電車に乗っていて、

ふと隣の方を見たら、

hulu版「あなたの番です」の尾野編を
見ていらっしゃいました。

イヤフォンから、
ほんの僅かに聞こえた、

Aimerさんの「STAND-ALONE」に
「もしかして!!!」

と、思ったのですが、
予想通りで嬉しかったです。


hulu編は
15〜30分くらいのお話ですが、

本編につながるようなわずかなヒントや、

ちょっとした違和感の解消など、

結構大事なお話ばかり。


hulu編は別にスタッフさんがいるわけではなく、

同じスタッフの皆様が

本編と変わらない熱量で撮影しています!


2クールどころか、
もっともっと撮影しているんです。


だからこその、
チームワークです。


前回のお話は本当に怖かったのですが、

それも、皆さんの技術ゆえ。


見ながら、

ぎゃー!と、言いつつも

さすが!と、思う私でした。



あと、それとは別に嬉しかったこと。


その電車を降りたら、
小学生くらいの娘さんを連れたお父さんが、

セブンティーンの付録のトートバッグを
持っていらっしゃいました!

お姉さんもいるのかもしれませんが、

小学生の女の子が
セブンティーンを読んでくれていること、

お父さんがその付録を使ってくれていること、

ダブルで嬉しかったです。


嬉しい日、いい日。

また明日からも頑張ろっと。

花恋

P.S.今夜はくらかれ