昇級審査 | みんなで楽しく 中高年のための健康空手

みんなで楽しく 中高年のための健康空手

空手の呼吸法を取り入れた中高年のための空手。
「空手はちょっと!」と思っている人も大丈夫ですよ!
武道や競技としての空手ではなく、健康のための空手教室です。
このブログの管理者は師範ですが、書いているのは白帯初心者で師範のつれあいです。


テーマ:

う~んここの記事いいね!と思ったら
           ↓このアイコンをクリックしてね!励みになります。γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ 


  

 

  空手konotokoroブログランイキング

 

昇級審査無事終了しました。

 

前回までは演武する側として参加していましたが、その時は自分の順番が来るまでの緊張感とウォーミングアップなどで、ほかの人たちの演武をなかなか見ることができませんでした。

 

今回進行係として正面から演武を見ることができ、子供たちの普段見られないような、緊張感漂う真剣な姿にちょっと感動しちゃいました。

 

 

昇級審査は1年の練習の成果の発表の場でもあり、思い通りできた人、出来なかった人とそれぞれ。

 

大勢の人の前で平常心で演武することは中々難しい。

 

 

何回昇級審査を受けても、その場になれるということがなく、程よい緊張感と絶大なる集中力が必要。

 

最後は師範もみんなと一緒にクールダウン。

 

 

さて最後に各先生方から講評を戴きました。

 

 

 

緒方師範からは「毎回話すことですが基本練習をしっかりやる事が大切。型をやる時、次の動作に移る時腰を上げてしまわず、あくまでも頭の位置はそのままで行うこと」

 

長部師範からは「手刀の手の形、怪我にもつながるので必ず親指は内側に折り曲げ、手は開かない。前屈の突きはしっかり頭をおこした状態で突く。遠くを突こうとして、姿勢までが前かがみになっている人が多く見受けられた。」

 

11月7日にこの結果が発表になります。

 

新聞記者の方々も取材に来てくださっていたので、この日の記事も近いうちに掲載されると思います。

 

さあまた次回から次への昇級審査へ向けての日々の鍛錬が始まります。

 

みんな頑張ろうね!

 

sihanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス