石破氏、小泉氏、今こそ党を割るべきでしょう。

 

なぜなら、

安倍総理は、自民党は議論を戦わせても

一度決まったならば

 

皆が一つになって進めていくのです。

という。

アップ

これは、

石破氏に、

もう決着したのだから

これからは、反対をするな、という意味である。

 

自民党全体が、

安倍総理に反対できない仕組みになっている。

その中で、石破氏の主張が通りますか?

 

安倍総理側は

聴く耳を持ちませんよ。

 

ならば、

党員票で半数の支持を基盤に

党を割って出るべきです。

 

そこで石破氏は、

総理を狙えばいい。

それが政治家でしょう。

 

そのためには

石破氏と小泉氏、陣営と

自由党小沢氏、枝野立憲が

合同すべきです。

 

石破氏と立憲では主張に異なる部分がありますが

今の日本の危機は、

安倍総理の存在です。

 

安倍総理をまず追放しないと

手遅れになります。

 

政権を取った後、

合同政党として話し合えばいい。

 

大きく違うことはないでしょう。

 

少なくとも安倍政治よりマシとなり

日本再軍備の危険を除去できます。

 

これが一番大事な政治課題なのです。

 

2018.9.21<進>

以下リブログです。

下矢印


NEW !
テーマ:
 

今回のテ-マは「現在、安倍政権下で何が起きているのか?」です。

 

これを見て一緒に勉強しましょう。