おはようございます🎵カレンですニコニコ

場面緘黙症(ばめんかんもくしょう)という症状はご存知でしょうか?
ある一定の場所で話せない症状のことです。
家では話すのに学校では全く話さない など。

長年講師をしているとこのような症状の生徒さんを教える機会が何度かありました。

私の友達にそのような症状の子がいたし、小学校の同級生にもいました。
だから、私は対応に少し慣れていたと思います。
 
新講師だった20年前はその症状についてあまり知られていなかったので、話すのが苦手なシャイな子なのかな?と思い 質問は指差しや、頷くことで答えられること、紙に書くように仕向けるなど工夫しました。
無理に返事をさせたり、挨拶を強要しませんでした。
私自身、とーってもシャイな子供だったので返事や挨拶がとてもとても緊張して苦痛だったので、気持ちが分かるのです。

小3~小6まで習った彼女が辞める時、小さなかわいい手作りのぬいぐるみを2つとお手紙を貰いました。
電話越しにしか声を聞いたことはなかったけど(彼女は電話では話すのです)いつもニコニコしていて、レッスンは楽しんで通ってくれてたんだなぁ😢

大人になって再会した時に恥ずかしそうに面と向かって挨拶をしてくれました。
初めて実際の声が聞けて、嬉しかった✨

音楽っていいですよね😃
会話がなくても音で気持ちが伝わりますウインク



↓体験レッスンはこちらから