ニャーの命日

テーマ:
この休日に、都内で行われたアンティーク着物展に行って来ましたハート

着て行きたい着物を準備していると
リリー「フンフン、異常ニャしグラサン


私が着て行った着物は、みかん染めの木綿着物ですイエローハート
みかんと言っても実ではなく、収穫後のみかんの木を剪定する際に出る葉と茎が染料の元となっています。
この着物は呉服屋さんで誂えたものなので、サイズがジャストで着心地が良いです照れ


私の夫はつまみ細工が趣味なんです黄色い花
みかん染めの着物に合わせて、このかんざしと



この帯飾りを作ってくれましたイエローハーツ

展示されている着物を見ながら夫と一緒にこの着物と帯いいねぇ〜と話していると、スタッフの女性がその展示物が作られた時代背景や帯の見所ポイントなどを丁寧に教えて下さいましたニコニコ
女性スタッフは皆さん色とりどりの素敵なアンティーク着物をお召しでしたキラキラ


そして、本日10月8日はニャー(♂享年14歳)の命日です流れ星
生後1ヶ月頃、段ボールに入れて捨てられていたところを保護しました。

子猫時代のニャー猫
今はいい時代になりましたよねスマホ
ペットの可愛い瞬間を手軽にスマホで撮れますから。
この頃はまだ携帯電話に写メ機能がなかったので、写るんですで撮って現像しに行ってました。


新入り猫のプーやカレンの面倒をよく見てくれる優しいお兄さんでしたニコニコラブラブ
なんか不思議な柄ですよね?牛さんみたい牛


ニャーも、最期はプーと同じ老衰でした。


亡くなる1週間前からご飯を食べなくなり、それでもお水は飲んでくれて、最後までトイレもがんばって自力で行ってくれました。
足元がフラフラだったのでトイレの出入りは私が手伝いました。


亡くなる数日前のニャー。
お水を飲んでトイレから戻るとこうしてソファーでくつろいでいましたzzz


そして最後・・・
突然ムクッと起き上がり、ソファーから降りてフラフラと玄関に向かって歩いて行きました。
玄関の手前の廊下でパタンと倒れ、そのまま静かに息を引き取りました。


アメブロの色んな犬猫ブログさんを見てると、結構皆さん火葬前に最期の寝顔を撮ってらっしゃるんですね。
私も撮っておけば良かったかなぁ。
ニャーもプーも本当に眠っているみたいに安らかな寝顔だったので照れ


手前がプー(♂アメリカンショートヘアー&アビシニアンのハーフ、享年推定13歳)
奥がニャー(♂享年14歳)
この写真は2匹共に2歳頃。

ニャーは捨て猫、プーは元飼い主の飼育放棄という1度人間に裏切られた形で私の元に来ました。

でも私の家でこうしてゴロゴロと喉を鳴らしてくつろぎ、そして天寿を全うしたニャー&プーを思い返すと、私の家族になってくれて幸せな猫生だったんじゃないかなーと思っていますお願いラブラブラブ