ドラゴンボールZ神と神

テーマ:


劇場版ドラゴンボールZ 神と神のネタバレあらすじ1

魔人ブウとの戦いからおよそ4年後のある日、二人の界王神が破壊神ビルスの目覚めの気配を感じ、怯えた様子です。北の界王にもそれを話しています。偶然界王星に来ていた孫悟空に立ち聞きされますが、界王神に口止めされていたため、一切話そうとしません。すると、悟空が瞬間移動で直接聞きに行こうとするので、止む無く重い口を開きます。一部始終を聞いた悟空は一度会ってみたいとウキウキしますが、界王は強く反対します。ビルス星では、39年の眠りから覚めたビルスが食事をしながら、自分が寝ている間の出来事を付き人のウィスに訊ねます。惑星ベジータが跡形もなく消え去ったと聞き、笑みを浮かべますが、一方でフリーザが倒されたと聞き、頬張ったハムを喉に詰まらせそうになります。そのフリーザを倒したのがサイヤ人と知ると、サイヤ人がフリーザに勝てたのかと驚きます。ウィスから生き残りのサイヤ人が最近超サイヤ人なる技を身に着けたと聞かされると、ビルスが超サイヤ人ゴッドなるものと戦う夢を見たと言い始めます。ウィスが生き残りのサイヤ人が地球に住んでいること、かつ悟空が北の界王星にいることを突き止めると、二人はビルス星を後にします。

劇場版ドラゴンボールZ 神と神のネタバレあらすじ2

ビルスの到来を感じた界王は悟空を慌てて家に隠しますが、一瞬でそれを見抜かれます。出てきた悟空に超サイヤ人ゴッドについて訊ね、全く知らないことが分かると、ビルスは他のサイヤ人に聞いてみるべく地球へ行こうとします。その時、悟空がビルスと少しだけ手合わせしたいと申し出ます。ビルスが承諾したため、悟空は超サイヤ人3に変身し、戦いますが全く勝負になりません。一撃で悟空を仕留めたビルスは、界王星を後にします。地球にいるベジータが界王からビルスが地球に向かっていると連絡が受け、幼少時代の記憶が蘇り恐怖で震えだしますが、何も知らないブルマはビルス一行をベジータの知り合いと思い込みパーティへ誘います。その頃、昔悟空達とドラゴンボールを奪い合ったピラフ一味がパーティのビンゴ大会の景品が保管された倉庫へ忍び込みます。一等の景品、ドラゴンボールを見つけ大喜びですが、そこをトランクスに見つかります。ピラフはトランクスに喋る猿と思われ、怒りを覚えますが、一緒にいた悟天の顔が苦い過去を思い出させ、すぐに青ざめて逃げ出します。が、こっそりドラゴンボールを1個だけ持ち出すことに成功します。この1個をたてに100万ゼニーの要求を企みますが、メンバーのマイがガールフレンドになってほしいとトランクスから言われ、パーティに連れていかれます。

劇場版ドラゴンボールZ 神と神のネタバレあらすじ3

ビルスは地球の食事に満足な様子ですが、一方で超サイヤ人ゴッドの手がかりが掴めず、少しずつ苛立ちを覚えます。そんな中、ビンゴ大会が始まり、1等の景品であるドラゴンボールが登場します。しかし、ボールが1個ないに気づかれ、こっそり逃げようとした一味ですが、うかつにも盗んだ四星球を落とします。困ったあげく、トランクスを人質に100万ゼニーを要求しますが、誰も本気にしないどころか、酔った悟飯がグレートサイヤマンに扮し、強盗ごっこに乗っかろうとします。一味は本気であることを示すため、銃を撃ちますが、指一本で全ての弾丸を弾き飛ばされます。しかし、流れ弾がビーデルの足を直撃し、悟飯は大慌てです。すぐにデンデが治療を始めますが、あることに気づきます。しかし、ビーデルは言わないでほしいとお願いします。一方、流れ弾はビルスの額にも当たり、怒りが湧き出てくる様子に気づいたベジータは慣れない歌と踊りでごまかします。下手だと評しながらもなんとか怒りを抑えたビルスは再び食事の続きを始めます。

劇場版ドラゴンボールZ 神と神の結末

ビンゴ大会で盛り上がる中、ビルス一行はブウがプリンを食べている様子を目にし、少しだけ分けてほしいと頼みますが、拒否されてしまい、ビルスの怒りは頂点に達します。一撃でブウを吹き飛ばし、止めに入った戦士たちも全く歯が立たず、ベジータもついにどうにでもなれとビルスに戦いを挑みます。しかし、誰一人止められる者はいません。ベジータはビルスに消されるなら光栄だと覚悟を決めます。ビルスが地球を破壊すべく気を込めている最中、悟空がようやく到着します。とはいえ、対等に戦えるだけの力がある訳ではないので、一つの賭けに出ます。ドラゴンボールで神龍を呼び出し、超サイヤ人ゴッドの正体を探ろうというのです。神龍からの情報をもとに試行錯誤の末、何とか悟空が超サイヤ人ゴッドになることに成功します。再びビルスとの戦いに挑む悟空、皆の力を借りなければ、ゴッドになれなかったことに不満を言いながらも、こんな世界があったのかと非常に驚きます。やはり力の差はあるものの、手も足も出ない状況だった前回とは様子が違います。ようやくビルスも悟空が並大抵の人物ではないことが分かり、悟空も参ったという言葉を口にします。さらにビルスから、宇宙が全部で12あること、この宇宙が第7宇宙であること、そして付き人のウィスが自身の師匠でもあることを告げられます。地上に戻ったビルスは約束通り地球を破壊しようとしますが断念し、ブルマに騒ぎを起こしたことをお詫びます。ブルマは今度プリンを腹いっぱい食べさせることを約束し、ビルスは自分の星に帰っていきます。地球からのお土産の寿司を食べようとしたビルスですが、ワサビの辛さに悶絶し、そのまま3年ほどの眠りにつきます。カプセルコーポレーションでは再び、ブルマの誕生日を祝うパーティが再開され、一連の騒動は幕を閉じたのでした。


ライブドアやFC2やジュゲムでもブログ更新をしていますので是非ともご覧くださいませ^_^

ライブドアはこちらです→ライブドア

FC2はこちらをクリック→FC2

ジュゲムはこちらです→ジュゲム