしをご提案する

かたづけこびと代表、堀中里香です。

整理収納コンサルタント&防災備蓄収納マスタープランナーとして

栃木県は宇都宮を中心に関東で活動しています。

 

wood.dot
ステキなお部屋のブログ、あります




wood.dot

整理収納&防災備蓄収納 かたづけこびと代表 堀中里香さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス