シンガーソングライター花れん                   
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

ミツバチは花から花へ

久しぶりに恵比寿まで出かけたので、
ヒデキチさんの個展にお邪魔した後、すぐ近くの恵比寿ガーデンプレイスをプラプラして帰りました。

 

 

ここは空間が広く感じられていいなあ。


ものすんごい晴天で気持ちよかったです。
ってか暑かった。

 

お花のところにミツバチたちがいっぱいいて、花から花へ蜜を吸っては飛び回っていました。

 

花から花へ 次から次へ
まぁ。移り気なのね^ - ^

 

オリジナル曲「ユメミルサナギ」を思い出しちゃった。

 

 

うちのテラスのお野菜のところにも蜂や蝶がたくさん来てるのですが、もう、蜂が蜜を吸っているのを見ると


「雄花から雌花に、雄しべから雌しべに、花粉を運んでくれてるのね!ありがとう。よろしくお願いします。」


としか思えなくなってることに気付きました(笑)。

 

ちょこっとお買い物して帰ったのですが。
研人さんが選んだのは、いくつかのキッチングッズでした。


いいものが欲しいのだそうです。


毎日使うもんね。
あなたが・・♪(´ε` )

墨絵アーティスト・茂本ヒデキチさん個展にお邪魔してきました。

昨日は、恵比寿で開催されている、
愛媛出身の墨絵アーティスト・茂本ヒデキチさんの個展にお邪魔してきました。

 

 

羽田空港のコンテナに描かれた墨絵のスポーツ選手のイラストをご覧になった方はたくさんいらっしゃるのではないかと思います。

 

 

本当だったら、東京オリンピック開催の時期に合わせた個展。
飾られる絵も違ったものを想定されていたのだそうです。
このコロナ禍でいろいろなものが想定外の方向に向かってしまっていますが、個展は予定どおり開催してくださいました。

 

おかげで新作の展示を見ることができました。

新作のタッチもすごく好きです。


武将やスポーツ選手を描くヒデキチさんのタッチは力強く、躍動的で、エネルギーのほとばしりをこんなにも墨絵で表現できるのか!と感動します。


特に体のねじれのようなものの描きかたで、ものすごい動きを感じるんですよね。
実際に絵をご覧になった方はそう思われると思います。

 

新作は、墨の色合いも少し柔らかく、繊細な感じがしました。
女性が描かれている絵がとても好きでした。

 

 

展示場の奥で流れている映像も必見です。


スポーツメーカーMizunoとのコラボ映像がすんごくかっこよかったー!!
スポーツ選手の映像が、途中、ヒデキチさんの墨絵にスイッチしてまた実映像に戻るんです。


例えば、水泳選手が飛び込む瞬間、選手が宙に舞ったその瞬間だけ墨絵にスイッチしてたり。

スポーツ選手たちの躍動は、ヒデキチさんの墨絵と相性抜群です!

 

 

新たに作られたグッズも欲しいものがたくさん!

 

 

私はTシャツ、研人さんはペーパーバッグ、
そして、お皿も!
横長の(焼き魚を置くと良さそうな)3種類の絵柄全部いただいてきました。

 

 

今回の個展ではゆっくりとお話しできてよかったなあ。

 

 

 

こういうインプットに飢えてた気がします。
行けてよかったー!!!

 

 

個展は8/17(月)まで無休で開催されているそうですよ。


恵比寿ガーデンプレイスの近くです。
スカイウォークの出口から右にちょこっと行ったあたり。

 

個展のお知らせハガキの画像もupしておきますので、
皆様是非見に行かれてくださいね。

 

プルームレコーズLINE公式アカウント、お友達登録してくださってる皆様に動画お届けいたします。

久しぶりにプルームレコーズLINE公式アカウントからコメント動画とお知らせをお送りさせて頂きます。 

 

 

本日8/3の17時に配信予定です。 

プライベートな空間でのゆるーい動画なので、LINEお友達にだけ発信するものになっております。 

 

よろしければ、今後のお知らせもこちらにお送りさせていただきますので、プルームレコーズLINE公式アカウント、是非お友達登録してくださいね。

 

登録はQRコードから、もしくはこちらから。

https://lin.ee/zl3Its2

 

 

