2018 鈴鹿4時間耐久ロードレース | 華恋日記

華恋日記

レーシングライダー小椋華恋のブログ


テーマ:

2018年7月27日(金)・7月28日(土)

エントリー台数 64台

予選  14番手 (NATクラス 5番手)

決勝  18位 (NATクラス 5位)

 

鈴鹿4耐、無事完走しました!! ٩(ˊᗜˋ*)و

総合18位、NATクラス5位と表彰台にはあと一歩及ばずでしたが、大きなトラブルや転倒もなくチーム一丸となって走り切ることができました(*^ー゚)b

 

 

 

この週末は大型の台風直撃の予報で、今年も天気に翻弄させられる4耐でした(;^_^

 

スタート時はヘビーウェット。

自分がスタートライダーをつとめたんですが、600ccで雨を走るのは初めてで、もちろんレインタイヤも初。

雨のセットも出せていない状況で不安はいっぱい…

でも色んな方からアドバイスをいただいたのでとりあえず落ち着いてスタート位置に着くことができました。

 

 

本降りの雨の中、ルマン式スタートでエアバッグの装着に手こずり、1周目41番手と大幅にポジションダウン... (。ノω<。)

そこからはコースコンディションやタイヤ、マシンの挙動などなど色々手探りで確認しながら少しずつポジションを上げていく、我慢のスティントとなりました。

ただ、自分が予想していた以上にレインタイヤのグリップが良かったので、雨の中どんどんタイムを詰めていくのが楽しかったです♪

 

 

そして1時間走ったところでペアライダーの草薙さんにバトンタッチ。

 

 

ウェットからドライに変わっていくとても難しいコンディションを安定したハイペースで1時間走ってくれてライダー交代&タイヤ交換&ちょっとだけセッティング変更。

ピット作業も抜かりなく速い!

戻ってきたレインタイヤはもうボロボロなんてもんじゃなかった...

( ̄▽ ̄;)オツカレサマデス

 

 

 

2回目のスティントはドライで思いっきり走ることができましたo(`・ω・´)o

トップを独走する速いライダーに抜かれてどれだけついていけるか、乗り方を変えてみたり、ブレーキングの位置を変えてみたり、色々と探りながら走っていたのでまだまだ不慣れな600マシンで学ぶことはすごくたくさんありました。

2回目は1時間ちょっと走って最後のライダー交代。

この時点で総合18番手のクラス5位までポジションUPしていて、草薙さんのラストスティントに期待がかかりましたが、度重なるペースカー出動で最終的にはポジションキープでゴールとなりました^^;

 

 

耐久はやっぱり楽しいですo(*≧∀≦)o

もちろんスプリント大好きですが、また違った面白さが耐久にはあり、そして何より感動やドラマがあります。

ライダーとチームクルーそして応援して下さる方々とみんなで一緒に戦うという一体感も好きです。

4時間という短い時間の耐久レースでもこんなにスゴイんだから8耐なんてもうハンパないんだろうね。

いつかは出てみたいな...(๑→ܫ←)

 

私の走りはというと、ぜんぜんまだまだ詰めどころ満載なんですが、ベストタイムが昨年より3秒縮まり、目標タイムも最低限クリアできたのでまた少し成長できたかなと思います(*^ー゚)v

 

今年も本当にたくさんの方々に支えられてこの鈴鹿4耐に参戦することができました。

チーム、関係者の皆様、スポンサー様、応援してくださった皆様には心から感謝しております。

とても楽しく素晴らしい経験が出来ました。

ありがとうございました!!

 

 

写真もかっこよくたくさん撮ってくださったカメラマンの皆様ありがとうございました♪

 

華恋さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス