カラサワの演劇ブログ

演劇関係の雑記、観劇記録、制作日記、その他訃報等。観劇日記は基本辛口。これは自戒とするためでもあります。
Twitterでも演劇のこと、おりおりつぶやきます。
カラサワ@cxp02120


テーマ:

2月27日(月)

 

これも昨日のことだったが、必要になる衣装の値段をネットで調べたらかなりいい値がついていた。おそらくうちでは今回しか使わない衣装のためにこの出費はなあ、と乏しい予算のやりくりのことを思って頭を抱えかけたが、ふと、以前観た舞台にこの系統の衣装を着ていた登場人物がいた、と思い出し、今回の出演者でそこの劇団員の子にメールを投げてみたら「貸し出してくれるそうです」との返事。やった、と喜ぶ。

 

ユニット立ち上げの公演のとき、自爆スイッチを小道具として使う演出があり、ネットショップで探したらちゃんとあったので(本当に何でも売ってるな)購入、使って好評だった。翌年、そのときのスタッフさんから電話があり、あのスイッチ、まだあったら貸してくれませんかと頼まれた。彼はそのとき、某J事務所のイベントの仕事に関わっており、ステージ上の演出で自爆スイッチが必要になったので、ということだった。手渡し場所のこちらの稽古場にそのスタッフ氏、大袋いっぱいのアイスクリームの差し入れを持ってやってきて、それが貸し賃。こういう、記憶と、相身互いの精神で演劇界は成り立っている。……もっとも某J事務所、借りてったまま、その後返してくれやがらねえ(笑)。

 

公演関係メール、いろいろ。文中に「ゾノちゃん」「ゆー坊」という呼称を初めて使う。実は今回の稽古場には「you問題」というのがあり、座組に「ゆーゆ」「西園ゆうゆ」「宮屋敷ゆう」の3人の「ゆう」がおり、呼称に混乱を来すことが予想されている(笑)。いや、実際スタッフで「えーと、おっしゃっているのはどっちの子のことでしたっけ?」と、もう混乱している者がいる。こないだ、その中の西園ゆうゆちゃん出演の舞台を観にいったあと、みんなでそれについて話し合い、今回のみの期間限定的な呼び名を考えよう、ということになって、ゆうゆちゃんは昔のあだ名だったという「ゾノちゃん」にし、ゆーゆちゃんは「ゆーぼう(棒でのばすから)」と呼ぶようにしよう、と決まった。「ゆうちゃんは?」「宮さま、でいいんじゃないか」。確かに、ちょっと育ちのいい顔立ちをしている(笑)。

 

音楽製作をまかせているemyu:からは作曲のユッコさん(徳広雪子さん)との打ち合せ、進んでいるとの連絡。順調で結構。いや、順調かどうかは知らないが、トラブルの報告はないからうまく行っているんだろう。政治の世界での丸投げはよくないことかもしれないが、私は師匠とあおぐ故・平山亨プロデューサーから、以前
「カラサワくん、作品をプロデュースするコツはね、まずなにより、スタッフに天才を探し出して引っ張ってくることなんだな。そして、連れてきたら、徹底して信頼して全部まかせちゃうこと。天才ってのは、人に口出しされるのを何より嫌がるからね」
との教えを貰っている。emyu:もユッコさんも、その能力を私は心底信頼している。故に全部おまかせ。

 

そんな、みんなテンション上がっている中で、主要出演者のひとり(特ニ名ヲ秘ス)から
「3月1日、なんかあるんですか?」
というマヌケなメール(笑)。さすがに
「稽古初日だあっ!」
と怒った返事を出したら平身低頭。彼、昨日まで舞台本番だったので、今日はもう死んだようになって、何も考えられない状態になっているのだろう。

 

今日は資料を某所にゆうパックで送った以外、ほとんど演劇関係のことで一日がつぶれた感。まあ、明後日から稽古開始だ。バタバタは当然。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。