頑張った! | みんなで楽しく 中高年のための健康空手

みんなで楽しく 中高年のための健康空手

空手の呼吸法を取り入れた中高年のための空手。
「空手はちょっと!」と思っている人も大丈夫ですよ!
武道や競技としての空手ではなく、健康のための空手教室です。
このブログの管理者は師範ですが、書いているのは白帯初心者で師範のつれあいです。


テーマ:

う~んここの記事いいね!と思ったら
           ↓このアイコンをクリックしてね!励みになります。γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ 


  

 

  空手 ブログランイキング

 

頑張った成果は必ず身につくものですね。

 

前回は頑張りすぎて手や足に青たん。

全員がどこかに大なり小なり負傷。

 

それでも負けずに今回も天位の型の分解。

 

痛いのにみんな弱音を吐かず.......。

 

師範と剛黒帯が2人3役。

そういっちゃなんだけどやっぱりやりやすい。

下段払いをしてもほんの一瞬痛いけど、正しい位置で払えるせいなのか痛さが違う。

 

怪我の素だから下から突くな、横から出すなとよく言われるけど、確かに受ける側は受けにくいし青たんもできやすい。

 

健康空手だからまだこの程度だけど、本格空手になったらもっともっと体を鍛えるんだろうなー。

昔の人は砂俵で拳を鍛え、鉄下駄で蹴りを鍛え、青たんどころではないのが空手。

 

とは言いながら最後に天位の型をやってみれば、みんな見違えるように業きれがいい。

 

 

身体が分解をやったせいで攻撃されることを覚えているのかも。

 

頭で相手を想定するのはなかなか難しいけれど、痛い思いをすると体がしっかり覚えるんですね。

 

もう少したったら地位の分解も教授されるらしいのですが、その時は是非是非黒帯の諸先輩方に参加してもらい青たんの数を減らしたい。

 

 

sihanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス