--------------------------- ----------------------------

Anniversary 30th since1977

1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2007-02-28 23:31:56

ジョゼフィン!

テーマ:人生七色日記


兄妹

↑1匹で寝ることは滅多にない兄。大体、一緒に寝る羽目になるのは音福↑


音福さんが、天井に向かってピャッピャッと鳴いていらっしゃるので、見上げてみたら。

小さい蜘蛛が1匹、張り付いていらっしゃった。

蜘蛛かよ!

えーっと。全長1.5cm程度。

スパイダはあんまし美しいと思えませぬ。どう妄想の限りを尽くしても可愛いと思えませぬ。

1.5cmほどなら見てみぬ振りをしたり、床にいるなら箒で外に掃き出せるからまだマシだけど。

音福さんがあんまし熱心にぴゃっぴゃっと威嚇なさるので。

お向かいに正座して、「音福さん、あの蜘蛛さんの名前はジョゼフィンさんと仰います。この家に無断で侵入した招かれざる客ではありますが、蜘蛛さんて方々は、いると蝿やゴッキーちゃんを食べてくれるので、外見はグロッキーでもなかなか重宝なのですよ。ジョゼフィンさんのことはそっと見守ってあげてくださいね」とお願いしてみました。

1.5cm程度の蜘蛛が蝿だのゴッキーだのを食べてくれるんだかどうか謎だけど。

って言うか蜘蛛がいる=我が家には蝿とかゴッキーとか小さい虫がいるってことで歓迎できないんだが。

とにかく、うちの可愛い音福さんを初め、我が家のニャン子たちが蜘蛛をぱくっと食べちゃったりとかしたら、阿鼻叫喚モノなので、ジョゼフィンさんには猫の手の届かぬ場所へ行っていただくか、別のお家へ移動していただきたく願う次第で。

私の言葉を解してくれたか、たんに興味を失ったか、カゴに入って寝始めた音福さんを見つつ、ジョゼフィンさんの撤退を衷心よりお願い申し上げたりしてみた。

それから数時間。

願いが通じたんだか、餌を求めて移動したんだか、とりあえず、天井にジョゼフィンさんはいらっしゃいません。

良かった良かった。

そんなこんなで。

今日は水曜日。家仕事の日で御座います。

ちらっとだけ仕事して。本を1冊読み終えて。夕飯の準備なんかもして。

ママーンの帰宅は8時頃なので、暇だなーと炬燵に潜り込んで4ニャンと戯れていたら、猛烈な眠気に襲われて、1時間ほど夕寝してしまいました。

あぎゃぎゃぎゃぎゃ。

いかんいかん、夜眠れなくなるじゃないかーと、慌てて起きたんだけど。

重かった頭がちょっと軽くなったっぽい。睡眠時間足りなかったのかな?

炬燵に潜り込んだままで寝ていると。

胸の上に里宮がやってきて、お腹の上に留可がやってきて。左脇に叶愛がくっついて。その叶愛に音福がくっついて。

……重いし暑いんですけど!

でもちょっと幸せ噛みしめつつ、ふと気付いた。

……叶愛が炬燵から出てる!(笑)

冬の間、炬燵か押入れの中から滅多に出てこなかった叶愛が出てきてる!

春なんだね(笑)

クロコは大変な寒がりで、「おまいさん、溶けますぞよ?」とたまに炬燵の空気を入れ替えるほど、いつも炬燵に潜り込んでおりましたが、叶愛もその傾向が強いですよ。

黒猫ってヤツは寒がりなのかね?

それにしても今日は一日中、猫がとっかえひっかえ甘えてきて、何やら忙しかったなぁ。

暖かくなったから、遊んでコールも前より激しくって(苦笑)

家にいると、猫と過ごす時間がたまらん幸せで御座います。

寝ている姿さえ、猫ってやつは可愛いんだ。

一日中家にこもってお仕事できたら幸せなのになぁ……と思いつつ。

読了メモ;

わたしが消えた夜(ジュリー・R・ディーヴァー/集英社)

「私が死んだ夜」って漫画があるけど、あれとは全く内容が違います(当たり前)

一応、ジャンル的にはヤングアダルトなんだそうな。でも、集英社文庫でヤングアダルトって出されても、きっとヤングな人たちはあんまし読まないよな……。

前半が淡々としててちょっと退屈したけど、後半は面白かった。

あんな怖い思いをしなくても、人間ってやつは割りとアッサリ別の世界を作っちゃうよね……。

視聴済み;

12人のパパ;ホームコメディ。12人も子供(1人は独立して家を出てるから実質11人)がいれば、そりゃもう、色んな子供がいるわけで。11人の個性が光らないのは2時間程度の映画だから仕方がないとしても、それなりに面白かった。末の双子が可愛かったなぁ♪しかし、12人もいたら……私には間違いなく地獄。12人のパパ2ってのもあったから、今度借りてみよう♪(←子供嫌いの癖に子供と動物の出てくる話が好きな人)


ジュリー・R. ディーヴァー, Julie Reece Deaver, 石原 未奈子
わたしが消えた夜
内容(「BOOK」データベースより)
17歳の夏休み。女子高生ジェイミーは、母とともに過ごすためカリフォルニアからシカゴへやってきた。ところが、着いたその日から、幼なじみのウェブが白昼夢となってあらわれる。いまや友だち以上の存在となりつつあるウェブとの時間はあまりにリアルで、ジェイミーは現実の世界をうしなってしまう。そして、長い間忘れていた忌まわしい過去の記憶が…。恋と友情、家族愛にふちどられたヤングアダルト向けサイコ・サスペンス。

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
12人のパパ〈特別編〉
~
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「人生七色日記」 の記事
2007-02-28 01:13:13

春雷

テーマ:人生七色日記

「虫出しの雷」とも言うらしいけど。

まだ2月だけど、アリかな?

仕事中の突然の雨と雷。

正直心躍りました。

キタキタキター!って感じで(笑)

雷って。

ちょっと気分爽快だよね。被害さえなければだけど。

私は結構、嵐も好きなの……。被害さえなければ。

集中豪雨万歳!雷万歳!稲光素敵!

仕事中でなく、家にいらなら、窓辺に張り付いていたはずです。

雷が、「春だよ!春なんだよー!血湧き肉踊る春が来たよ!みんな目覚めろー!」って言ってるみたいで格好良いぜ!

いやー、気分爽快。

この雨の中を、この雷の中を傘さして帰るのね?車に乗って帰るのね?って、めっちゃウキウキして仕事を終わらせたのに、帰る頃には雨も雷もおさまってて、寂しかった……。

うっそーん、そんなんあり?

めっちゃがっかりしてと、とぼとぼ歩いて駐車場まで。

せめて雨でも降ってくれてたら心が慰められたのに、雨さえ降ってないんだもん。

何のための傘だよーって、チャーミーキティのピンクの傘に八つ当たりしてみたりとかして。

しょんぼりしつつ、今日は100円レンタル日なのでレンタル屋へ。

借りたいと思ってた作品は悉くレンタル中で。

ちぇーっと悪態吐きながら、とりあえずはC君のドラゴンボールのビデオをチョイス。

それから適当にDVDを選んで。

最後にふと目に入ったCDをジャケ借りしてみた。

タイトルの文字が綺麗だったんだもーん。

で、帰って夕飯食べながらDVDを見て。

今、そのCDを聞いてるわけです。(確認せずに借りたら、新作だったから1日に返しにいかないと……)

結構、当たりっぽくてラッキーvv

……遊佐未森を借りるつもりでいたら、持ってるのしかなくて凹んだけど。

今日は天気の所為か無性に頭が痛い一日で御座いました。

咳をしたりする度に、後頭部のあたりがずきずき痛んでイヤーンな感じ。

うーん、昨日の夜中についついワイン開けちゃって、頑張って飲んだから軽く二日酔いだったのかな(苦笑)

斑

ところで。

仕事に行く道中であの斑猫を発見いたしました。

って言うかヤツは所定置で寝てやがりました。

すっかり綺麗になった目元がらぶりーです。いやもう、本当に良かった良かったと安堵で。

いつもの場所にいることがこんなに嬉しいなんてな!

近付いて写真撮らせて頂きました。

前に使ってた仕事先の駐車場に、黄色いやせ細った、見るからにどっか悪そうな猫がいて。

警戒心が強くて、ちょっと近付くとスタコラ逃げちゃう子で、愛想のかけらもない子だったんだけど、いつも私の車の近くの日溜りで居眠りしてて、その子を見るたびに微笑ましくてすごく好きだったんだけどさ。

台風で浸水しちゃったあたりから姿を見かけなくなって、きっと、どこかに避難したか、寿命が来て天国に行っちゃったんだろうなって思いつつ、でも、いつもの場所にいつもの姿がないのがすごく寂しくて、道中に別の楽しみを探す苦労したもんだけどさ。

あの斑が、また楽しみになってくれたら良いなと思う次第で。

これからあと何年、今の仕事先に勤められるんだか分からないけど、1年でも2年でも3年でも、元気な姿がいつも見えたら、それはすごく幸せだなーとか。

いつもと同じ道、いつもと同じ風景、いつもと同じ時間でも、季節や天気やその時々で随分違って見えて、楽しいもんで。

斑の成長と元気な姿がこれからの楽しみで。

もしかして子孫が出来たりして、その子たちが幸せに暮らせる環境があれば、それもまた幸せで。

いいなー。

と。

妙に自分の生活に満足感を覚えてみる今日この頃。

そうだなぁ、同年齢の人と比べたら、私には至らないところと足りないところとばかりで、何一つ勝ってるとは思えないんだけど。

でも、それでも十分幸せで楽しいって思えるのは、良いことだよね。

読了メモ;

子供の愛し方が分からない親たち(斎藤学/講談社)

分かりやすいんだけど難しく、参考になるんだけど実践できるかと言えばそうでもない。

自分の親族のことを考えるとさ、こう言う類の本をもっときちっと読んで、「親」ってものを理解する努力が必要だなと思う次第。親族だって何も考えずポイッとC君置いて出て行ったわけじゃないんだろうなって、理解して、受け容れて、良い方向に進んでいく努力を、例えば、本人が無理なら、周囲の人間から始めていかないといけないんだよなって、考えるわけだけど。

まぁ、現実はなかなか難しいもので。

もっと色々、勉強し、人の意見を聞くべきことが沢山沢山だなと。

視聴済み;

SAYURI;個人的にはなかなか好きな作品。音楽綺麗だしー。日本語混じりの英語もあんまし違和感感じません。(ママーンはかなり違和感感じたらしい)

ただ、会長様とさゆりの年齢差が気になって気になって気になって!(そこかよ)



斎藤 学
子供の愛し方がわからない親たち―児童虐待、何が起こっているか、どうすべきか
内容(「BOOK」データベースより)
現代という孤独な社会の中で父・母・子の関係が大きく揺らいでいる。病んだ大人たちと、心と体を傷つけられた子供たちを、どう治療し、どう救うべきかを提言する。

ポニーキャニオン
SAYURI
カノン
Sanctuary
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-02-27 00:24:56

汽笛か音波標識かサイレンか。

テーマ:ブログ

港に行くと、どこからか聞こえてくる「ふぁんふぁーん」って音が子供の頃から大好きで大好きで。

何の音なんだろーなーって思いつつ、海の近くを通りかかったら車の窓を開けてみたり。

未だに、あれが何の音なんだかよく分からない。

昔、どこかで夜に聞いて。

すごく小さい子供の頃だったんだけど、それが無性に胸に響いて、子供だったから、それが何って感情なのか、気持ちなのか分からず、寂しいような、悲しいような微妙な気持ちでずっと聞いてたあの音。

あれは何て言うんだろう。

サイレン?

主に海(港とか波止場)でしか聞かないから、音波標識ってやつなのかな?

フェリーとかの汽笛なら聞いたことがあるけど、汽笛とは違うよね。

最近は海に出掛けることがなくなって、特に夜なんてまず外に行かないから、もう何年もちゃんと聞いてない。

稀にテレビドラマとかで、港が映った時のBGMに入ってたりするけど。

ふぁん・ふぁーーーーーーーーーーん

って、あの音が。

聞きたいなぁ。


工場から、お昼に聞こえてくるサイレンとかは、聞いてて不安になるからあんまし好きじゃない。

あれって、戦争映画とかで聞く空襲警報に似てる気がしてならんのよ。

あと、火事が鎮火したときのサイレンもね。

あの港で聞こえてくる音の、CDとかってないかな(笑)

時々無性に聞きたくなるんだもん。

自分の世界に沈み込んで妄想したいときに、あったら便利なんだけどな。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-02-26 23:16:19

おまえの車は物置小屋か?

テーマ:人生七色日記


……と、昨日叔父に言われましたので、そろそろ掃除をせにゃならんなぁと思う今日この頃。

普通、女の人は車を綺麗にするもんです。

従妹の車なんか見ても、フロントに布を敷いて、小物を並べ、窓にキャラクターのアクセサリー類をぶら下げて、マメに掃除して、常に綺麗に保っております。

かたや私の車はどうでしょう。

車に乗せてあるもの……。

水が20ℓ入るポリタンク、ガーデンコンテナ、箱ティッシュが7個、ミネラルウォーター6本、ママーンが自分の車から降ろして放り込んだ仕事道具、同じく、ママーンが自分の車から降ろして放り込んだ靴が何足か、紙袋いくつか……。

えぇ、まさに物置小屋って感じです。

私は車は動けば可ってタイプで、中をごてごて飾るのはあんまし好きじゃ御座いません。

自分の部屋か、倉庫かってくらい、手を伸ばせば何でもそこにあるって言う状態が好ましい。

なので、助手席とその足元にはいつも何かしら散乱してるし、後部座席も割りとモノがいっぱい。人を乗せる仕様にはなっておりません。まぁ現実に乗せることってまずないんだけど。

前に、車内は子宮と似たようなもので、中を飾りつけたり、居心地良い空間にしようとするのは、一種の母体回帰である~みたいなことを何かの本で読んだような。

子宮と違って、自分の身は自分で守らなくちゃならないわけだけど、言われて見たら、ある意味そうなのかもね?

とすれば、私のママーンの子宮は雑然としてたってことかな(笑)

しかし、確かに女らしさに欠けるワタクシの車。

なんたって、バンタイプだからさvv

可愛くしようったって限界があるよねー。

因みに。

ガーデンコンテナの中身は災害時用の避難道具一式で御座います。うちは猫がいるからさ、猫のご飯入れとかトイレシートとかリードとか、必要じゃん?

って言ったら。

そうそう災害があるもんか!って、叔父に大笑いされました。

……そうかなー?

そんなこんなで、本日は月曜日。

仕事の行き帰りに短時間車を運転するわけだけど、遊佐未森の音楽を聞くに相応しい季節になってきたなーとか思うわけで。

昔、こふみちゃんに録音してもらった「ミモメモ」と「アカシア」を延々エンドレスで聞いたら、それはそれは気持ちが良くって、そのままどこまでもドライブしちゃいたくなる。

他にもいっぱい録音してもらったんだけど、もうすっかりだめになっちゃって、この辺しか残ってないんだよ。でも、やっぱいいもんはいいんだなー。

今度、CD買おうかな♪

初期より最近のより、中期頃(?)のが割りと好き。

そう言えばうちにあったハズの「TRAVELOGUE」はどこに行ったんだ。ケースだけ残ってるんだけどなー(笑)

と、書いておけば今夜あたり部屋に住み着いてる小人が探し出してくれるかな。(と言いつつもう何日か前から探してる)

ところで今日は、暇かと思えば忙しくて吃驚。

お陰で明日に仕事が残って、明日、暇を持て余さなくて済むんで良いんだけど、ユルイ気持ちで行ったから妙に疲れてしまったよー。

と言うか今日は何やら朝からだるくて。

頭は痛いし鼻水は出るし、気分も沈みがちでどうも本調子でなかったんだけど、仕事が忙しくても気分高揚せず……。

何だろう、最近ずっと内的テンション下がっちゃっていかんなー。

もっとぱーっとぱーっと自分を盛り上げたいんだけどなー。

そう言えば、仕事先にはすごく漫画の好きなお客が一人いて。

暇があれば、ワンピースがどうのとか、ナルトがどうのとか、テニプリが何とかとか、主にジャンプの話をしてくるのです。

私は仕事先ではパンピーを装ってるので、「ふーんそうなんだ?」「そんな漫画があるんだ~」「へぇ~面白そうだねー」とか、適当に話を聞き流してるんだけど。

今日、某有名漫画の切り抜きをずらっと並べて見せてくれて(笑)雑誌から切り抜いては友だちと交換したり、市販品を買ったりしてるってお話してくれたので。

「そっか~、最近の子はそんな感じで遊ぶんだ~(←何か違う)こう言う切り抜きって、ぐちゃぐちゃになったり破れたりしちゃうから、ラミネートかけたらいいよ~」

とか。

素知らぬ顔してラミカ作りを勧めてみたりとかしてやりました。

最初、ラミネートがどんなものか分からなかったみたいなので、会員カードとかでたまにあるよと教えてみましたら、納得したようで。

「ああ、そう言うのなら友達が持ってた!今度やってもらう!」って。

……パソコン持ってて、ネットもよくやるらしい。

同人サイトにはまるのも時間の問題かなとか思う次第で。

……頑張れ未来の腐女子!って、応援して良いんだか悪いんだかvv


遊佐未森
アカシア
遊佐未森, 工藤順子, 外間隆史, 中原信雄, 野見祐二, 冨田恵一
ミモメモ メモラブルソングズ
遊佐未森
TRAVELOGUE sweet and bitter collection


↓ママーンが買ってきた苺の空き箱。独り占めしてご満悦で御座います。
今日も満足

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-02-26 00:33:56

upするのに何時間かかったことか(悲)

テーマ:雑記

エラーおおすぎ。


喧嘩の原因
喧嘩の原因
by KK
とばっちり
とばっちり
by KK
そして終結。
そして終結。
by KK

↓爪とぎ奪回でご満悦v↓
ご満悦

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-02-26 00:16:17

あいたたた。

テーマ:人生七色日記

先日買った赤い靴。

昨日、ウキウキ嬉しげに履いて出掛けたワタクシが馬鹿でした。

本当は、お椿さんに行くのに別の靴も持参するつもりだったのに、出掛けにばたばたしたらすっかり記憶から欠落……。

仕方がないので、ずっと履きなれない靴で過ごしたわけです。幸い、お椿さんは参道のすぐ手前に駐車出来たので、思ってたより歩かずに済んだのですが、それでもやっぱり、ちょっとバランスのかけ具合が違うので足は多少痛んだわけで。

でも、靴擦れするわけでなし、歩けないほど傷みがあるわけでなし、うん、大丈夫♪って。

思ってたけど。

今朝起きたら、しっかり筋肉痛でした……。

バランスのかけ具合違うと、使う筋肉も違ってくるわけで。

何でこんなところが?ってあたりが痛みます。

やっぱ靴はお洒落よりも履きやすさだなと思う次第で……。

今後、あの赤い靴が下駄箱で眠ってしまわないことを祈るばかりで御座います。

そんなこんなで、本日はやたら寒い日曜日。

毎年、椿祭りの頃は寒いって言いますが、金曜まであんなに暖かかったのに、何だってわざわざ寒くなっちゃうんでしょう、この天気。

昨日灯油を買いに行けなかったので、昼には燃料切れでストーブの火が消える……。

親族が急な仕事が入り、自宅でせっせと励んでいたら、その間、C君が我が家で大暴れしておりまして。

こっちがうんざりして疲れ果てた頃に、「家に帰る~」ってやっと言ってくれたのでこれ幸いと追い返し、お買い物へ。

本日はホームセンターで、サイエンスダイエットのアダルト2kg1袋とサイエンスダイエットヘアボールケアのライト2kg1袋、デオトイレ用のシートを2袋、同じくデオトイレ用の緑茶消臭成分配合とか何とかの砂を1袋、爪とぎ板4個購入。

これだけで結構重い大荷物ですが、寒いので灯油を買わぬわけにも参りません。

スタンドに行って灯油18ℓ購入、それからやっと、スーパーに人間のえさのお買い物です。

……と思ったら、うちの子達の好きな猫缶が安かったので10個購入。

人間は何にしようかと迷った結果、ホルモン焼で御座います。

野菜は、昨日、キャベツ1玉、ピーマン1袋、きゅうり1袋、青梗菜4つ、蕪4つを500円で買っておいたので、十分。

今日は従兄宅が夫婦と子供達で椿祭りに行ってしまって、叔父が一人で留守番してるので、夕飯は叔父も一緒で御座います。

叔父は日曜日は夕食をすごく早く食べたがるので、5時過ぎには夕食を食べることに……。

久し振りにC君とこと一緒じゃない夕飯だぞ~!と思ってたら叔父がいたわけで。

でもそれでも、子供よりはマシなわけで(笑)

話が弾んでそれなりに楽しく1時間ほどを過ごし。

叔父が帰って、ママーンがストーブで作ってたおぜんざいをC君とこにお裾分けにもって行ったら、なぜかC君つれて帰ってきた……。

掃除するから、30分ほど預かってくれといわれたそうで。

……人んちが掃除してようが仕事してようが何してようがお構いなしで押し付けるのは本当に勘弁して欲しいんだけど、昼間、親族が仕事してるときにC君をずっと預かってあげなかったことに腹を立ててるっぽいので、余計な争いを避けるためにママーンも30分だけならと了承したらしい。

その30分がまたバトルで(笑)

何度注意してもストーブの前でドタバタするし、炬燵に入ったら台を蹴り続けるし、座らせたら必ず誰かの膝の上に来るし、これまた膝の上に来たってもぞもぞ動いてじっとしてない、退屈すると「おなかがすいた」「のどが渇いた」「おやつちょうだい」「何か食べたい」、それが通用しないと大きな声で歌いだす……。5秒だって黙ってはいられませぬ。

30分を過ぎ、C君はまだ帰らないと言い張ったけど、とっとと連れて帰っちゃいました(笑)

毎回毎回、面倒見ろって煩いんだから、30分って言ったら本当に30分でいいじゃん!

ああ、そうそう。

昨日のよしろーおじさんのチーズケーキ。

見た目はりくろーそっくりですっごく期待したんだけど!!!

……味と舌触りが微妙に違いました。

値段も同じなんだけどなー。形も色もそっくりで。

底に干し葡萄が敷いてあってさ。

りくろーのレンジで温めたらふわっと感が戻って味もよくなるんだけど……。

よしろーのはレンジにかけちゃっていいのかなー……。

謎です。

まだ残ってるんだけど、やってみようかなー。でも、ダメになっちゃったら勿体無いしなー(笑)

ともあれ。

チーズケーキとこふみちゃん作のスコーンで長閑にお茶して。

しあわせでした。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-02-24 23:45:57

緊急奪回。

テーマ:人生七色日記


朝っぱらから松山へ出掛けてまいりました。

本日の用向きは、椿祭りです。

……と言うのはおまけで。

よしろーおじさんのチーズケーキです。

……と言うのは蛇足で。

ステラおばさんのクッキーです。

って言うのは買いに行けず。

20年前に埋葬した遺体を掘り返してきました。

じゃなくて、20年前に埋葬した小学校のタイムカプセル発掘を見に行きました。

当時の学年は聞かないで下さい……。


タイムカプセル


小学校の100周年記念で全校生徒がタイムカプセルを埋葬いたしました。

中身はクラスによって色々ですが、基本は文集みたいです。

うちのクラスは素直に文集だけ埋葬してました。(他のクラスは習字とか絵とか写真とか色々入れてたみたい)

覚えてるんですよねー。

文集に何を書いたのか。

国語の教科書に載ってるお話の一つ(お話も指定されてた)を写しなさいって言われてて、そのお話が嫌いで他にどうしても写したい作品があったら別のものでも良いですよーって言われたんだけど、素直で面倒くさがりなもんだから、指定されたものをそのまま写して。

余白には好きなことを書いて良いって言われてたので、自分の手の大きさとか、担任の先生の名前とかそのとき使ってた消しゴムの形とか意味なく書き込んだんですよ。

発掘した品々が運び込まれて、各クラスに配られ、開封して中身を出した瞬間、ワタクシは自分の字の汚さには自信が御座いましたので、緊急奪回で御座います。表紙の字からしてきったないんだー!恥ずかしくて、他の誰の目にも触れさせたく御座いません。

んで。

「ほらねー、書いてるよー!」って。

記憶の通り、教科書のお話を一つ挿絵つきで写してるんだけど。

最後のページに、「今の自分」「20年後の自分」って書いてあって。

驚愕した……。

どこの馬鹿だよこんなこと書いたのはっ!?

どこの馬鹿だよこんなに炸裂しちゃってんのはっ!?

もぉ、頭がおかしいとしか思えません。

20年前の自分に喝を入れたい……。って言うか殴る蹴るの暴行を加えておきたいくらいの恥ずかしさで御座います。

あわわわわ。

穴があったら入りたい。いっそタイムカプセルに自分が入って20年くらい眠りたい気分で御座います。

むひょー。

因みにワタクシは、タイムカプセルを埋葬した年度に転入して小学校を卒業、中学校に入って8ヶ月で転校してしまったので、文通で交流続けてたこふみちゃん以外の消息を全く知りませぬ。

100周年記念で撮影した写真や寄せ書きにはワタクシは写ってないし、名前がございません。しかも、今日、当時の担任の先生が持ってた名簿を見たら、それにも名前が御座いませんでした(笑)

名簿の最後にペンで名前を書いて間に合わせたんだもん、そりゃー載ってないべさ。

担任の先生にお話したら、「よく発掘の日取りが分かったわねー!」ですって。えぇ、先生の記憶にも残っておりません(笑)

何て言うか、存在感の薄いって言うか、いるんだかいないんだかよく分からないしみったれた生徒だったんだな~(笑)

当時は喘息が本当に酷くって、学校を1週間2週間休むなんてザラにあったからなぁ。

同じクラスの人、数人と合ったんだけど、お互い記憶に御座いません。名前を聞いたら、「あー、そんな子もいたなー!」って子もいたんだけど。仲良くしてた子は1人も参加してなかったし。

唯一、1人だけは向こうが先に声を掛けてくれて。何度か遊んだ子なので、お互い記憶にあったんだけど、まぁ、特にこれと言って話は弾まず(笑)

殆どの時間、こふみちゃんとお喋りして過ごしておりました。

ああ、そうそう。もう1人、仲良くしてた子と会ったな。2児のママさんになってたけど、全然変わってなくて逆に吃驚した(笑)

会いたいなーって思ってた子が数人いたし、会いたい先生もいたんだけど、会えず……。ちょっと寂しかったかな。

でも、こふみちゃんの婚約者さんを紹介してもらえて、ラッキー(笑)こふみちゃんに負けないホンワカ・テイストの持ち主とお見受けいたしました。

嗚呼、私のこふみちゃんも人様のものになっちゃうわけだー。(←オイオイ、私のじゃないだろ)

6年振り……(?)くらいで会うので、本当はじっくりお茶でもしたかったんだけど、こっちはC君&親族&ママーンが一緒に来てたので断念。

今度こっちに来てくれるってところに希望を抱いてお別れいたしました。

しかし、「今の自分」と「20年後の自分」は馬鹿が炸裂してるとしか表現のしようが御座いません……。

20年後の自分」の4番目。

・ふじにのぼる、めいじんになりたい。

……何で富士?

って言うか何で全部平仮名―っ!?

20年後の自分」の10番目。

・ふじにのぼりたい。

……何でこんなに富士にこだわってたのか、謎です。

因みに20年過ぎた今でも、「富士に登る」どころか、生の富士さえ見たことが御座いません。

更に20年後に期待をかけるべき?



発掘2

発掘1
↑言うまでもなく、どこの山奥からお越しで?」って真冬仕様の左側がワタクシ↑


こふみちゃんと分かれて、待たせてたママーン達と合流してから、まずはよしろーおじさんのチーズケーキを買いに。見た目はりくろーと似てる感じ。味はどうだろう。

明日の朝にでも、こふみちゃんがくれたスコーンと一緒に食べたいと。

本当は今夜のおやつにするつもりだったんだけど、夕飯が遅かったので満腹でvv

ママーン達は昼食を終えて、31でアイスを食べてるところだったので、私もとりあえずアイスを食べて、パン屋でパンを買ってから車の中で昼食。

次の目的は椿神社で御座います。

椿祭りなんて行くの何年振りだろ~♪

椿祭りと言えば、縁起飴(金太郎飴とかそんな類と同じ)、金平糖、どんぐり飴。

子供の頃に大好きで、行くと必ず買っておりました。

が、最近は飴の類ってまず食べないので購入はせず。って言うか、昔は金平糖とどんぐり飴の出店がいっぱいあったけど、今回は少ししか見当たりませんでした。フルーツ飴とかたこ焼き、鯛焼きとかのお店が多くって、串焼きとか、おでんとかどて焼とか、酒のつまみになりそうなものが沢山あって、ビールや日本酒も売ってるもんだから、かなり誘惑されましたが、私以外誰も飲む人がいないので断念。

時間的にか、あんまし混んでなかったので、する~っと参拝してする~っとおみくじ引いてグサッと小吉で凹んで、C君がくじ引きしたり、親族がお土産買うのを待って大人しく辞し。

温泉に行ってじっくり暖まり、夕飯食べて、帰宅したら10時半で御座いました。

C君(←何度か「私の子じゃありませんっ!」ってアピールした)は車の中で寝てしまい、そのまま親族に背負われて帰宅したので、本日はお泊りなく♪ワタクシも疲れをじっくり癒せそうでございますよ。

ああ、眠い眠い。

帰宅したら、当然、我が家の4ニャンが待ち構えておりまして。

今日は少し気温が下がったので、里宮は寒かったらしいですよ。さっきから、人の膝に乗っては首筋に肉球を押し当てて温め、ちゃんと抱っこしろ~と要求しびーびー泣いております。

……弟妹はそれぞれ暖かい場所を見つけて大人しく寝てるって言うのに。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007-02-24 00:04:52

引き続き。

テーマ:人生七色日記


里宮
↑妹にも弟にも負ける兄↑



昨日の夢の後遺症って言うか(苦笑)

猛烈に噛みしめてた歯の痛みが、今日もまだ残っております。

奥歯が痛い~ような気がする~。痛いって言うか、浮いてる違和感が。

肩凝りも相当なもんです。

昨夜は歯をあわせた状態で眠らない努力などしてみました。

歯の違和感と肩凝りから来る頭痛で、気分が沈みがち。

どうにか仕事を終えて、帰ってじっくり休もう~と思ったら。

C君が泊まりに着ていたYO!(涙)

明日お休みだから~って……。

そして親族はパチンコへ……。

親族はC君を自分に預けて彼氏とデートに行っちゃう娘のことを怒ってたけど、C君をうちに預けてパチンコ行ってるんじゃあ、怒れないんじゃないですか……。親子で同じことしてるんじゃないかいな。

なんだか微妙だなーと思う次第で。

明日は明日で、「日曜日お休みだから!」って泊まりに来る気じゃなかろうな?明日は一日マンツーマンで付き合うんだからお泊まりは勘弁してくれぇぇぇぇぇぐえ。

そんなこんなで金曜日。

暇で泣くかと思ったYO

すいません~何か仕事下さい~って言ったら、いや、明日のバイトの人の分も残しとかないといけないからvvって(笑)

一応、1個だけ回してもらえたので、それで時間内に納めました。

あああああ月曜日また暇じゃん!どうしよう!

頭痛いし、月曜日暇そうだし~憂鬱であります。

夕飯はおぼろ豆腐とサラダとホッケ。

里宮が待ち構えておりました。

ワタクシが帰った途端に猛烈甘え攻撃で、「おいしいにおいするよー!」ってアピールアピール。

いや、ホッケって塩辛いから食べない方が良いと思うよ?ったって、もう、私の側から離れませんがね。

仕方がないので少しあげたんだけど。

ほらね。

やっぱ食べないんだよ。里宮の好きそうな魚じゃないもん、ホッケって。

音福は一口食べたけど、留可と叶愛は見向きも致しません。

留可は相変わらず、サラダを喜んで食べ申した……。

猫としてどうか!

猫と言えば、上司宅付近のあの目の周りが凄いことになってた斑の猫!

いましたよ!

いたんだよ!

それも元気な姿で!

目はすっかり綺麗に治っちゃって、兄弟猫と抱き合って寝てました。

一安心です。

でも本当に全然姿を見かけなかったんだよ……もしやワタクシに警戒警報出てました?

或いは、あの近所の誰かが病院にでも連れてってくれたのかなー。

「いちのぶち」「はいいろ」と勝手に命名しておる次第ですが。

これから春だし、厳しい季節も終わったよ。

春も夏も元気に過ごして欲しいものです。


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007-02-22 23:54:36

疲労困憊。

テーマ:人生七色日記

るた

↑兄たんの玩具を横取りしてみましたvv↑


猛烈な勢いで歯を食いしばって寝ていて。

起きたら激しい疲労感。奥歯は痛いし肩は凝ってるし頭は痛いし、全力疾走した後のような身体の疲労感に手が震え、眩暈がするほどで御座いました。

夢の中で、何か歯の噛み合わせがおかしくて、気持ち悪がってたんだけど、それがそのまま体に伝わったもようです。

夢って怖い。

って言うか私の脳味噌おばかちゃん……(涙)

そんなこんなで。

激しく体力消耗して、ふらふら状態で仕事に行ったわけです。

体力消耗しつつも、頭はすっきり仕事モードに入ってたって言うか、まだ全力疾走中って感じだったので、仕事がサクサク進んでごっそりあった山を切り崩し、明日の分にまで手をつける有様で御座います。

今日からAさんがいないので、ペースが違ってて微妙……。明日暇だったらいやだなーと思いつつ、一応、少しだけ残ったので良かった良かった。

しかし気が付けばもう今月も終わりが近付いてて。

毎年2月って日数が少ないからあわただしいよなーって思ってたんだけど、こんなあわただしさもまた良しって言うか。すぱっと一月終わっちゃうのも良いもんだなぁと感じる次第で。

