取説

テーマ:
2018.2.21release
鴉4th.full album「還り咲」
{F2BEF46D-49C7-4618-A778-11B5E936647E}
1.桜
2.翼
3.篭り歌
4.されど存続
5.蛍
6.河川敷
7.楓
8.脳内カメラ
9.霙
10.都
という曲順になってますが、
1.桜(春)
5.蛍(夏)
7.楓(秋)
9.霙(冬)
という四季にちなんだ名前の曲が物語として繋がっており、
10.都(総集編&続き)
という最後の曲にその全てが集約され、さらに結末が記されています。

それとは無関係に作られたその他の曲も曲順やアレンジを物語に溶け込みやすいよう組み込むことで世界をより広げてくれています。

しかし聞き返してみると新たにリンクしている部分、捉え方、発想と制作者本人も意図していないものを沢山発見しました。

コンセプティブにすることで聴く人の聴き方の自由を奪ってしまうのではないかという不安もありましたが、余計な心配でした。

こちらがいくら計ろうとも「聴き方に自由がある」ことをこの作品自体が教えてくれます。

自分は「こう思った」だけで、皆さんにも「こう思ってほしい」わけではないのです。

リリース後、様々な物語を聞かせてもらえるのが楽しみです。