うーん……

テーマ:

とある外国の映画のセリフで、

 

「移民(メキシカン)が仕事を奪ってるって? 白人は同じ条件下では働かないくせによく言うわ」

 

みたいなこといってたんですが、こういうセリフが出るってことは一応わかってる人も多いんだろうなぁと。

白人はどう言う気持ちでこの映画を見て、セリフを聞いて、そしてどう思ったんだろうとちょっと思いました。

 

でも、同じ白人でも底辺暮らしを選んでる人(もしくは選ばざるを得なかった環境の人)は、たとえ自分たちが白人でも”そういう考え方の白人”に対して冷めた目で見てるわけで、「人種」というよりは自分の社会的レベルをどの位置に考えてるかによって考え方も物の見方も違う。

 

私の知り合いの白人はほとんどある意味でアウトローな人たちばっかりだったので、社会的地位がない(もしくは自ら捨てている)人たちばかりで、今のアメリカに当然不満を持っていたし、それは私が昔の日本に対して思っていたものとよく似ていたた。

 

もともと自分も底辺暮らしの人間ですから、中流以上の人たちとは相容れなくて、上流ともなるとほとんど仲良くなれる人はいなかった。(まぁ、向こうも見下してるからそうなんだろうけど)考え方も超資本主義だし、友人との間にもビジネスを持ってくるような人たちだから別次元の存在の生き物でした。(だから金持ちなんだけど)

 

私がアメリカにいたときに関わっていた超セレブの人は、わけのわからんことをいつも言っていた。

「移民が増えて困る。移民がアメリカンの仕事を奪っている。出ていってほしい」と。

かといえば、

「安月給で汚物処理やこんな重労働してくれるアメリカンはいないから彼らは必要なのよ〜」

って。

でもって雇ってたメイドさんはもちろん全員移民。

おいおい、言ってること矛盾してるって思わないの? 二重人格? って思ってました。

 

とにかく、貧乏から自分の努力で金持ちになったわけじゃなく、初めから金に困ったことがない人が貧乏人の心境や環境なんてわからないし、その逆もしかり。

金が常にある人の考え方は本当に私の理解を超えていたわ……

 

本当は、もっと詳しく書いてやりたいんですが、あまりに書きすぎるといろいろとバレそうなので示唆するような書き方になってしまってます。

そして、なんか、まとまりのない文章で終わりますw

 

ちょっと、頭が整理できてない状態で書きなぐりました。

 

AD