久しぶりの外食スイーツ

山下久美子さんレコーディングにお邪魔した帰り道、
小腹が空いてしまって
「プリン」の看板に惹かれて
ふらーっと入ってしまったお店。

居心地が良くてまったりしてしまった。




プリンはお土産にして、この人はやはりカレーを注文(笑)。




こんなスイーツを外で食べるなんていつぶりだったろう。




蝶々さんと美味しい葉っぱをシェアしましょうかね。

蝶々さんや、またいらっしゃいましたね。
そうやって、卵を産んで行かれるのですね(^^)





私も美味しい葉っぱを食べたいので、卵、見つけたものは取らせて頂きますね。

カラスアゲハやアオスジアゲハもよく遊びに来るのですが、今日はちっちゃい蝶々さん。




ハツカダイコンやラディッシュの葉っぱや、柔らかいリーフレタスなんかは、毛虫くんに穴だらけにされるのですが、やっぱり美味しいんでしょうかねえ!

私も綺麗な状態の葉っぱ食べたいのよねー!
一緒だね。

葉っぱの後ろにこんな卵をたくさん産んでいきます。




申し訳ないですが、いくつかはピンセットで取り除かせて頂きました。

蝶々さん、美味しい葉っぱをシェアしましょう(^^)

コロナ自粛中にすっかりはまっちゃった家庭菜園。今日も朝採れ野菜がありがたい。

自分のSNSが家庭菜園の野菜ばかりになってしまっていますが^_^

コロナ自粛生活前には考えられなかったことだなあ。


今日も朝採れ野菜がありがたい。




ミニトマトは収穫中につまみ食いしながらでも、こんなに採れるようになりました。


今日はオクラも多めかな。


ゴーヤは少し黄色が出てきたから熟れてきちゃってるってことかな。



まさか、テラスでのプランター菜園でこんなに十分なお野菜を採れるようになるなんて、お野菜作りにチャレンジし始めた時には思いもしなかったです。


いろんな方のyoutube動画を見ながら試してたら、こんなになりました(^^)




一昨日、また種をまいておいたリーフレタスたちも芽を出してる♪


これらは室内で育ててるものたち。




フルーツやお豆腐が入ってた透明・半透明の容器に土を入れて種まいてるだけ。


最初は土を潅水させるけど、芽が出た後は、乾いてそうだったら霧吹きでお水をあげたり、根が張って大きくなると、水で薄める肥料を少しあげるくらい。


容器透明だと、土に浸み込んでるお水の量が分かりやすいのよね。


お豆腐の容器だもの。
しかも半丁の容器もある。


とても小さな菜園だ。


そこに土を入れて、ピンセットで穴をシュッと開けて種を落として土を撫でたらもう種に土がかぶさってる。


丁寧に一粒づつ落としてる。


この作業を夜にダイニングテーブルでやってたりするのだけど、全然飽きないのよねえ。


おままごとのような、小さな菜園作り。

でも、芽が出てくるととっても嬉しいのだ😃


しかも、私たちが毎食サラダで食べるくらいはリーフレタスやレタスバジルやパクチーなんて、十分採れてしまうのねぇ。



パセリは、半丁のお豆腐容器にスポンジ入れて、水を吸わせて、そこに種を落として育てたけど、少人数の食事には十分すぎるくらい室内でも育つので、目で楽しむグリーンになっちゃってるよ( ^ω^ )


私はハサミも、眉切りバサミを使ってます。


小さな芽を切ったり、ミニトマトを採ったりも、こっちの方が小回りきいて使いやすいなあと思います。


あとは、ハツカダイコンやラディッシュなんかも含めて、間引きするときは、眉切りバサミで切ってっちゃってます。


そうすると、引っこ抜くよりも、土が付いてないからサッと洗っただけですぐ食べれちゃう。


土を引っこ抜かないから、畑の表面もボコボコにならないし。


ということで、ちゃんとしたハサミも持ってないままずっと小さな菜園を楽しんでます(^^)



牛乳パックで栽培してるパクチーやリーフレタスもちゃんと育つよー。


これもとても簡単。
鉢底石とかもいらないし。
終わったら牛乳パック捨てちゃえばいいし。


土とか買ってまでは、って方は、
スポンジに種まくだけで芽が出るなんて、本当に簡単。


やったことない方、是非やってみてほしー。

楽しいよ(^^)

 

ゴーヤ初収穫しました!

