今夜、

3年間続いたラジオ、

クラスメイトは大友花恋!が

最終回を迎えます。

ラジオを始めた時、
高校3年生で
おかっぱのこけしちゃんみたいで、

1人しゃべりも、バラエティ番組も、
ほとんど経験したことなくて、

こんな私がラジオなんてできるのだろうかと

本当に不安に思ったことを覚えています。

私の前任は

西内まりやさんで、

大先輩のあとを継げるのか
継いでいいのか

ドキドキしながらの打ち合わせと収録でした。


「クラスメイトは大友花恋!」

その打ち合わせで
みんなで話し合って
決めた名前です。


それが決まった時に、

嬉しくてむずがゆかったけれど、

ああ、なんだかやっていけるかも、

と自然と安心したのを覚えています。


周りのタイトルは、
お洒落で名前とかもじったりしてるなか、

クラスメイトは大友花恋!って、、、!

そのまんまで、なんだかなぜか面白くて、
なんと、私っぽい!笑


この番組なら、

このタイトルが私にはいいんじゃないか
と言ってくれるこのスタッフさんと一緒なら、

楽しい15分を作れる!


そう思った私の直感は見事に当たっていて、

この3年間、

くらかれで過ごしてきた

15分×156回は

一瞬の例外もなく
私らしさのつまった

楽しい時間でした。


最後の収録は、
あまりにあっという間で

寂しいとか悲しいとか

そんなことを考える暇もなく終わりました。


いつも、メールを送ってくださる皆さんとは

会ったことないはずなのに、

本物のクラスメイトのように、

恋バナをしたり、勉強の話をしたり、
悩みを打ち明けたりしてきました。


自分の友達は、味方は、

こんなにたくさんいるのんだ、と
ずっと心強かったです。


最終回、

お便りをたくさん読みました。


ずっと読んできたお名前や、
聞いてくださっていたけれど
初めてお便りをくださった方、

沢山の愛を感じて、

改めていい3年間だったと
本当に嬉しくなりました。


最後まで、

私らしいラジオです☺️


みんなで作り上げた、

水曜日の夜が楽しくなるラジオです。


今夜!11:30ごろから、

ぜひ、お聞きください!
こけしと今笑