辛島美登里オフィシャルブログ「みどりどんBLOG」Powered by Ameba

辛島美登里オフィシャルブログ「みどりどんBLOG」Powered by Ameba


テーマ:

このブログのGGPってなんだ???

と思ってらっしゃるかたも多いと思いますが、

2011年の東北大震災が起きた翌日にブログアップする時に

グリーングリーンポスト=GGPと改名して、始まりました。

タイトルも「被災地のみなさんへ」として、この日のことを

私自身が忘れないようにしよう、と思うことから

関係ない内容がつづられてもまずはここから、と

掲げてきました。

6年の歳月が流れ、マスコミの取り上げ方も人々の感情も

変化し、新しい想いも課題も生まれ、そんな中、

「東北希望コンサート」のお誘いをいただき、宮城県石巻市に

うかがいました。

今日は小学校で歌う前に訪れた、被災した場所での想いを書かせていただきますね。

9月7日の夕方新幹線で仙台に着き、翌朝石巻に向かいます。

昨日までの雨もあがり青空が。

太平洋沿岸には工場地帯・観覧車・住居など並びますが、

ここ一帯は津波で全て流され、復興されたものだと聞くまで

建物も空気もあまりに穏やかに溶け込んでいて、

全くわかりませんでした。

1時間ほどで着いた整備中の南浜町・門脇地区。

写真を広げると左中にぼんやりと

「がんばろう石巻」の看板が判別できるでしょうか。

1グループの方が視察に来てらっしゃいました。

この塔の鳥のいる、先端6、9メートルまで津波が押し寄せ、

大津波の後、火災が起こり、さらに甚大な被害となりました。

そばに記念館があり当時の状況を伝えています。

4700名ほどの人々が住む活気ある街で約400名の方が亡くなられたそうです。

全てが失われた廃地で、絶望の淵から立ち上がったかたがいました。黒澤健一さん。ご自身も営業所をすべて失くされましたが、呆然と行方不明の家族を探す人々の苦悩の姿を見て、悔しさが溢れ、「何かしなくては!」という一心で奮いたたれました。

津波で流されてきたベニヤ板などを利用し、人々の避難する日和山に向けて看板で呼びかけたのです。

震災の一ヶ月後の4月11日、看板は完成しました。

ここに来る道中にも、公営の大きな住居が完成し、至る所で復興に向かう姿が見られました。その原点はここにあったのだと

私は6年たってやっと知ることができました。

恥ずかしさでいっぱいでした。

そして5年後、

2代目の看板が地元の中学生たちによって建て直されました。

強風に倒されないよう、すごく気を使って、

足元を頑丈にしたそうです(^^;)

裏側にはソーラーパネルが貼られ、

下にはちょこんとお地蔵さまが。

たおれませんようにヒマワリ

この灯りは

被災した石巻の木材を集め種火として灯されています。

そして

震災で3人のお子さんを亡くされた木工職人の遠藤伸一さん。

その頃の子供たちの背丈に合わせて椅子を置かれました。

偶然黒澤さんにお目にかかることができました。

「石巻に来られるとのことで、家で辛島さんのCDかけてましたよ」とお話しくださり、何をどう伝えたらいいのか、

ますます何も言えなくなってしまった私。

遅すぎるけど、これから気づいていく。

せめてもと思い、この短い体験を拙くもみなさんにお伝えして、

共有できたら、と思います。

手持ちの紙には「復興するぞ!」と描かれています。

そうですね、まだまだやることいっぱいですねニコニコ

いっぽずつ。

心をつないでろうそく

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(2)

midoridonさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース