16歳のレイニング乗馬日記
  • 27Sep
  • 18Sep
  • 16Jun
    • banjomaitoのリハビリ。EPMという病気について。

      こんにちは。乗馬クラブBJランチのスタッフです。今日は、EPMという病気について書きます。EPMは、馬原虫性脊髄脳炎(Equine protozoal myeloencephalitis: EPM)の略です。病原体は、鳥類を中間宿主とし、オポッサムを終宿主とする原虫です。馬はオポッサムの糞便に汚染された飼料を摂取することによって感染します。日本にはオポッサムが居ないので、banjomaitoのようなアメリカ生まれの馬に希に見られる病気です。馬が発病しても、その馬から病原体が排出されることはありません。EPMは馬から馬に伝染する病気ではなく、原虫の人への感染報告もありません。感染から発症まで、何年もかかることがあります。感染したばかりの頃は、後ろ足が全く力がなく立てない状態でしたが、一年経ち駆足までできるようになりました。治療には、セラプレートというアメリカの医療器具を使いました。振動で、病気を治す医療器具です。EPMの他にも、運動前のウォーミングアップやクールダウン、その他疝痛、輸送熱などの様々な病気の治療ができます。最初はここまで回復できると思いませんでした。今からリハビリでどれだけ元の状態にもどれるが分かりませんが、今年一年かけて徐々に乗っていきたいと思います。↑一年前↑セラプレートhttps://youtu.be/_kSW7oM9SK8https://youtu.be/lbt93eX05Mkhttps://youtu.be/wSlEsIScHuchttps://youtu.be/YStWlYWT5wY↑リハビリ中、つい最近のbanjomaito

      2
      テーマ:
  • 30May
    • 1歳の新馬ALWAYS LIGHT WHIZ

      こんばんは。BJランチのスタッフ金城華蓮です。今日、新馬が新しくエルパティオからやって来ました。BJランチのオーナーさんの馬と、エルパティオの馬の子供です。ALWAYS LIGHT WHIZThere is always light behind the clouds.「雲の向こうは、いつも青空」という言葉から名付けました。1歳なので、まだまだおチビさんです。

      2
      テーマ:
  • 22May
    • ZIPPEN DOC KING販売終了のお知らせ

      こんばんは。BJ RANCHスタッフ金城華蓮です。前回の記事でZIPPEN DOC KINGの販売のお知らせをしましたが、販売が決定しました。お問い合わせ頂いた皆さまありがとうございました。

      1
      テーマ:
  • 19May
    • レイニングホース ZIPPEN DOC KING 販売  クォーターホース

       BJ RANCH のスタッフ金城華蓮です。今日は、レイニングホース販売のお知らせです。ZIPPEN DOC KING という馬です。クォーターホースです。レッスン馬には勿論、外乗などもこなすオールマイティーな馬です。大人しく、とても扱いやすいので初心者さんにも安心してオススメ出来ます。気になった方は、気軽に電話やメールでお問い合わせください。質問などだけでも大丈夫です。トレーニング中は、電話に出られないこともありますので、その場合はお手数おかけしますが、もう一度時間を置いておかけ直しいただくか、電子メールでお問い合わせください。電話 0967-67-3092電子メール bjranch@coffee.ocn.ne.jp

      1
      テーマ:
  • 10May
    • 新馬調教 NIC 首を柔らかくする

      こんばんは。BJRANCHスタッフの金城華蓮です。三日間の雨が終わって、ようやくトレーニング再開できました。今日は、サークルに沿って内方姿勢(アーク)を脚で作れるようにするトレーニングをしました。馬の首を内側に向けて(ベンド)ライダーが内側の脚を使って、馬が内側の肩を上げるイメージです。手網の引っ張り合いにならないように、脚をメインで手は補助で使います。必ずリリースの時間を設けないと、馬は焦りますし、いい結果になりません。まだ、手と脚のバランスが良くないので、馬が時折焦ったり抵抗が大きくなったりします。

      3
      テーマ:
  • 06May
    • 三歳馬の新馬調教始めました。

       こんにちは。BJランチスタッフの金城華蓮です。最近BJランチに来てくださったお客様が、ブログを見てくださっているそうなので久しぶりに更新しました。私は、今三歳の新馬を調教中です。アメリカでは、三、四歳でもう大会に出られるように調教されていますが、日本では室内馬場がなく、天候の影響で難しいのが現状です。今、新馬のNICはハミを受けて力を溜めながら走れるように調教しています。脚を入れたら、前に早くなるのではなく力を溜めながら収縮して走れるようになるのが理想です。そのためには、馬の後ろ足に体重が乗って肩を大きく動かせる状態にしなければなりません。そうなるために、肩を動かすサイドステップやスピンの運動を取り入れます。馬は、肩をスムーズに動かすことが要求されるので後ろ足に体重を乗せるようになります。まだまだ収縮した走りには程遠いですが、これからもっといい走りにしていきたいと思います。

      テーマ:
  • 17Jun
    • ”久しぶりの乗馬からの楽園祭”

      GACKTさんが、御殿場で乗馬をしていたようです!GACKTさんは、私が思っていたよりも乗馬好きなようです。そんなGACKTさんに、是非レイニングという競技を知ってほしい!!!!!日本では、まだあまり知られていないレイニングですが、海外では、とても大きな大会が開催されたりしています。GACKTさんなら、レイニングホースに魅力を感じると思うのですが……。

      4
      テーマ:
  • 05May
    • エルパティオで仔馬誕生

      こんばんは。BJランチ金城華蓮です。4月28日にエルパティオにて、BJランチで預かっている馬の子供が生まれました。メヤー(雌)です。この子のwithとcatの子供です。この子のお母さんは、二回目の出産になります。現在、この子の名付け親を頼まれています(笑)幸運という意味を取り入れて名前を付けようと思います。

      2
      テーマ:
  • 12Feb
    • 新しく入ったBJランチの馬達 2

      こんにちは。南阿蘇村乗馬クラブBJランチの金城華蓮です。今日は、昨日紹介した馬と同じオーナーさんから預かっているメアー(♀)を紹介します。Cyndi Lauper(シンディ・ローパー)この子は、オーナーさんが外乗などで乗っている馬です。BJランチに来たばかりの頃は、Willyに比べてなかなか落ち着きませんでしたが、最近少しづつ落ち着いてきました。この子は、怖がりですが基本おとなしい馬です。調馬索をかけると慌てますが、調馬索に慣れるとじきに落ち着くと思います。物覚えはいい馬なので、世話の中で人間に対して意識を持たせるともっと変わってくると思います。

      テーマ:
  • 11Feb
    • 新しく入ったBJランチの馬達

      こんばんは。南阿蘇村乗馬クラブBJランチ金城華蓮です。今日は、新しくBJランチき来た馬の紹介をします。Willhe Doit(ウィルヒー・ドゥイット)この馬は、アメリカから来たスタリオン(非去勢馬)です。私は、初めてスタリオンの世話をすることになります。スタリオンは、メアー(♀)やゲルディング(去勢馬)とは体格が全然違います。頬が大きく張っていて、首も太く、とてもがっちりとした体型です。全体的に大きいので存在感もまるで違います。調馬索を初めてかけた時は、前足の膝の膝があまり動いていない印象を受けましたが、調馬索を繰り返したり騎乗すると、とても重みのある柔らかい走りになっていきました。スタリオンの走りはゆっくり走っていても、とても力強く感じます。乗ると、傍から見ているスピードより速く感じるかもしれません。スタリオンではありますが種付けはまだで、大人しく世話はとてもしやすいように感じました。ただ噛みグセがあるので、馬が噛みそうになったら怒る必要があります。これから、Willyのことをよく知っていきたいです。

      テーマ:
  • 10Feb
    • CATがTHEraPlate(セラプレート)に乗るまで

      こんにちは。乗馬クラブBJランチのスタッフ金城華蓮です。昨日紹介したセラプレートですが、初めて乗る馬達の中には怖がって乗らない馬もいました。新馬のCATは、もともと性格が怖がりなので新しい事にはよく怖がる馬です。CATがセラプレートに乗るまでは、セラプレートに誘導し、馬が嫌がって引っ張り返したらプレッシャーを与えます。(調馬索など)大事なのはメリハリです。プレッシャーの時以外は、馬を優しく安心させるような気持ちで乗せます。もし、苛立った気持ちで乗せようとすると、馬が人間の方を怖がってしまいます。1日目では乗りませんでしたが、3日目で驚くほどすんなりとセラプレートに乗ってくれました。1日目で無理に乗せたとしても、2日目にはまた同じ事を繰り返すので執着しません。CATは怖がりではありますが、頭のいい馬なので、毎日コツコツ繰り返していけば、覚えていてちゃんと分かってくれます。BJランチホームページhttp://bjranch.jp/

      1
      テーマ:
  • 09Feb
    • THEraPlate(セラプレート)始動!

      こんばんは。乗馬クラブBJランチのスタッフ金城華蓮です。2月から、セラプレートを使い始めました。セラプレートの詳しい説明は、下のBJランチのホームページリンクからどうぞ!!初めは、セラプレートを置くだけのつもりだったのですが、セラプレートから足が落ちないように、左右に単管パイプで囲いを作ったり、前に壁を打ったりしました。そして、馬をセラプレートに乗せてみた結果、EPMという病気にかかっているbanjoが乗り降りしにくかったので、スロープを手作りしました。馬達も、初めはセラプレートに戸惑っていましたが、今ではすっかり大人しく気持ちよさそうにセラプレートに乗っています。中には自分からトレーニング後に乗りに行こうとする馬もいる程です。馬にも、振動のマッサージが気持ちいいという概念があったことに驚きです!セラプレートを使って、どのくらいEPMに効果があるのか楽しみです。

      2
      テーマ:
  • 04Nov
    • 馬の毛色の種類と呼び名について

      こんばんは。BJランチのスタッフ金城華蓮です。今回は、馬の毛色についてのお話をしたいと思います。今回紹介するのは、AQHA(アメリカンクォーターホース協会)が定める毛色の分類です。※被毛(ひもう)・・・一面をおおっている毛。特に、動物の体の表面をおおう毛。​ 長毛(ちょうもう)・・・長い毛​。馬のしっぽや鬣など 下肢(かし)・・・ また、4本足の動物の後ろ足。後肢。⇔上肢 (じょうし) 。​sorrel/栗毛被毛:黄褐色、赤味あるいは赤銅色 長毛:馬体と同色または亜麻色下肢:被毛と同色BJ内で当てはまる馬「MISS BOON LIGHT・MAJOR STEPIN CLASS・BANJOMITE・CROMINATOR」 chestnut/栃栗毛被毛:暗褐色あるいは赤褐色長毛:暗褐色、赤褐色または亜麻色下肢:被毛と同色BJ内で当てはまる馬「CHICS TOP CODY・ZIPPEN DOC KING・ORIENTAL CAT OLENA」buckskin/鰻線(まんせん)のない河原毛被毛:黄色味を帯びるか肌色。鰻線はない。長毛:黒下肢:黒BJ内で当てはまる馬「JACK SLIDES INTOTOWN」BJランチにいる八頭は、この三種類の毛色です。明日と明後日で他の10の毛色を紹介していきたいと思います。ウエスタン乗馬 レイニング専門乗馬クラブ新HP http://bjranch.jp/

