本日、

20歳を迎えました。


初めてドラマに出た中学生の頃から
大人の人に囲まれて過ごす日々が多く、


その時からずっとなりたかった20歳です。


やっと、です。

19歳の1年は、

10代のうちにやっておきたかったことを
全てやり切った年でした。

セブンティーンのピン表紙、
ドラマの主演、
一人暮らし、
車の免許。

新たに始めたことはあまりなくて、

今まで蓄えてきたものが、

いっぱいになってぱーんと弾けたように
次々とやりたいことができました。


未成年の日々を振り返ると、、、。

うーん、よくわかんないなあ。


人生が大きく変わった、といえるほど、

仕事を始める前に打ち込んでいたものが
あるわけではないし。



人生を決めた、
という方が正しいのかもしれないけれど、

これで決まり!ってしてしまうのも
面白くない気もします。


ただ、

自分自身ってこんな人なのかなー、

周りの人とか社会って、
こういうものなのかなー、というのは

沢山感じながら過ごしていました。


学びにつぐ、学びの、10代でした。

意味のある、10代でした。

間違いなく、

自分年表を作る時には
細かく線が引かれる日々。

それだけ沢山の出来事の中で、
足の小指にまで血を通わせながら
立っていました。



昨日の朝、

父から、
「人生ではるかに短い未成年
最後の日々を堪能してください」と

メッセージが来ました。

だから、余計に、
今日を大切にしようと思いながら過ごしたのですが、

撮影が早く終わって

10時に寝ようとした時に、

その言葉の意味を改めて考えて

ゾッとしたというか、
ハッとしたというか、

とにかくとても驚きました。


こんなに長かった20歳までの日々が、
はるかに短いなんて。


10歳までの日々は、
今思うと(当時はどう思っていたのかは忘れてしまったけれど)とても楽ちんで、

10歳から20歳までの日々は、
とても刺激的でした。

これからの年齢で分けて、
大きく変わることは少ないであろう、未来は、

とてもとても長いなあ。

と、今更気がつき、

初めて、本当に初めて、

10代が終わることに寂しさを感じました。



天井の柄を見つめて、

目が覚める頃には、
20歳なんだなあと思いながら
眠りについていました。


でも、あまりに早くベッドに入ったせいか、

目が覚めたのは11時50分

わお、

なんかすごいなあと思いました。笑


よくわからないけれど、

その出来事がなんか、
10代の私っぽいな、と思ったので


ずるずるとブログに書いてみました。


すみません。

あ、

今書いていて思ったけれど、

「紫の鏡」の怖い話、忘れてたな。

ラッキー。

(怖いものがお好きな方は調べてみて!)


20代は、
成人は、

何がしたい!これがしたい!

というのは急には見つからないけれど、

やれることは全てやりたいです。

自分で自分の幅を狭めたくないです。

今まで、
与えられてもらった環境で

その中の最善を尽くしてきました。

それが私らしくてお気に入りのスタイルです。

これをしたいとか、
これをしたくないとか、

そんなことはとりあえず置いておいて

とりあえず、
その中で1番頑張ってみたい。

その先に、
楽しいことややりがいや、出会いがあって、

それが面白いと、
感じた10代だったので。

20代の成人の私も、
よろしくお願いします。

そして、
今日は、
3rd写真集「Karen3」の発売日です!!!

14日と19日の発売イベント、
お待ちしています!


■大友花恋3rd写真集「Karen3」発売記念イベントin渋谷
●開催日:2019年10月14日(月・祝)
●購入者特典
【1冊券購入】
・握手
【3冊券購入】
・握手
・2ショットチェキ撮影1回
【5冊券購入】
・握手
・2ショットチェキ撮影1回
・お客様ご持参のカメラで2ショット撮影1回
・メイキングDVD(1)
・お客様の私物1点にその場でサイン入れ


■大友花恋3rd写真集「Karen3」発売記念イベントin新宿
●開催日:2019年10月19日(土) 12:00PM正午)~
【購入者特典】
●1冊券購入
・握手
●3冊券購入
・握手
・2ショットチェキ撮影1回
●5冊券購入 
・握手
・2ショットチェキ撮影1回
・メイキングDVD(2)
・ラジオ番組公開収録ご招待




花恋