またもやRIOさんが私の言いたいことを、簡潔明瞭に書いておられたのでリブログさせていただきました。

 

いやほんと、日本から外国コンプレックスを取り除きたい!!

私の子どものころの、外国人とみたら石を投げてきたあの時代がある意味懐かしい。

あんたら、私になんて言ってた?

 

「アメリカ人はアメリカに帰れ! ここは日本だ!! 日本に住むなら日本のしきたりに従え!」

 

あの威勢はどこにいったの?

今では外国人のためだけにマナーもしきたりも変えてそこまでする必要がどこにあるの?っていうね。

 

「どいつもこいつも外国にかぶれやがって! 温泉マークは変えるな!」←ww

 

アメリカだけじゃなく諸外国では、日本人が思うほど日本の知名度って低いんだから、そんなとこで主張したって誰も感心しないって。

 

「日本って中国の中にあるんでしょ?」

っていうセリフ、アメリカ在住時に何度聞いたことか。

 

しかも、中部でもなく多人種が多く住む西海岸でのこと。

その人は決して無学なわけでもない。普通に大学も出てるのよ。

 

アメリカ人って他の国のことを学ばないよね。

学ぶ意味がないと思ってるし。

そして歴史で学んだとしてもいい具合に歪曲されている。

日本もそうだけど、結局自国にとって都合のいい書き方してんだけど、そのやり方が酷い。なんでも正当化。

だから歴史の勉強って嫌いよ……

絶対100%真実じゃないでしょ?

 

日本のことを一番よくしってる、快く想ってくれる外国人はオタクだけ!

なのに日本はその貴重なオタクを押しのける方向に持っていって違う分野で目立とうとばかりして、無理なのに、ほんとバカじゃないって思う。

 

どっかの番組で「星条旗振ってお迎えしたい」とか言ってたタレントがいて、

あの持ち上げようはほんと、

ミーハーがさらに無教養に見えて恥ずかしいし情けない。

 

RIOさんもコメントでおっしゃってたけれど、これはほんと、一度住んでみないとわからないんだと思う。

 

私がオランダ移住をおすすめしない理由

 

こちらのブログははアメリカじゃなくオランダ移住の話を書いてるんだけど、これはアメリカにも通用する。

読んでて「ここ(アメリカ)もそうだよ!」って思ったので、海外移住を考えてる人がいたら一度読んで見るといいかも。

 

個人的に吹いたのが、この部分w

食べ物がひたすら美味しくない&外食が高い

話題に上がらないのが不思議。まずパンがまずい。スッカスカ。高いお金払ってやっと「それっぽい」レベル。

外食が高い。そのくせ美味しくない。

アメリカ在住の友人と一緒に読んでたんだけど、

「ここもだよ〜〜!!」って二人で爆笑したw

 

こちらの記事でも書かれてたけど、海外在住者のブログやネット記事って妙にキラキラしたセレブぶった夢話(※)ばっかりで、実直なブログってほぼない気がするwww

 

でもまぁ、結局は、海外移住って「合う人は合う!」んだよね。

でも、単に「日本が息がつまる。自由がない。他人に干渉されるのが嫌」という理由で海外移住を考えてる人は、正直、海外の方が閉鎖的でコンサバ率も酷いからね!!!

 

海外で店持ちたいとか、日本ではできないことを海外でやりたいと目標を持って海外移住したいと思ってる人なら「合う」と思います。

 

変な理想(間違った知識)を抱いて海外移住すると、裏切られるぞ!(私みたいにw)

自分が勝手に日本よりいいところだと妄想してただけだけど……

 

※夢話って書いたのは、キラキラセレブブログを書いてる国際結婚した人のブログが嘘は書いてないんだけど、書き方次第で受ける印象がまったく違う文章を巧みに書いておられて「そりゃそんな書き方したら読者はうっとりするよな!」っていうのがあったからです、はいw

意外とこういう書き方してるブロガーさんは多くて、「いや、あんた実生活そんなんじゃないよね? あんたらがそういう夢話かくから海外移住に憧れる人があとを立たないんだよ、ありのままかけよ!」って突っ込みたくなるんですが、向こうは私が読んでるとか知らないのでもちろんそんなことはできませんw

 

まぁ、自分の生活が他人からみてより良いものに思われたいっていう願望は特に女性は多いでしょうし、そして、閉鎖的な海外生活の中、それが叶うのがブログの中の世界ですからね。

嘘は書いちゃうとバレた時が大変ですが、書き方次第で”なりたい自分”になれるんだから、なっていいと思いますがw

 

でも私は無理……

 

AD

リブログ(3)