カラサワの演劇ブログ

演劇関係の雑記、観劇記録、制作日記、その他訃報等。観劇日記は基本辛口。これは自戒とするためでもあります。
Twitterでも演劇のこと、おりおりつぶやきます。
カラサワ@cxp02120


テーマ:

3月29日(水)

 

朝食の素材をゆうべ買い損ねて(なにしろ3時半帰宅だ)冷蔵庫の中をあさり、からし明太子があったので、それで明太子パスタを作って食べる。あと、昼に稽古中の間食用に食べようと買って忘れていたカットパイナップルにヨーグルトをかけて。稽古期間中はとにかく腹がすく。脳や体を普段より使うから、というより、気分がハイになっているからだろう。ダイエットをしていては芝居は作れない。

 

午前中配達で主役の衣装が届く。中国製のいいかげんな作りのもので、もうほころびがある。誰か役者の中で手先の器用なものに縫ってもらわないと。以前は母にこういうのは頼んでいた。

 

11時に某編集部から電話、1時間、取材に応じる。芝居ハイが伝染して、こっちもちょっとハイにしゃべってしまった。それから雑用、いろいろぐだぐだ。普段なら稽古日数が限られてくるとイラついて何にでも当たり散らしたくなるが、今回は稽古の進展はいつもより遅れているものの、イラつきが案外少ないのは、まず今回の目標をバラエティに富んだにぎやかな舞台にしよう、という所においていて、そしてそれはまず、キャスティングの段階で達成されているという安心感があるからである。あとはそのつながりを磨いて、芝居としての完成度をやれる範囲で高めていけばいい。

 

17時半、稽古場入り。三々五々、キャストさん集合。ウサギチーム中心稽古だが、幽霊チームの子たちも見学に来たり、入倉さんも来たり、カメラマンの長谷川くんも来たり、かなり賑やかなことになって、またテンション上がる。前回『お父さんは生きている』の時のような少数精鋭チームもいいが、こういう大所帯も嫌いではなし。

 

とりあえず今日は代演も入れながら、ざっくりと通してみた。時間を計っていたのだが、なんと1時間29分。

「だいたい90分で収まれば」

と思っていた予想にピッタリ。これでショータイムシーンがかなり延びても、1時間45分という当初の予定範囲内にはまず、収まるだろう。ホッとし、この内容で90分ということはテンポがかなりいい証拠、と思い喜ぶ。

 

宗教チーム関連のダンドリ、主にパントマイムとのからみを中心につけていく。大人数が舞台に出る場合、人の移動だけでも大変なことになり、あっちにぶつかりこっちの足を踏み、ということになりかねない。ドアの位置、移動の方向などを決めていく。私はこういうのは苦手で、役者さんまかせにするところ多し。苦手な人間が口を出すとかえって混乱を招きかねない。

 

ギャグの部分も、ストーリィ全体にかかる部分は私が書いているが、個々のシーンに入れ込むものは大橋くんに一任。ただし、完全なコントになってしまうものは私の好みではなく、また作品全体を安っぽくしてしまう危険性があるので、そこにだけ目を光らせる。

 

バイオリンのemyu:ちゃんは芝居の世界に十数年ぶりに帰ってきての出演で、とまどっていたが、しかしここの段階に至ると、彼女のマルチ才能がいかんなく発揮され、突っかかる場面々々で的確なアイデアを出して打開策講じてくれる。プロデュース能力の応用だろう。それに、バイオリンという武器の力を遺憾なく発揮して、この舞台を華あるものにしてくれている。さすがである。

 

いのいみーこ、衣装の強みもあるが、それがここまで似合う子もちょっとあるまいと感心。衣装の下をどうしようか、という話のとき、emyu:ちゃんはじめ女性陣がみんな「白のビキニにしなよ! みたいよ!」と言っていた。女の子たちにモテる子である(笑)。カムイくんとのからみのところ、「◎◎で行きたいな」と言っただけで、2人で相談しあって、完璧なのを作り上げていた。

 

ラスト近くのほぼ全員出演のシーン、〆のところの全員の位置確認。稽古場の借り時間をほぼフルに使って、かなり進んだいい稽古になった。別チームの稽古にもこれが応用できる。

 

ただ、気になるのはセリフ量の膨大な(なにしろシャッフルキャストなので二本分である)主演2人で、まだまだウロ、というか一回くらいしか立ってない部分もあり、ここらを性急に作っていかないといけないというのが今後の課題。その労力たるやまことに気の毒だが、主役が活躍しない舞台はいくらバラエティに富んでいても魅力がない。

 

新宿まで歩き、チェーン居酒屋で飲み。チェーンと言っても最近はバカにならず、旬の桜鯛のカルパッチョなどなかなかのもの。みーこにemyu:ちゃんがメイクをほどこしていた。一座の人気者、という感じである。その彼女の一番のお気に入りは、松久カオリンのボケだそうである(笑)。昨日はカムイくんと偶然一緒になってねえ、という話をしていたら、早めに稽古場抜けたアゲちゃんが挨拶しにきた。自分の仲間と打ち合せの後、ここで飲んでたそうである.やはり何か、人間同士の間に働く磁力みたいな力があるのではないか。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。