(再掲)狂躁亭日乘・業務改善命令ねぇ1806200820 | おととひの世界

おととひの世界

リンクも何もなくただひたすらに綴る一人称の世界。
写真も絵もなく。ひたすらテキストのみ。


テーマ:
(今年6月20日記事です)


先日仮想通貨界隈で
容易ならぬ噂が流れているよ
今晩から朝まで気を付けた方がいいよ
と言っていたのは

このことだったんですよ
この時は数社に
業務停止命令が下るという話だったんで
ちょっと慌てたんですよね

蓋を開けてみると
『業務改善命令』でした
しかしこれって会社からして
日本経済新聞社まで絡んでる
って事じゃないの?

あの業界
私は足突っ込んじゃいないけど
今かなりな地殻変動が起きてること
だけは確かだよ

アメリカは執行猶予付きで
野放しにしてるけどね
それは仮想通貨ってものが
ブロックチェーンを通して
タグがつけられるものだから

そんなことお笑い種だっていう人
今でもいるみたいだけれども
アメリカが

タグ付けも
できないようなもの
野放しにするとでもと思うのかね?
アメリカの最終目標を考えてみれば
すぐわかることだ

アメリカの最終目標
それは従来スイスやシンガポールが
になってきた役割を全部

アメリカが独占することだ
世界の裏帳簿で大きく膨らんだカネが
スイスやシンガポールに集まってきた
経済ってもの

地域経済や国家経済や世界経済
どれをとってみても

表帳簿と裏帳簿があるんだ
現在統計に表れているのは
表帳簿の数字だけだ

ところが
表に出せないカネというものが
存在していてそれが
裏帳簿に載っているんだ

最大の危険
それは裏帳簿の数字が大きくなりすぎて
表帳簿を上回っていることが
確実であること

日本を例にとってみる
現在日本の財政赤字と言われているもの
言われる表向きの数字が1300兆円

ところがこれは
裏帳簿が含まれていない

裏帳簿というのは
日本の特別会計の事だ
役人のお手盛りで使ってこれた
裏予算の数字

これは国会に諮問する必要もないんだ
おそらくこの数字を合わせれば
2600兆円を下らないと考えられている

何に使われている?
それはわからない
しかし一般国民に供される予算でないこと
だけは確実だ

国会にも国民にも
知らせる必要はないところで
これだけの放漫財政をやってきた

それが優秀な大蔵財務官僚の
実は正体なんだよ

NHKが国民1人当たりの赤字が
700万円を超えたとか
毎日大嘘をついてるだろ?

違うって

赤字国債というのは
国家の国民に対する債務であって
その逆ではないのだよ

NHKが国民を裏切って
大嘘をつき続けているのは
奴らこそその恩恵に与かっている
シロアリに過ぎないからだ

この赤字の穴埋めをするために
福祉を削るとかなんとか
言ってるわけだ

その結果誰が得をするのか?

裏予算の恩恵にあずかっている
シロアリどもが得をするだけだ

こういう話はヒト言もしないんだ
それは間違いだという奴らも
いるにはいるよ
元官僚とかでな

しかしアイツラが言ってることは
国有財産の切り売り
つまり国民の財産の切り売りだ

それで得をするのは誰か?
というと結局は外国人と泥棒だ

問題の解決方法が間違いなんだよ

なぜ赤字だ借金だが増え続けるのか?
ウラでこっそり大儲けしてる奴に
課税ができていないからだ

ヤバい奴らのアングラマネーだ
現在日本でそれがどれくらいあるのか?
というのはもと横浜銀行のやつが
試算を出していて

大体ざっと5000兆円ぐらいだそうだ
カネというのはプラマイで言うと
ゼロになるはずなんだよね

どこかのプラスは
どこかのマイナスなんだ
何か担保があるわけじゃないから

経済学では
信用創造なんていうバカな言葉があるが
そんなことはできない

無から有を生むことはできない
マイナスだけ膨らんでいるということ
これはどこかにプラスが隠されている
ということにほかならない

それが地下経済規模5000兆円
という数字なんだ

資本主義には必ず金利が付いて回るから
その分裏経済がでかいんだろう

一般会計+特別会計プラス2000兆円
=裏経済ざっくり5000兆円

そういうカラクリだと考えられる
根本的な解決策

それは裏経済5000兆円を
一気に表に出してしまう

それに一定の猶予期間を与え
全部表経済に組み込んでしまえば
赤字国債なんか吹っ飛んでしまう
そういうことだ

ここに問題がある

これは一国だけではできないということ
もし一国だけでやろうとすれば
それはあらゆる方法を用いて
外に逃げ出すだろう

ビットコインなんてもの
そのために開発されたようなものだからね
中国当局がここへきて
一気に規制をかけてきたのも
それが怖いからだろう

数日来の日本の仮想通貨界隈の話も
それにかぶってるんだよ

もし日本が日本のウラ経済に
一気に投網をかけるとすれば

こういうシナリオが考えられないかい?

日本には国民祝日法というのがある
小泉内閣の大蔵大臣だった
塩ジイこと塩川正十郎氏が
いみじくも言い放ったように

あの目的は実は
バンクホリデーをいつでも
できるようにするためだ
バンクホリデーとはつまり

国民の休日・国民の祝日
3連休を利用してATMを一斉に止める
みずほ銀行はじめとして
しょっちゅうやってんだろ?

誰も怪しまないさ
そこで一気に
預金封鎖と新円切り替えを
同時にやる

まず国民資産を動けなくしてしまう

と同時に新券円札切り替えをやる

古い一万円札は
一切使えなくなるから
タンス預金は一斉にあぶり出されるわけだ

こうすると退蔵資産は全部炙り出される

ただ裏帳簿5000兆円が
まるまる国庫に補填されるという保証は
どこにもない

裏経済を支配する連中が
日本国内に資産を置いている
なんていう不用心なこと

果たしてやるだろうか?
様々なマネーロンダリングを経て
スイスとかシンガポールに
置くことを考えないか?

スイスやシンガポールは
そういう金で潤っているとしか
考えられない国家だろ?

しかし金だ資産だというもの
誰のものかを区別することが
本来とても難しい

それ自体に色も名前もついていないからね
ブロックチェーンはその問題を
解決してくれる

前にも言ったかもしれないけど
ビットコインが急騰した一つの原因
唐突なキプロスの預金封鎖だった
2013年春だったかな?

キプロスはロシアのエリートの
租税回避地だったんだね
おそらくこのシナリオを描いて
実行させたのは

世界金融の本流の連中だろう
あの時のプーチンの怒りっぷり
凄かったもんな

プーチンは元 KGB だ
そういう連中にさえ気づかれなかったんだ
あの時プーチンなんて言ってた?

『復讐というスープは冷めるほど美味しい』
絶対に仕返ししてやるからな!
てめえら覚えとけよ!と
そういったんだ

世界の金融資本中枢部の背後に
おそらくアメリカ国防総省とかがいて
つまり現在のトランプ政権の
背後にいる連中だけど

キプロスで動かされる
ロシアの富豪連中資産
これが大慌てでビットコインに移動され
それがどこへ流れていくか?

タグを通じて観察していたはずなんだよ
それがどのくらいプーチンの懐に
流れていたかもね

それを選挙にぶつけてきたりするわけだ
ロシアの大統領選挙に

ビットコインはもともと
アングラ経済に生きる連中の
決済に使われてきたものだ
人身売買なんかも含めてね

しかしそのコア技術である
ブロックチェーンは
民間で作られたものじゃない
未だにそれを否定する奴がいるけどね

膨大な金の流れにタグ付けをして
履歴記録を自動的につける
これができるのは仮想通貨だけだ

だから仮想通貨が未だに
野放しになってるんだ
世界経済のボラティリティが上がって
奴らが浮き足立つほど
アングラ経済のマネーは
仮想通貨に流入するだろう

それを狙ってるんだよ
今までの流れ着く先
お決まりはまずスイスだった

ところがオリバー・ストーンいわく
『蛇のように執念深い』
バラク・オバマは

スイス国家及びスイス銀行を
徹底的に締め上げ音を上げさせた
その結果預金者名簿を
アメリカ当局に提出させることに成功

これを知って慌てたバチカン当局
財務担当枢機卿をスイスに行かせ
資産を持ち出そうとして

ローマ空港で逮捕される
というオチまで着いた

あれだけ情報力のあるバチカンでも
驚天動地の出来事だったんだ
と考えられるよね

これでスイスはもはや
租税回避地として安全地帯ではなくなった
それは全世界のアングラにまつわる連中も
考えているはずだ

残る租税回避地
それはバハマやケイマン諸島
そしてシンガポール

そしてロシアや北朝鮮のような
強権国家だ

北朝鮮は今度の米朝交渉で
そちら側と組むことはほぼ無くなった
米朝会談の隠された目的だった
と思われる

裏合意の中で
その代わりのご褒美は
用意されているはずだよ

ケイマン諸島は様々な
極秘情報リークが最近あったよね
なんとか papers ってやつだ
ドイツのジャーナリストが
やったことになってるが
裏で CIA が噛んでいたに決まっている

残るはシンガポールだけだ
誰も言わないがここは中国人の足場だ
大陸から逃げ出したカネはみんな
ここに集まるはずだ

香港台湾も安全じゃないからね
ここに逃げ出してきたところで
アメリカはまた罠をかけてくるだろう

ビットコイン
買っていたのは日本人でも
使っていたのは中国人だった
日本人は当て馬に利用されたんだ

中国の金持ちは
裏経済をとてつもなく蓄えてしまっている
なんとか保存したい逃がしたい

利用できる方法は二つしかない
ゴールドと仮想通貨だ
最も手っ取り早いのが仮想通貨

しかしおそらく大所高所から
アメリカがこれを見張っているだろう

同じような事が
日本でも行われる可能性がある

大蔵財務省はおそらく
『裏経済あぶり出し』のシナリオを
描いてきたはずだ
塩川正十郎先生がおっしゃっていた通り

しかし現在もうヘロヘロじゃないか?
安倍晋三なんかに付き合ったせいで
こうなった

おそらく安倍晋三という人
そのためにたてられた人間
だったんじゃないかと考えているよ

アメリカが最も怖いのは世界最強の国債
日本国債だったはずなんだよね
格付け会社を焚きつけて
格付けを下げまくっていたけど

円は最強のままだ
東日本大震災みたいことがあれば
普通なら通貨が暴落するはずじゃないか?
原発事故みたいなことがあったら?
普通の国家の通貨なら
そこでおシャカだよ

しかし逆に円高になったんだぜ?
どうしてこうなったのか?
誰か説明してくれたかい?

それは世界でカネを動かしているやつら
アメリカの信用を日本が支えていることを
知っているからだ

これでアメリカは危なくなる
しからばドルを日本円に換えておこう
常にそういう動きになってきたから

これはアメリカが
一番言って欲しくないことだ
だから誰も言わないんだよ

それだけ円は信用がある
それが怖いんだ
当たり前だよ

原爆を落とされすっからかんになっても
20世紀初めの日露戦争の国債を
1986年まで律儀に返し続けた国だからな

ドイツでさえ踏み倒しをやったのに
こんな国は世界中で日本だけだ

だから安倍晋三という人を使って
日本国債の信用を破壊した

現にマーティン・アームストロング
安倍政権は日本国債の信用を
木っ端微塵にしてしまった
みたいなことをブログで言ってるよ


アメリカから見て
最も手強い日本の中枢は
大蔵財務省だったはず

それが今こうなってしまった
誰あろう安倍晋三に近づきすぎたためだ

もうこの先上がり目もない
フラフラになっていくだけだろう
現実に若手官僚が片端から逃げ出している

彼らは自分たちは生き残りたいから
アメリカの言いなりになるだろう
だから日本国民の資産となるべき

炙り出されたウラ経済のほとんどが
アメリカに持っていかれるんじゃないか?
アメリカは現在内陸州で

スイスやバハマケイマンや
シンガポールに代わる
租税回避地にするための法案を
続々と通しているが

おそらく日本からもごっそり持っていく
トランプがやっている高関税政策
中国とはとうとう関税戦争に突入したけど

アメリカ兵器の故障率が劇的に上がっている
国内製造業が外に出て行き過ぎ
中国をはじめ海外部品の調達を
やりすぎた結果

軍事力立て直しのためにも
一旦製造業をアメリカ国内に
無理やり戻さなければならないんだ

一見でたらめなトランプの政策は
実はそのためのものだ
背後にいるのは常にペンタゴンだ

そのための原資は
世界中のウラ経済から集めたカネ
それでも足りるかどうかだけどな
だってデリバティブの発行残高が
15京円を超えてるんだからね

何れインフレでチャラにして
その時それでもアメリカに
カネが戻ってくるような仕組みを
作っておく

オバマからトランプに至るまで
その流れは実は一貫してるんだよね
全然つながりがないように見えるけど

このままだと日本は
『安倍と共に去りぬ』になるな
裏経済までアメリカにムシラレ
かつて渡辺ミッチーが
言っていた通り

『アっけらかーのカー』になるな
おそらく今更どうこうしたところで
もはや手遅れだろうけど

karajanopoulos1908さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス