無意識的有能と有意識的無能 | 空手の才能がない、運動神経も悪い、体格も小さい、筋トレも嫌いな僕がたった1ヶ月で試合に勝てるようになった方法

空手の才能がない、運動神経も悪い、体格も小さい、筋トレも嫌いな僕がたった1ヶ月で試合に勝てるようになった方法

極真空手のプログです。

科学的に効果があると実証された練習法や栄養学などを紹介しています。

空手の才能がなく、運動神経も悪い、体格も普通、筋トレも嫌いな人でも、試合で勝てるようになります。


テーマ:

無意識的有能と有意識的無能

意味わからない笑

あなたはそう思ったかもしれません。

しかし、トップアスリートや空手のトップレベルの選手たちは
みんなこれを行っています。

むしろ、これができているからこそ
そのような実力を発揮できているといっても
過言ではありません。

なので、これを理解していればあなたは

現在のあなたの空手をもう一段レベルアップさせることができます。

組手の質が変わり、試合をコントロールできるようになります。

攻撃が速い選手、パワーのある選手、間合いの遠い選手
どんな相手が来ても臨機応変に戦えるようになります。

攻撃の流れがスムーズに、流れるようにきれいになります。


もし、これを知らなければ、、、

あなたは今まで通り
相手にわかりやすい意味のない攻撃をしてカウンターを貰い続けるでしょう。

このまま、伸び悩み「不器用な選手」と言われ続けるでしょう。

試合の状況、対戦相手の特徴を把握できずに
ライバルにやりたいようにやられ負け続けるでしょう。


このような事態を抜け出すためにも
「無意識的有能と有意識的無能」
をしっかりと理解して、空手に生かしていきましょう。

人は学習のレベルにおいて5段階あります。
トップアスリートたちの技術は全て4段階あるいは5段階目にあります。

「不器用」と言われたり
「伸び悩んでいる」と思っているあなたは


この学習段階の2あるいは3段階目にいることが多いのです。


この5段階を知ることであなたの技術を
体系的に伸ばすことができるのです。

では、それぞれの段階について説明していきます。

1段目 無意識的無能(知らないしできない)
 ・・・ あなたはある物事について知らないということさえ知らない状態。

そもそも段蹴りの存在を知らない的な

2段目 意識的無能(知っていてもできない)
 ・・・ あなたはある物事に関して知識はあるが、それを実践することができない状態。

段蹴り方は知っているけど蹴れない的な

3段目 意識的有能(考えればできる)
 ・・・ あなたはある物事に関して考えれば実践できるようになっているが、
      考えながらでないとできない。

段蹴りは蹴れるけど、下段から上段を意識しなければ蹴れない的な

4段目 無意識的有能(考えなくてもできる)
 ・・・ あなたは意識しなくても自動的にある物事を実践できる状態です。

下段から上段を意識しなくても必要に応じて反射的に蹴れる的な

5段目 無意識的有能に意識的有能(人に説明できる)
 ・・・ あなたが無意識的に行っていることを論理だてて人に教えることができる状態です。

下段は軽く蹴って、その時に引きを意識して・・・と説明できる。


これはNLP(神経言語プログラミング)という脳科学の分野で
心理療法やカウンセリングなどで使われる手法です。


空手でも、考えなくても勝手に体が動くまで
反復練習しなくては実践で使い物にならない

とか

人に教えられるくらいにならないと

みたいなことを言われます。


これはNLPでいう
無意識的有能



無意識的有能に意識的有能

ということができます。

そうやって考えると今の自分のある技術が
どの段階にいるのかがわかるので
次に取るべき行動がわかりやすくなりますよね。

そんな風になるための学習段階を
わかりやすくまとめたのが
このNLPの手法の一つです。


「不器用な人」「伸び悩んでいる人」は
まず、無意識的有能(無意識に何かをする)
という感覚がない人が多いです。

つまり、2か3段階までの世界しか知らない。

しかし、トップアスリートというのは4段階か5段階にいます。

わかりやすく言うと

組手での場面で
「不器用な人」「伸び悩んでいる人」は

          相手の反応を見る → 考える → 体が動く

トップアスリートは

          相手の反応を見る → 体が動く

考えるという過程が省略されいます。
だから無意識的に空手をする人のスピードに追い付けなかったりするのです。

なので、この状態を知っただけであなたは
間違いなく、成長できます。


しかし、実際にやってみると
3段階から4段階目つまり
考えてやるから考えなくてもできる

になるには意外と時間がかかったり、どうすればいいのかわからない

そう考えると思います。


なので、あなたの成長を爆発的に高める

3段階から4段階目に短期間で簡単にステップアップできる方法を
お伝えします。

この方法は3ステップで行います。

1.あなたの得たい技術を思い浮かべる

2.その技術の動作を構えから順に番号をつける

3.その数字を数えながら実践する。

たったこれだけ。


たとえば、逆突きを打つとき
構えの状態から

1.腰を回す

2.肩を回す

3.肘を前に出す

4.拳を握る

と順番をつけ、

実際に逆突きを打つときに

1,2,3,4と数えながら打つ

という感じです。


これをすることで、考えるときの情報量が少なくなって
無意識に近づいていきます。

これを繰り返すことであっという間に無意識的有意(考えなくてもできる)状態になります。

僕はこの方法を使って、
この状態に1週間程度でなることができます。


今すぐ、
あなたが習得したい技術を思い浮かべてください。

そして、その動作に順番をつけてください。
それを数字を数えながら実践している自分をイメージしてください。

最後に、これを実践して、組手で強くなった自分自身に驚いてください。

この記事についての質問や感想をコメントしてくれると嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

------------------------------------------------------
再開しました。

>>>>突きを圧倒的に強くする方法はこちら<<<<


-----------------------------------------------------

落ちこぼれ空手家@こじさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。