View this post on Instagram

@inunekoshokudou_ajisai 犬猫食堂・紫陽花で🐶「愛犬のなんでもQ&Aレッスンお茶会」でした。お客様のピノちゃん。最近、吠え声が気になっているという主訴。 吠えには色々な気持ちが付随して意味合いが変わってきますね。なぜ?何に吠えているのか?どうしたいの?ワンコ達の気持ちをまず最初に知り、適切なトレーニングでなくては意味がありません。 そして、その吠えの意味を飼い主様に理解してもらい、落ち着き、吠えなくても良い事が沢山あることを覚えてもらう。ワンコ達の自主性を引き上げるレッスン。飼い主様に練習をしてもらいます。 ●今日、得たものはありましたか?● 良いところを見つけて褒める!わかっていたつもりでも、タイミングなど具体的に教えてもらって、分かりやすくとても良かったです。 ただ、欲求だけではなく、シニア期に入り少し目が見えにくいように感じました。そして、耳も遠いようです。シニア期にはいり始めのワンコ達は不安を抱えています。その部分も飼い主様に理解をして頂きました(o^^o) * *#animalreconnectsystem®️ #dogcommunicationtrainer #dogcommunicationtrainer®︎ #犬との暮らし #犬の笑顔 #ドッグコミュニケーショントレーニング #保護犬 #rescuedog

Animal Reconnect System(ARS)さん(@rika11kobayashi.ars)がシェアした投稿 -