半年に渡ってお届けしてきた、

ノンストップミステリー。


いよいよ、今夜が最終回になります、、!


「あなたの番です」

というドラマに参加してきて


今までにないくらい
たくさんの反響をいただきました。


各現場でも、
友達にも、

「見てるよ」

「犯人知ってるの?」

「〇〇だと思うんだけど」

「考察見るのが面白い!」

と、声をかけていただいて

そんなにも関心度の高いドラマに参加できたこと、

すごく嬉しいなあと思っていました。


私は大のドラマ好きで、

1クールにつき
10本以上のドラマを見ることも
ざらにあるのですが、

正直、どのドラマも面白いし、

沢山の方が汗を流して
真剣に作っているのを感じます。


そんな中でも
世の中の関心を集めることはすごく難しい。


きっかけも、
タイミングも、

全部のピースがかちっとハマって、

奇跡的にヒットするんだと思います。


私自身だって、

まずスタッフさんに
私のことを何かしらで知っていただいて

周りのキャストさんとのバランスを見て

私の他のお仕事のタイミングやバランスを考えて

ほかにも色々と条件はあるけれど、


1つの作品と巡り会えるのは
奇跡的なタイミングだと思います。


「奇跡」と「奇跡」のさらなる奇跡の出会い。


だから、余計に、嬉しくてありがたいです。



あなたの番ですで、

あいりを演じられて本当に良かった。


今までやったことのない、

未知の領域だった
あいりを演じることは

本当に難しくて、

半年間の間に

他の子ならもっとできたんじゃないかとか、

周りのキャストさんやスタッフさんに
申しわけないなあとか、

勝手に自分にバツをつけて
自分で自分をがんじがらめにしてしまうことも

何度もありました。


でも、その度に

「じゃあ次はこうしてみよう」とか

「もっと別のアプローチをかけてみよう」とか

試行錯誤を繰り返すことで

改めてお芝居に挑むワクワクやドキドキを

ヒリヒリしながらも感じていました。



撮影を終えて、

ホッとしている今、

もう2度とあいりにチャレンジできないからこそ

思い出して、
またバツをつけたくなることもありますが


その思いを無視するのではなく、

ちゃんと感じることで

これからの、
自分への課題にしていこうと思います。



と、
いつも優しいみなさんを前に

少しネガティブ花恋を出してしまいましたが、


なんだかんだ、

あいりのことが大好きで
この作品のことも大好きなことも事実。



一生懸命に、

納得するまで自分のやり方で

物事に向き合うあいりに

尊敬と愛おしさがいっぱいです。



見ているみなさんには

顔をしかめられるようなことも
サラッとしてしまうあいりですが、

半年間あいりとして生きてきて、

あいりの本質や本音が

台本から
すんなり感じられるようになってきたからこそ、

私は、あいりのことが大好きです。


そして、
面白すぎるこの作品も、もちろん大好き。


今日で最終回。

日曜日の楽しみがなくなってしまう
一抹の寂しさはありますが、

まずは今夜

あな番の世界をじっくりたっぷり

堪能しようと思います。


皆さん、
ぜひ、ご覧ください!!


給食当番あいり。

白衣の下はこんな感じでした🤣🤣🤣


花恋