ゴーヤも先日初収穫しました。

 


なかなか大きくならないなあと思ってましたが
ちゃんと育つんですねえ。

 


立派で綺麗なゴーヤが採れました。

 

 

グリーンカーテンもできてきたし
目にも優しく、空気も柔らかくなります。

 

 

ゴーヤの葉っぱの香りがとっても好き。
優しくて可愛らしい感じの香りですよね。

 

ゴーヤ初収穫の瞬間を動画に収めました。

 

 

 

やっぱり初めてのことはワクワクするし嬉しいですね。

 

研人さんがスーパーのゴーヤを見ては

 

「まだうちのはもう少し育つまで待とう」

 

と言ってて、ある日

 

「もうスーパーで売ってるゴーヤと同じくらい大きくなってるよ!」

 

と言ったので収穫しました^ ^

 

初収穫のゴーヤも、美味しく頂きました。

 

ゴーヤチャンプルも優しいお味でおいしゅうございました!

 

 

ゴーヤの種ってこんな色でしたっけ?

 


とっても綺麗!

自分で育てるとなおさら綺麗に見えてくるな。

ピーマン、ミニトマトが鬼のように毎日採れます。すごいね、植物の生命力は!

毎日、ピーマン、ナス、ミニトマトがすんごいたくさん採れます。

 


毎日必ず変化を見せてくれるお野菜たちにとても励まされます。

 

特にピーマンとミニトマトが鬼のように採れる(^ ^)

こんなに毎日採れるんだね。すごいね。

 

 

ピーマンの葉っぱもほんと美味しいな。

 

 

リーフレタスやパクチーや小カブたちも
間引きをした小さな芽や葉っぱを柔らかいうちに食べられるのは素敵。
それも、間引きするたびに食べられるなんて!

 

これが種まきからやる醍醐味な気がしてきた。

 

 

 

リーフレタスやミニトマトやオクラは、宗田節だしパウダーとお塩でシンプルサラダがお気に入り。

 

 

パクチーもわさわさしてきたので、
サラダでも食べられるし、カレーにも使えるし、
ちょこっとうどんなんかにも添えると風味がまた増します。

 

便利だねえ。
必要な分だけ採って食べられるのは^ ^

 

 

たくさん採れるピーマン。

人作のピーマンに肉詰め、チーズも入っててめちゃ美味かったです。

 

 

 

鯛かまで、鯛のアクアパッツァを!「鯛めし対決セット」はFAX・メールでお申し込み頂けます。

昨日ご紹介した「鯛めし対決セット」の注文方法について、何人かの方からご質問を頂いたので、ここに記しておきますね。

 

ページがちょっとわかりにくくてすみません。

 

 

申し込みのメールアドレスもワンクリックでメール送信できるようになっているといいのですが。

申込書をダウンロードしないと内容が見れないようになっているので、

申込書もjpgにしてupしてみます。(昨日も申込書の画像もjpgでupしてあります)

 

「鯛めし対決セット」を含む
#おうちでうわじまじかん の4セットは、
メールかFAXでご注文していただけます!

お支払い方法は、代引き か お振込の2択となっております。

 

【お申し込み・お問い合わせ先】
道の駅 みなとオアシスうわじま きさいや広場
Tel:0895-22-3934
Fax:0895-22-1230
Mail:kisaiyahiroba0426@gmail.com

 

【お振込口座】
金融機関名:えひめ南農業協同組合(8482)
支店名:本所(001)
口座:普通 0010506
名義:株式会社 うわじま産業振興公社

 

「鯛めし対決セット」に入っている鯛かま。

 

 

鯛めしと一緒に、鯛かま3つは塩焼きにして食べたのですが、
残り3つは、研人さんが鯛のアクアパッツァを作ってくれました!

 

 

これがまた激ウマでした!!

 

 

家庭菜園で採れたミニトマトやオクラ、ハツカダイコン、バジルやローズマリー、そしてオクラの花も入ってました!

 

 

朝テラスでコーヒーを飲みながら野菜や野菜の花を眺めるのが癒し時間になっている研人さん。

リラックスしていると、ちょうど、前の日に咲いてたオクラの花がポロっと落ちたのだそうです。

 

 

落ちたて(?)の花をいくつか拾ってアクアパッツァに入れてくれました。

オクラの味でした。美味しかった!

 

 

宇和島出身のバイオリニスト遠藤百合ちゃんは、鯛かまを、ご飯と一緒に炊くタイプの鯛めしを作って食べてました。

 

「鯛かま、こんなにきれいな状態で、調理しやすくしてくれてたら、ほんとに楽だなあ」

と研人さん、心の底から言ってました(笑)。

 

是非いろんな食べ方をしてみてくださいね。

鯛たべよう!おうちでうわじまじかん 宇和島の鯛めしは美味い!

