6月2日(日)日本国際空手協会交流稽古&審判講習会 | 勇志会空手道

勇志会空手道

勇志会空手道 誰もが安心して学べるカラテを実践しています。少年少女がいつも元気に。心身強化。運動不足、メタボ解消したい。シェイプアップ。
お子さんに礼儀と積極性。幼稚園生、小学生から、社会人、高齢者まで老若男女、一緒に気持ちいい汗をかいてみませんか。

6月2日(日)埼玉県入間市武道館柔道場にて

日本国際空手協会において交流稽古&審判講習会

がおこなわれました。

午前10時30分より交流稽古会としてスパーリングを

中心に12時位までいい汗をかきました。

スパーリングは総勢90名が中学生以上と小学生以下とにわけて

交互に行われ、参加した選手の方々は本当にいい勉強になったと

思います。

午後1時からは中学生以下は一人2試合くらいの練習試合、大人の

方々は審判に回り試合形式の審判講習会がおこなわれました。

審判もだんだん慣れてきているようで2~3技ありや反則の取り直し

等はありましたが全体的にはおかしな判定はなく進行もスムーズに

進み無事終了しました。

ただコート数の関係で選手の待ち時間が長く手持ち無沙汰になって

しまったので次回はコート数を増やし一人3試合はさせてあげたい

なと考える次第です。

   

審判講習会では選手も審判も緊張感を持って臨みました。

 

           最後にみんなで記念撮影