1月は行く、2月は逃げる、3月は去るだから、あっと言う間に終わっちゃうんだよ~って毎年書いてるような気がするけど。

……あっと言う間に過ぎて夏が終わり秋が来て、誕生日を迎えるのはイヤだなー。

今年は自分の中で、「やりたいことを後悔なく思いっきりやる!今やりたいと思ったことを後回しにしないで絶対にやっちゃう!」って決めてたんだけど、今のところ、邪魔ばっかり入って何一つ出来てない……(涙)

ほらやっぱりさー、日曜全然空かないって言うのは厳しいんだよ色々とさー。

こ、このまま年を取っていくんだなって妙に実感して寂しい今日のこの頃で御座います。

うちの母親を始めとする親族一同、従兄連中の中で私一人独身貴族で好き勝手やってるって思ってるんですが、実は全然、好き勝手なことなんか何一つ出来てないんだよーって……。

自己主張しても、毎回会うたびに「あんたって悩みがなくていいね~。そんだけ能天気に生きていけたら人生楽だろうね~」って言われるのは何故かなー……(遠い目)

靴

えーっと。

今日は仕事帰りにお買い物に行って参りました。

お買い物ったって時間が時間だからジャスコなんだけど(笑)

安くて可愛い靴を見つけてウッカリ買ってしまったよよよよよ。背が低くてオデブちゃんなので、大体いつも上げ底っぽい靴を買うんだけど、ベタ靴だぁぁぁぁ。しかも未だかつて買ったことのない赤だ~(笑)

うーん、派手だなぁ。

すごいなぁ。

靴って言ったら夏場のミュール以外黒系が多いんだけど。

赤。

ちょっと渋めだけど、赤。

ある意味、自分の中で何か革命が起きたような。

果たして履くんだろうか、この靴……。

って言うかどんな服に合わせれば??

って言うかこんな靴に合うようなバッグがないし!

可愛いスカートも発見して、かなり欲しかったんだけど、靴買ったんだからと、我慢。

本屋でも古本屋でも、値段気にせず思う存分、自分ひとりじゃ運べないくらいドッサリ買ってみたいよな!って思うんだけど、服も同じだな~。

これ可愛い!って思った服を手当たり次第に買ってみたいものです。

……ええ、自分に似合うもので、合うサイズのものならば!

なんてゆーか、全体的に体の形がなんとも不細工なんだよ……。

痩せたらちっとはマシになるんだろうかと期待してたんだけど、数年前に体の具合が悪くて今より最高4kg落ちたときでも、やっぱり、体型は変わらなかった(笑)細くなっても足の形の悪さが変わるわけでなく、骨の太さが変わるわけでなく……。

体重落ちたって足の太さが変わるわけでなく……。

みんなに口を揃えて言われるんだよ。

「足太いね~!」って。

……あの、それ、気にしてますから。

公衆の面前で笑いながら大声で言うのはイヂメですから……(涙)

子供の頃から、足の太さと形の悪さは本当に気にしております。部分痩せとかセルフマッサージとか試したけど、ダメなもんはダメでした……。

膝の形からして「あんたホントに女?」って感じで厳ついんだもん。

やーんなーっちゃーう。

とまぁ、そんなこんなで。

靴買ってちょっとだけストレス発散して。

松山油脂のシャンプーを初購入してみたりとかして、使うのを楽しみにしてみたりとかもして。

今になって気付いたんだけど。

今日って木曜日なんだ!

明日行ったらお休みじゃーん!

ちょっと嬉しさ噛みしめてみたり。

因みに今日は222日、にゃーにゃーにゃーの猫の日で御座います。

Ciaoの焼いわしが1袋残ってたので、おやつにあげてみたわけですが。

先に見つけた里宮と音福が全部食べちゃって、叶愛と留可の口には入らず仕舞い。しかも、おやつがあったことにさえ気付かず走り回って遊んでる留可と、ご飯食べたらさっさと箪笥の上でくつろいじゃってる叶愛。

にゃんて間抜けな子たちでしょう……。

仕方がないので、後でこっそりグリニーズか猫用鰹節でもあげときましょう。

読了メモ;

なぜこの人は、自分のことしか考えないのか(加藤諦三/PHP研究所)

読んでると、「それって私のことですか?」って思うところが沢山沢山沢山……。でも基本的に人間ってのは身勝手でわがままな生物なので、この本を読んでみれば誰にだって思い当たるところがあるよね。ただそれが、顕著に出るか、「あの人ってちょっとわがままなところがあるよね~」とか「自己チューだよね~」くらいで終わってるかの違いで。

ま、反面教師って言うか何て言うか、こう言う本を読んで、自分の悪いところに気付けば儲けもんで、そこを直す努力をすればいいんだよね。私も治そう……。


加藤 諦三
なぜこの人は、自分のことしか考えないのか―神経症のことがわかる本
内容(「BOOK」データベースより)
あなたは自分の悩みで頭がいっぱいになっていないか?あなたの周囲には、自分のことしか考えられないわがままな人はいないだろうか?神経症的なところは誰にでもある。自分を、そして周囲の人を理解して、心の健康を取り戻そう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-02-21 22:27:11

傷だらけのロマンス

テーマ:人生七色日記

ランドール・アチェソン

ピアノ・ヒーリング“ロマンス”


夕方図書館に行く予定だったので、借りてたCD聞いとかねば!と、取り出したら、CDは傷だらけだった……。指紋もべったり付いてるし、これってちゃんと再生できるんだろうか……と正直不安に思ったけれど、全然問題御座いませんでした。

いやしかし、問題の有無とかじゃなくってさ。

借り物はもっと丁寧に扱おうよと思う次第で。

図書館の本なんか見てると、印にしたらしい折れ跡とか、チェックしたらしいラインとか、酷いとページを切り取った後とかあって腹が立ちます。

いい言葉だなぁ、あとでメモしとこう!って気持ちも分からんでもない。

そう言うときは、栞とか付箋で印をつけようよ。付箋に何行目って書いとけばすぐわかるじゃん!赤線を引く必要が何故あるんだ……。君が心打たれた言葉でも、他の人の心を打つと限らないから、ひっそり自己主張しないように……。

CDの歌詞カードなんか、表紙だけ残した中身がないのは当たり前になってる……。

なんでだーっ!?

きっと、図書館の職員さんも腹が立つんだろうなぁ……。

と、本日は家仕事水曜日ですが。

全くやる気が出ないのでひたすらだらだら過ごしておりました。今日は親族が飲み会で、C君を夕方から預かる約束になっておりまして。

6時少し前に来たわけです。

図書館は7時までなので、一緒に図書館に行って、それからちょっと服を物色に……と予定してたわけですが、C君たら、来た途端に「しんどい~」とか言い出して。触ると額が暖かい。

土曜に松山に行く用事があって、何故か親族とC君も一緒に行くことに(私の知らぬところで勝手に)決定されてたので、今更、熱出ました、風邪引きました、土曜はお出掛けできませんなんてことになっても困るので、外出は中止。

図書館から予約本が届いてますよーって電話が入ってたんだけど、日曜にでも行くことにして、家で大人しく、C君とマンツーマンでお留守番で御座います。

念の為に熱を測ったら、全然問題なかったんだけど、顔がぽや~っとしてて元気がないので、疲れてるか何かなんでしょう。

お風呂に入って夕飯にスパゲティ1人分食べてから来たわけですが、6時を過ぎるとおなかすいた~!と……。いつも思うんだけど、この子、燃費が悪すぎる……。かなり偏食で米粒食べない、好きなものしか食べないってところがあるのもあるけど、量は結構食べるんだよ。大人一人分平気でいけるから。スパゲティってかなり胃にくると思うんだけど、1時間で消化してんのかよ!って吃驚しちゃう。

8時にはママーンが帰宅して、うちも夕飯の予定だから、紅茶とおやつで誤魔化して待たせて、一緒に夕飯を食べたわけですが。これまた、普通に大人の一食分いっちゃうんだ。

でもC君って「家でご飯食べさせてもらえないの?」って思われるくらい痩せてるんだ……(←目下、親族の目標はC君を太らせることである)

まぁ、パパママ揃って細身だから痩せてても不思議ではないんだけどね。

で、結局今夜は我が家にお泊りです。って言うか親族の飲み会が何時終わるんだか聞いてないし、連絡ないし。お泊りさせます~ってメールしたら「お願いします~」て返事はあったんだけど。

C君をお布団に入らせてたら、「仕事ばっかりしないで、もっと僕の面倒見たらいいのに!ってばーばがいつも言ってる!」って……。「誰のことを?」って聞いたら、うちの母子らしいです。

……子供の言うことでも腹が立つよね(笑)実際、そう言うことを家で言ってんじゃないの?って思っちゃうんだもん(平気でそう言うことを悪気なく言うタイプの人間だしね)

だーかーらー、誰の子供で誰の孫だー?

腹の底でそう思ってても、口に出さない努力、せめて子供の前では言わない努力をしようよ……。

子供を可愛がってもらう秘訣は余計なことを言わさないことだよ。

ところで、今日は我が家の弾丸小僧が脱走かましてくれましたよ。

玄関開けた途端に猛ダッシュで御座います。

うちと隣の従兄宅の家の間を走って、道路まで。

ぎゃーっ!と思って慌てて追いかけたら。

お向かいさんの犬にワンワン吠えられて目を丸くして、道路の隅っこから家の間の隙間に避難。そこでごろんごろんしてるところを捕獲致しました。

お向かいさんちの家の犬、何て名前だったかなー。ありがとうありがとう!結構大きめの犬なんで、留可がびびってくれて良かったよ~。

しかし思えば、うちの両隣の従兄宅と従妹宅で犬飼ってるし、そのお隣もお向かいさんも、お向かいさんの裏の人も更にその隣の人も犬飼ってるし、人口ならぬ犬口の多い地域で御座います。

夕方なんか犬の散歩してる人が沢山いる……。ミニチュアダックスとか、何て種類かは分からないけど、うっかり足が当たったら骨折しちゃいそうな小さい細い犬とかも沢山。

逆にネコは、飼猫と認識できる首輪付きは、我が家で「牛柄」と読んでる長毛1匹だけ。「ひめちゃんみたいなの」と「短足」と呼んでるのが夜時々徘徊してて、「春先の2匹」のうちのどっちかも稀に見かけるだけかな。

もっと猫口増えて欲しいんだけどな。(ゴミ捨て場によく猫缶入った袋とか捨ててあるから、いるのはいるんだけど)

完全室内飼いの猫が増えたから、猫口ってわからないなぁ……。

読了メモ;

シズコズ・ドーター(キョウコ・モリ/青山出版社)

主人公に完璧に共感できないところが微妙。内容的に面白いのは面白いんだけど、これで主人公にもっと共感できたら、もっと面白い素敵な作品と感じただろうなぁ。

継母も継母だし父親も父親だけどおまえもおまえだよ!みたいなところがあって。


キョウコ モリ, Kyoko Mori, 池田 真紀子
シズコズ・ドーター
キョウコ・モリ, 池田 真紀子
シズコズ・ドーター
内容(「BOOK」データベースより)
「母さんが有紀を愛していることだけは信じてください」最後の言葉を残し自ら命を絶った母・静子。その葬儀、父の再婚、継母との新生活と相次ぐ波のなかで、小さいけれど鋼のように強い有紀のこころは揺さぶられる。突然吹き抜ける実母との思い出、母の愛に包まれた友人の存在、やがて訪れるささやかな恋の芽生え…。十代の少女が一瞬放つ匂うような美しさと、みずみずしい感性に四季の花々を散らし、人生の本質にさりげなく触れた秀作。’93年「ニューヨークタイムズ」紙年間ベストブック。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。