超さびし~い! | みんなで楽しく 中高年のための健康空手

みんなで楽しく 中高年のための健康空手

空手の呼吸法を取り入れた中高年のための空手。
「空手はちょっと!」と思っている人も大丈夫ですよ!
武道や競技としての空手ではなく、健康のための空手教室です。
このブログの管理者は師範ですが、書いているのは白帯初心者で師範のつれあいです。


テーマ:

う~んここの記事いいね!と思ったら
           ↓このアイコンをクリックしてね!励みになります。γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ 


  

 

  空手 ブログランイキング

 

5月最初の練習はゴールデンウィークのまっただ中と言うこともあってか健康空手の参加者は4名。

 

超寂し~い!

 

こども空手は体験していた年長さんが2名入ったり、休みも少なく盛況!

 

そんな私も富士宮にある静岡県富士山世界遺産センターに行ってきました。

 

逆さ富士を模した木格子(もくごうし)がデザインされた建物はとっても素敵。

 

 

 

14cm角の富士ヒノキの角材からひねり加工により12cm角に削り出された約8000ピースの部材でくみ上げられているんですって。

 

そして建物内部は富士登山が疑似体験できます。

 

今、五合目付近?

 

そして頂上の屋上に出ると本物の富士山に出会えます。

 

いつも見ている富士山とは一味違いとっても雄大。

 

思ってた以上に楽しめました。

 

B級グルメの富士宮焼きそばを食べたり、浅間神社を参拝したり、初めての富士宮を堪能してきました。

 

そうそう4名の健康空手は少ない時の基本練習。

 

今回は四方突きを徹底的に再確認。

 

私は後屈立ちの後足が外側へ向きがち、直そうとすると足へ負荷がかかって大変。

今までちょっとずるして楽していたんだなあ~て思いました。

次回は天位の型の再確認。

 

基本をしっかりやっていれば、どの型をやってもすんなりできると師範。

 

子ども空手の中学生は基本がしっかりできているので蹴りをやっても手ごたえばっちり!

 

 

われら健康空手はそれぞれがそれぞれの癖があり、今一威力が出ません

 

この写真のように軸足のかかとが上がってしまったり、別の人は状態が伸びあがってしまったり、またまた別の人は横から蹴ってしまったり、み~んな修正が必要。

 

 

人数が少ないこともあって、動きどうし。

 

結構汗をかきました。まあハードだったけど有意義な練習。

 

注意されたこと忘れないようにしなきゃ!

 

sihanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス