第26回風林火山空手道選手権大会 | 勇志会空手道

勇志会空手道

勇志会空手道 誰もが安心して学べるカラテを実践しています。少年少女がいつも元気に。心身強化。運動不足、メタボ解消したい。シェイプアップ。
お子さんに礼儀と積極性。幼稚園生、小学生から、社会人、高齢者まで老若男女、一緒に気持ちいい汗をかいてみませんか。

日 時   6月30日(日)
場 所   埼玉県日高市アリーナ
主 催   日本国際空手協会 昭武館
上級シニアクラス・重量級
優 勝   堤義明(上石神井道場)
上級中学生・重量級
第3位   三浦輝志(川越支部)
初中級・小学6年生
準優勝   三浦粋翔(川越支部)

今回は3名の入賞者でした。勝った
選手も惜しくも敗れた選手もみんあ
よく頑張りました。

 

今回優勝した堤義明、第3位の三浦輝志そして

4月21日に開催された第30回東都空手道選手権大会

シニア38歳以上軽量級で第3位になった吉田卓司

の3名が勇志会空手道の選手のなかで 「2019 JIKA 

THE BEST PLAYER」に選ばれました。 

9月23日(月・祝)に開催のJIKA第2回全日本空手道

選手権大会に各団体から出場選手が続々と集まって

きています。

勇志会空手道の選手、勝利にむけて頑張れ!!