2019春季昇級昇段審査会 | 勇志会空手道

勇志会空手道

勇志会空手道 誰もが安心して学べるカラテを実践しています。少年少女がいつも元気に。心身強化。運動不足、メタボ解消したい。シェイプアップ。
お子さんに礼儀と積極性。幼稚園生、小学生から、社会人、高齢者まで老若男女、一緒に気持ちいい汗をかいてみませんか。

5月26日(日)練馬総本部にて昇級昇段審査会を開催しました。

午後1時から上級者研修会、午後3時から昇級昇段審査会の

日程で行われました。

上級者研修会では総本部や各支部から茶帯、黒帯が集まり型を

中心に空手の技術や呼吸を学んでいきます。

最後を軽いスパーリングを行い稽古を終えます。

スパーリングでは普段やれないいろいろな生徒と出来るので

いい刺激になります。みんないきいきと楽しそうにスパーリング

を行っていました。

審査会では今回は弐段の受審者が1名、初段の受審者が2名でした。

基本、移動、体力審査と見ていき、最後に昇段の受審者は型の審査

を行います。

初段は三戦、平安2、弐段は三戦、平安2、撃砕大の型を

演じました。

さすがに黒帯受審者はみなレベルが高く素晴らしい内容でした。

最後は初段は10人組手、弐段は20人組手を見事完遂し無事

全員合格することが出来ました。

  
       上級者研修会を終えて記念撮影

  
           昇級昇段昇段審査会
 

初段合格後、新しい黒帯を締めて記念撮影。写真上、左三浦輝志君、写真下中央小関美衣さん。

写真左から2人目、弐段合格の𠮷田直哉さんです。𠮷田さんは

仕事が忙しい中、昇段審査会にむけて1年まえからランニングと

ウオーキングを毎日行い10kg減量して審査に臨みました。

50歳を過ぎた体で過酷な20人組手に挑み最後までスタミナが

途切れることなく見事完遂して弐段昇段を果たしました。

本当におめでとうございます。