4月29日(土)に中央区総合スポーツセンターで行われた内発動セミナーには、20名もの参加者が集まり、盛況のまま、無事終えることができました。

 

ご参加頂きました皆様、誠にありがとうございます。

 

空手、日本拳法、合気道、システマ、柔術、キックボクシング、少林寺拳法、中国武術、クラヴマガ・・・

 

他にも、

 

現役のプロボクサー、

舞台等で活躍する殺陣師、

野球、ラグビー経験者、

療法院経営者、

 

と武道格闘技のみならず、様々なジャンルの方にお集まりいただき、

 

年齢は最年少は20歳、最高齢は55歳。

 

女性の参加者も4名。

 

と、老若男女、多くの方が、内発動の身体操作にご興味を持っていただき、熱心に学んで頂けました。

 

内発動の理論説明から、ストレッチ、トレーニングの体験、簡易護身術で身体操作が出来ているかの確認、怪我をする理屈、怪我をしない技術等、あらゆる角度から、身体を機能的に動かすアプローチを実践しました。

 

内発動理論は、スポーツのパフォーマンスアップのみならず、怪我の予防、健康、ダイエット等に活きる理論です。

今後も定期的にセミナーを開催し、内発動理論を皆様の人生に役立たせて頂きたいと思っています。