第30回東都空手道選手権大会の勇志会空手道の選手の結果 | 勇志会空手道

勇志会空手道

勇志会空手道 誰もが安心して学べるカラテを実践しています。少年少女がいつも元気に。心身強化。運動不足、メタボ解消したい。シェイプアップ。
お子さんに礼儀と積極性。幼稚園生、小学生から、社会人、高齢者まで老若男女、一緒に気持ちいい汗をかいてみませんか。


テーマ:

日時  4月21日(日)
場所  川崎市とどろきアリーナ・サブアリーナ
主催  一般財団法人K.F. 日本国際空手協会 勇志会空手道
一般の部
軽量級
準優勝  飯島純一(伊豆大島支部)
重量級
第3位  下地丈矢(上石神井道場)
シニアクラス(38歳以上)軽量級
第3位  吉田卓司(上石神井道場)
新人の部
中級クラス・軽量級
準優勝  真木風樹(総本部)
女子クラス・重量級
準優勝  三浦愛華(川越支部)

今回は一般、新人合わせて5名の入賞者でした。
そのなかでも下地選手以外4名はうれしい大会初入賞
と長年頑張った稽古の成果が発揮されました。

勇志会空手道 誰もが安心して学べるカラテを実践していますさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