カラサワの演劇ブログ

演劇関係の雑記、観劇記録、制作日記、その他訃報等。観劇日記は基本辛口。これは自戒とするためでもあります。
Twitterでも演劇のこと、おりおりつぶやきます。
カラサワ@cxp02120


テーマ:

今日は稽古休みで、音楽を提供してもらう水谷紹さんのコンサートに塩ちゃんと行く。水谷さんは楽業25周年だそうで、奇遇ながらと学会と一緒か。青山の『月見ル君想フ』、なかなかのムード。

 

 

水谷さんと私は10年来の付き合いで、唐沢ユニット初作品『タイム・リビジョン』と、『ぴかれすく』で音楽を担当していただいているが、ちょっといろいろあってこの2年ほど距離を置いていた。今回、やっとわだかまりが解け、その記念(?)に、また音楽を使わせていただくことになったのである。

 

その後、塩ちゃんとご飯しながら打ち合わせ。今回の舞台にはかなり入れ込んでいる彼女。

「少しセリフが間延びする人がいて、芝居のテンポを壊すと思うので、全体的に少し早めて」

とか、

「ラストの梨紗の行動にもう少し説得性があれば完璧なので、セリフを足してください」

とか、いろいろ注文がやつぎばや。

 

これも、稽古場の雰囲気が、平均年齢が高いこともあってオトナの感じで和気あいあいだからだろう。いいことである。

 

ただ、平均年齢が高いということは世俗のことがいろいろ足にからまっているということでもあり、雰囲気はよくてもなかなか稽古場に人が揃わない。ちょっとそこが心配。

 

不思議なもので、台本書いてるうちはつまると『ウサ幽』のDVDを見て、「ああ、またこういうのが書けないかなあ」と思っていたんだが、こっちの稽古がノッてくると、もう一切、見なくなる。ネクストワンに心が行くのは創作家の業か。

 

塩ちゃんとはアフターネクストの話にもなって、

「7月にも小公演したいのだけど、疾駆猿公演への出演と塩ちゃんかぶるようなら塩ちゃんはその公演は休みにして、こっちはそのパロディで、不倫旅行のOLが旅館に取り憑いている悪霊と戦う話をやる。『湯けむり心霊旅行・OLまほろのときめきアダルテリオ』ってタイトルで」

と冗談で言ったら、

「いや、それは似過ぎててヤバいです! ダメです!」

とあせりまくり(笑)。

 

唐沢俊一ユニット“b”12月公演『ペットハウス』12月6日(水)〜10日(日)於参宮橋トランスミッション。

http://stage.corich.jp/stage/87722

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。