皆さんは、宇和島の鯛めしを召し上がったことがありますか?

 

 

私の故郷・愛媛県宇和島市は、養殖真鯛の生産量が日本一なのです!

 

でも、このコロナ禍の影響もあり、本当は旅館や料亭、その他のお店に出荷されるはずのお魚さんたちが、なかなか出荷されずにいるらしいのです。

大ピンチ!!

 

うちにも鯛めしを送ってもらいました。

 

 

宇和島市では、

#おうちでうわじまじかん と題して、

#鯛たべよう のハッシュタグで、キャンペーンも行っております。

 

 

この「鯛めし対決」セットは、宇和島市内にある道の駅「きさいや広場」でも注文できますので是非召し上がってみてほしいです!

(宇和島に住んでいない方でも申込書でご購入いただけます)

 

さっそくですが、この「鯛めし対決セット」をご紹介!

こーんな感じでいくつもの鯛めしセットが入ってます。

(ちなみに、宇和島の郷土料理さつまも入ってます)

 

 

立派な鯛かまも入ってるのですが、すでに食べやすいように切って綺麗にしてあり、すぐに調理できるありがたい状態になっておりました!

 

 

宇和島ではいろんなお店や水産会社さんが鯛めしセットを出しているのですが、このセットの中にも3つ入ってますよー。

それにプラス、さつまと、鯛かまが入ってます。

 

宇和島の鯛めしは、鯛をご飯と一緒に炊いている鯛めしとは違っておりまして、いわゆる漁師飯という感じで、生のお刺身を、お出汁に卵を溶いてお薬味や海藻を入れたものに漬けて、それをあっつあつのご飯に乗せて、食べるんです!

 

 

これがまた美味いんです!!

 

私はいつもまずは鯛をお出汁に漬けちゃう前に、一切れふた切れはお刺身で頂きます。

 

 

そのあと、お出汁に卵をとき、そこに海藻やお薬味や刻み海苔、ゴマ(これ大事)を入れて、鯛刺身を漬けます。

 

 

ここは人によって食べ方が違うのですが、

お刺身をお出汁に漬けないで、熱々ご飯の上にそのまま乗っけて、その上に卵を溶いたお出汁をぶっかけて食べる方もいらっしゃいます。

 

「お腹に入っちゃえば一緒じゃない?」

 

って思った方います?

 

いや、そーなんですけど、違うんですよ。

 

ちょっと違う。

お刺身をお出汁にちょっと漬けて染み込ませてから海藻などと絡めてからご飯にかける。

私はこっちが好き。

 

そして、ここ重要。

 

あっつあつご飯にかけること!!

 

もう、これで昇天です。

 

 

ひゃーーー。

これが宇和島じゃなくて、東京にいて、しかも自宅で

こんなに手軽に食べられるなんて!!!

セットの中身が完璧なので、熱々ご飯と卵さえあえば、すぐに鯛めしできちゃいます。

 

なんて便利な!

 

これこそ、#おうちでうわじまじかん だわ❤️

 

おうちでこれができるってことに、しばし感動してしまいました。

 

せっかくの鯛かまは、シンプルに塩焼きにしました。

 

 

これまた、きれいな鯛かまが入ってまして。

塩とすだちをちょっと絞れば完璧です!

 

 

なんとも豪勢なお膳をいただけました。

 

 

はぁ〜。幸せな夜でございました。

 

数量限定ですが、この「鯛めしセット」、皆さんにも是非是非お手軽に味わっていただき鯛んです!

 

きさいや広場

「おうちで うわじまじかん お届けBOX」

 

https://www.kisaiyahiroba.com/2020/06/23/%E3%81%8A%E3%81%86%E3%81%A1%E3%81%A7-%E3%81%86%E3%82%8F%E3%81%98%E3%81%BE%E3%81%98%E3%81%8B%E3%82%93-%E3%81%8A%E5%B1%8A%E3%81%91box/

 

「鯛めし対決セット」の他にも、

「柑橘加工品味くらべセット」や「ちょい飲みセット」などもあるんですよー。

 

このセット、とーってもかわいいダンボールで届きます。

 

 

宇和島出身のイラストレーターありま三なこちゃんのかわいいイラストが描いてあります。

 

プルたちが気に入ったので、しばらくは猫用の癒し場として活躍してもらいます。

ふふふ。

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>