      1
      テーマ:
  • 31Oct
    • 馬の駆虫

      こんばんは。BJランチ金城華蓮です。今日は、馬の駆虫{虫下し}についてのお話をしたいと思います。寄生虫が好きな人も嫌いな人も見ていってください・・・。※食事中の方は食べ終わってから見てください。☆馬に寄生する虫の種類寄生虫の種類                 寄生部位        大きさ(mm)   体内移行円虫(えんちゅう)             大腸(盲腸、結腸)    15~45        有小形腸円虫(こがた腸えんちゅう)  大腸(盲腸、結腸)     10~20        無回虫(かいちゅう)              小腸            200~250       有条虫(じょうちゅう)              盲腸           20~80       不明 円虫                         普通円虫、無歯円虫および馬円虫があり、俗に大円虫と呼ばれています。糞便とともに排出された虫卵は、約 1 週間で感染幼虫になり、朝夕牧草に登り寄生の機会を待ちます。普通円虫の感染幼虫の付着した牧草を馬が食べると、幼虫は腸管粘膜より侵入します。腸管に円虫が多数寄生すると、宿主である馬は食欲不振、発育不良、下痢などの症状を呈します。また、前腸間膜動脈に普通円虫が寄生すると、動脈内に血栓ができ、これが原因で疝痛(血栓疝)を起こすこともあります。回虫 この虫の卵を馬が他の飼糧とともに口に入れると、虫卵は胃あるいは腸でふ化し、幼虫は小腸粘膜から内部に侵入します。幼虫はさらに血管→肝臓→心臓→肺→気管の順に体内を移行し、気管から喉までよじのぼったところで嚥下されて食道に入り、最終的に小腸に寄生します。腸管の細い若馬では回虫が大量に寄生した場合、虫体が腸管にぎっしりつまり腸閉塞を起こしてしまうことがあります。条虫(さなだむしとも言う)幼虫はダニの体内で発育し、60~150 日後には感染幼虫となります。馬が牧草についた感染幼虫入りササラダニを食べることにより、結果的に馬に寄生します。糞便中に虫卵が放出されにくく、他の寄生虫と比べて発見しづらいそうです。円虫、回虫と比べると、馬に寄生する割合は断然低い虫です。☆駆虫の頻度BJランチでは、二か月に一回駆虫をします。回虫・円虫は寄生してから成熟するまでが60~90 日なので、これを目安に 2 ヶ月毎に駆虫をしています。駆虫間隔が短いほど寄生率は低下します。薬の種類によって取れる虫の種類が違います。また、寄生虫は駆虫薬にだんだん耐性がつきます。以上のことから、BJランチは三種類の駆虫薬を交互に与えています。明日は、気分を変えて馬の毛色の種類について書いていきたいと思います。この記事で気分を害された方。自己責任でお願いします☆苦情は受け付けません。薬の種類も書きたかったのですが写真と資料不足だったので、またの機会に書きたいと思います。だんだん寒くなってきました。馬たちもだんだん冬支度です。                     CATウエスタン乗馬 レイニング専門乗馬クラブ新HP http://bjranch.jp/

      1
      テーマ:
  • 30Oct
    • 馬のインフルエンザとは?人間と同じなのか?

      こんばんは。BJランチ金城華蓮です。今日は、予告でもあった通り馬のインフルエンザについて書いていきたいと思います。馬のインフルエンザとは何なのか。人間のインフルエンザと何か違うのか?疑問がいくつかあったので、またまたインターネットで調べてみました。馬インフルエンザ結論から言うと、馬がインフルエンザにかかると、人間と同じように発熱・せき・鼻水などの症状が見られるようです。馬インフルエンザは、馬から馬へ感染することはありますが、馬から人間へ感染することはないそうです。しかし、馬から犬に感染することはあるらしいく、{犬インフルエンザ}の原因になるそうです。犬インフルエンザまであるんですね・・・。乗用馬や競走馬には、馬インフルエンザのワクチン接種が義務付けられています。多くは三種混合ワクチンというのを接種し、馬インフルエンザ・日本脳炎・破傷風の三種の病気を予防するらしいのですが、これだと打つ回数が増えてしまうので、BJランチでは日本脳炎と馬インフルエンザのワクチンは混ぜないで獣医さんに打ってもらっています。日本脳炎についても、気になったので調べてみました日本脳炎日本脳炎は流行病として古くから記録のある疾病で、かつては年間千名を超える死者や、一万頭を超える馬が死亡した流行も認められた人獣共通感染症です。原因である日本脳炎ウイルスは1935年にヒトの脳から初めて分離され、ヒトや馬は日本脳炎ウイルスに感受性の高い哺乳動物として知られているそうです。しかし感染しても大部分のヒトや馬は不顕性感染(症状が現れない)なのだそうです。馬では、高熱、次いで沈鬱(気分が落ち込み元気がないさま)、興奮、麻痺などの神経症状が認められ、 重症例では、起立不能、昏睡状態になることもあります。ウイルス感染した蚊の吸血により偶発的に感染します。馬の日本脳炎は2003年の発生を最後に発症した報告はないそうです。きのう、馬インフルエンザのワクチン接種の注射があったので詳しく調べてみました。一回目怖がって立ち上がっていた新馬CATも、今回は怖がりながらも我慢していました。また一歩成長したCATを見ることが出来ました。明日は、駆虫についての記事を書いていきたいと思います。寄生虫が嫌いな人も、寄生虫が好きな人もぜひ見てくださいNE★ちなみに私は寄生虫の写真見るの好きです♡ウエスタン乗馬 レイニング専門乗馬クラブ  新HP http://bjranch.jp/

