カラサワの演劇ブログ

演劇関係の雑記、観劇記録、制作日記、その他訃報等。観劇日記は基本辛口。これは自戒とするためでもあります。
Twitterでも演劇のこと、おりおりつぶやきます。
カラサワ@cxp02120


テーマ:

塩ちゃんとおとついゆうべ、LINEメールやり取りして梨紗のキャラを削り足しして輪郭線を明瞭にする作業をやっていた。

 

やっと昨日「いろいろすっきりしました!」とのことで、今日

の稽古は格段に違った芝居だった。本公演のときは早く、b公演のときはスロースターターという彼女のいつもの特性が今回も出たのかな。美術の入倉さんに渡すセット説明図も自作するという力の入れようである。

 

昨日はぎくしゃくしていたラブシーンだったが、これもだいぶすっきりした。役者からのフィードバックで台本というのはフレキシブルに変えていくべきものなのだ。

 

倉場くんは塩ちゃんとは逆にちょっと迷いの時期に入ったようだが、これも想定内だろう。塩ちゃんや我那ちゃんが彼の役を気に入っていろいろ演技に注文を出している。私のユニットの特長である馬鹿馬鹿しいまでのオーバーアクトに慣れてくれれば、彼は強いはず。

 

我那ちゃん(のんのちゃん)は今日初読みの部分も、キャラ作りは完璧。神上さんが

「おまえ、可愛いなあ」

ともう、気に入って気に入ってという感じなのが微笑ましい。彼女が稽古休みの日は「のんのロス」とまで言うほど。たぶん彼も次の自分の芝居に我那ちゃんは誘うと思う。カムイくんが一回共演しただけで彼女をうちに推薦したのもわかる気がする。

 

そのカムイくん、今日衣装をつけて演じた。そうなると、演技もノリノリで3倍増し。のんのちゃんが見ながらのたうち回って笑っていた。本人曰く

「形から入るタイプなので」

 

瑞紀ちゃんは逸材! 毎回、こっちが何も言わなくても演技に工夫をして稽古参加している。脚本のセリフの中身を変えたりして、演出していて「え?」と思うこともあるんだが、それがまた成立しちゃっていて、初舞台でこれ、というのは凄くないか? と驚いている。3月公演、我那ちゃんはいち早くスケジュール押えたが、瑞紀ちゃんも早く事務所に連絡して押さえなくてはなるまい。

 

☆唐沢俊一ユニット“b”12月公演『ペットハウス』12月6日(水)〜10日(日)於参宮橋トランスミッション。ただいま予約受付中!

http://stage.corich.jp/stage/87722

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

karasawa-sanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。