還暦祝い | 勇志会空手道

勇志会空手道

勇志会空手道 誰もが安心して学べるカラテを実践しています。少年少女がいつも元気に。心身強化。運動不足、メタボ解消したい。シェイプアップ。
お子さんに礼儀と積極性。幼稚園生、小学生から、社会人、高齢者まで老若男女、一緒に気持ちいい汗をかいてみませんか。

10月13日(日)この日は午後に北斗カップジュニア大会

終わって、夜7時から渋谷で生徒の父兄との飲み会を

やりましょうとのことで渋谷に向かいました。

着いたら、赤いシャツを着てくれと言われ、赤いシャツを着て

から会場の扉を開けてドアを開けたら一斉にクラッカー🎉が

鳴らされサプライズの還暦祝いだと聞かせて大変驚きました。

メンバーには支部長、指導員、一般の生徒、そして退会した

生徒やその父兄も来ており2度驚くと同時に大変懐かしく嬉

しく本当に楽しく、そして生涯忘れられない時間を過ごすことが

出来ました。

皆さんの言葉で一番印象に残っているのが

「空手の稽古は本当にきつかったけれど、そこを乗り切った自信と

鍛えられた精神力が受験や仕事の時に物凄く役に立っている。」

という言葉でした。

少年部から空手をはじめて中学生、高校生で辞めた生徒、今でも

稽古を続けている生徒ほとんどの人が、この言葉を口にしてくれました。

自分にとって一番{ああ、勇志会空手道をやってきてよかったなあ」

と思えた言葉であり、60歳を超えても、まだまだ頑張って空手の

稽古や指導をおこなっていこうと決意した瞬間でした。

前日から当日朝にかけて未曾有の台風が吹き荒れて大変な中、こんな

にも多くの方々が駆けつけて下さり胸が一杯になりました。心より感謝

申し上げます。本当に有難うございました。