☆中秋の名月にススキを主材に、雲竜柳で子どもいけばな☆ | 広島県福山市お花教室『花憐フラワースタジオ』

広島県福山市お花教室『花憐フラワースタジオ』

広島県福山市。
華道 閑渕流家元総師範。日本いけばな芸術協会正会員。入門して30年。いけばな・アーティフィシャルフラワー・プリザーブドフラワーのオーダーまた1dayレッスン。一色(ひといろ)から始める素直な創造性を大切に♡

こんにちは

広島県福山市


Ruvery認定校 アーティフィシャルフラワー教室・

いけばな教室

花憐(カレン)です。

ご訪問ありがとうございます


涼しい朝です

日一日と秋を感じますね

花材も秋らしくなってきています

中秋の名月を前にススキ(萱)を主材に

秋の七草の一つ、黄色のオミナエシを添えて。

オミナエシ→漢字で書けば『女郎花』

「おみな」は「女」の意味、
「えし」は「へし(圧)」の古語で
美女を圧倒する美しさから名づけられたんですって



そして 子どもいけばな

雲竜柳を主材にピンクの鶏頭(けいとう)

とグリーンの色鮮やかなレモンリーフを使って生けました。

同じ花材でも枝の向きのよって勝手が違いますね~。

枝の動きを上手に生かせてバランスよくできました


Rino:作


Shou:作

名月…見れるかな