      1
      テーマ:
  • 29Oct
    • 解体終わりました

      こんばんは。BJランチのスタッフ金城華蓮です。大きい建物の解体が終わりました。重機やダンプも無くなり、馬たちも落ち着いて馬場を歩くようになりました。わざわざ関西から来てくださった業者の方々のお陰で、思ったより早く解体することが出来ました。とてもいい人達で、馬場に釘が落ちないように配慮してくれたりしました。今日は、馬のインフルエンザワクチンを獣医さんに打ってもらいました。インフルエンザの話は、明日ブログで書きます。ウェスタン レイニング専門乗馬クラブBJランチ旧HPhttp://www.bjranch-japan.com/新HPhttp://bjranch.jp/

      テーマ:
  • 20Oct
    • 解体が始まりました

      こんばんは。BJランチ金城華蓮です。昨日から、BJランチの大きい建物の解体が始まりました。地震の影響で傾いていたので、半壊と言うことで村に費用を負担してもらっています。その間、馬たちは乗れません。解体が終わったらいつも通りに、トレーニングを再開します。建物の解体が終わったあと、ユニットハウスを置く予定でいます。

      1
      テーマ:
  • 12Oct
    • 馬の蹄の病気

      こんばんは。ウエスタン「レイニング」乗馬クラブBJランチの金城華蓮です。今日は、私がよく耳にする馬の蹄の病気3つを調べながら紹介していきたいと思います。馬の蹄の病気ってたくさんありますよね・・・。馬の蹄の病気だけで、205ページの本が出来上がるほどです。まだ知らない病気は沢山ありますが、今回はよく耳にする病気を3つ調べてみました。蹄叉腐欄(ていさふらん)BOBさんから何回も注意するように言われている病気です。蹄叉腐欄とは、蹄叉中心溝と蹄叉側溝が黒く腐り悪臭を放つ病気です。厩舎や放牧場の環境が不潔であったり、蹄底に汚れたオガなどの汚物が詰まっていたりと蹄の手入れ不足が原因で発病します。この病気にかかると、蹄叉の部分が崩れやすくなり悪臭が出て化膿した液がにじみ出てきます。悪化しひどくなると出血し歩様が悪くなります。予防には、厩舎のオガなどの環境を清潔にし、裏掻きなどで蹄をきれいにしておくことが大切です。蹄葉炎(蹄葉炎)重度の骨折や腱断裂←(読み方も含めて明日調べます・・・)などの故障を発生して、負重が困難になった肢をかばって長時間体重をかけていた健康な肢に発生します。「蹄の激しい痛み、歩行困難、歩行不能、起立不能、」を訴えます。ひどいものでは蹄骨の先端が蹄底を突き破ってきます。急性の場合40度以上の高熱を出して、歩行困難となり1日~2日にして蹄が靴を脱ぐようにして脱蹄することもあるそうです。蹄葉炎は4肢全てに発症しますが、前肢に多く発症しやすいです。ナビキュラー病この病気は、文章の解読に時間がかかりました・・・・・・。ナビキュラーとは、蹄の中にある小さな骨のことを言うようです。ナビキュラー病とは、ナビキュラーとそれに関連した構造物の異常の総称です。馬の前肢の跛行の原因の三分の一を占める病気と言われています。クォータホースにも発症しやすく、5歳~15歳ぐらいのゲルディング(去勢した牡馬)が最も発症しやすいです。症状は、「運動後足を痛がる、蹄を痛がる、蹄先先着、体重をかける肢を変化させる、前脚を通常よりも前に出して立つ」などがあります。馬は肢が命です。走れなくなってしまった馬は、ビジネスとしては価値がなくなります。また、野生なら走れなくなることは死に直結します。くれぐれも蹄の病気にはかからせたくないものです。

      テーマ:

プロフィール

金城華蓮

性別:
女性
誕生日:
2000年1月6日
血液型:
O型
お住まいの地域:
北海道
自己紹介:
新しい形の乗馬「レイニング」に魅了され、 中卒でBJランチで修行中。 馬の世話も、技術も、人としても...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス