2019秋季特別昇段審査会 | 勇志会空手道

勇志会空手道

勇志会空手道 誰もが安心して学べるカラテを実践しています。少年少女がいつも元気に。心身強化。運動不足、メタボ解消したい。シェイプアップ。
お子さんに礼儀と積極性。幼稚園生、小学生から、社会人、高齢者まで老若男女、一緒に気持ちいい汗をかいてみませんか。

10月27日(日)総本部道場で秋季特別昇段審査会

が行われ松本英規、白井智の2名が四段に昇段

しました。2名とも20年以上、勇志会空手道で修練を

積んできており基本、移動、型、組手ともに四段にふさ

わしい素晴らしい内容でした。

松本英規は杉並支部師範代として、白井智は伊豆大島

支部支部長として日々、自身の稽古と生徒の指導に

あたっており、また勇志会空手道の発展に貢献しています。

おふたりの今後益々の活躍を期待しています。

 
      左から白井智、ひとりおいて松本英規