職業空手家8 | 勇志会空手道

勇志会空手道

勇志会空手道 誰もが安心して学べるカラテを実践しています。少年少女がいつも元気に。心身強化。運動不足、メタボ解消したい。シェイプアップ。
お子さんに礼儀と積極性。幼稚園生、小学生から、社会人、高齢者まで老若男女、一緒に気持ちいい汗をかいてみませんか。

第3回POINT&K.O.全日本空手道選手権大会が終わった

1ヶ月後、6月19日(日)佐藤塾本部道場で昇段審査会が

行われ参段に昇段することが出来ました。

前列右、参段に昇段した松井、その隣は同じく参段に昇段した

立崎辰雄先輩。後列右、原田裕次師範代、隣が佐藤勝昭師範。

 

さて、今まで空手を頑張ること大会に出ることが目標で、その先

のことは全く考えていませんでしたが、そんな自分も28歳になって

いました。

仕事はしていましたが稽古があるためほとんど定時にあがっており

会社の付き合いもあまりしていませんでした。年齢的にもそろそろ

そういうわけにもいかなくなってきています。

空手をもっと頑張り続けたいという気持ちも強く、参段を頂いた後

佐藤塾の職員として雇っいただくことは出来ないかという相談もしま

したが、なかなかうまくいきませんでした。

アマチュアの空手道場であり当時職員をされていた原田裕次師範代

以外はみんな仕事をしながら稽古に通っていました。

それでも稽古は欠かさず翌年の第4回POINT&K.O.全日本空手道

選手権大会に出場しました。この大会では3連覇がかかっていました

が残念ながら決勝戦で敗退してしまい準優勝に終わりました。

準優勝に終わった第4回POINT&K.O.全日本空手道選手権大会

右から2人目松井宣治、右端が優勝した柳澤聡行選手。

栁澤選手は昨年の空手リアルチャンピオン決定トーナメントの

優勝者でした。