JIKA第2回全日本大会&2019クラス別ジュニア大会(勇志会空手道の選手の結果) | 勇志会空手道

勇志会空手道

勇志会空手道 誰もが安心して学べるカラテを実践しています。少年少女がいつも元気に。心身強化。運動不足、メタボ解消したい。シェイプアップ。
お子さんに礼儀と積極性。幼稚園生、小学生から、社会人、高齢者まで老若男女、一緒に気持ちいい汗をかいてみませんか。

日時  9月23日(月・祝)
会場  川崎市とどろきアリーナ・メインアリーナ
JIKA第2回全日本空手道選手権大会
一般女子重量級
第3位  樋口梨乃(総本部)
シニア男子(38歳以上)重量級
第3位  堤義明(上石神井道場)
小学5年生男子重量級
第3位  槇田凌万(神奈川県本部)
2019クラス別ジュニア空手道選手権大会
小学6年生・中級クラス
第3位  菅谷匠汰(川越支部)
小学6年生・初級クラス
優勝   三浦粋翔(川越支部)

   左から堤義明、樋口梨乃


     全日本3位槇田凌万

左から三浦粋翔、菅谷匠汰
リニューアルした昨年の全日本大会
では全日本大会の入賞者は0。
クラス別ジュニアのみの入賞者でしたが
今年は全日本大会の入賞者が3名、

クラス別ジュニアでも2名の入賞者が

出ました。

選手のみなさんはこの1年間精一杯頑張ってきた

成果が出たものと思われます。

来年は更に精進して全日本大会の優勝者が

出るように頑張っていけたらと思います。

選手のみなさん本当にお疲れ様でした。