狂躁亭払暁通信・観なくてO.K.? 18バレンタインデー | おととひの世界

おととひの世界

リンクも何もなくただひたすらに綴る一人称の世界。
写真も絵もなく。ひたすらテキストのみ。


テーマ:
個人的には
そうなんですよね
冬オリンピックなんですが

昔から何であんなに
熱くなれるのか?
さっぱり分からない

特にフィギュアスケート
伊藤みどり選手が出てきた辺り
まだ冷静だった気がするんだよね

現在のアツくなり方といおうか
もはや国威発揚のレベルを超えてます
老いも若きも

一挙手一投足に
一喜一憂でしょ?
かなりどうかしてると思うよ

私基本的に
主観的かつ抽象的評価が入るスポーツ
ってのはおかしいと思っているほう

普遍的価値観なんてものは存在しない

自由とか平等とか民主主義のこと
言っているんじゃなくてね
全世界70億人が一様に素晴らしい
と思うものなんて存在しないと
そういうこと

ウィンタースポーツなんて
どのみちかなり北寄りの
ヨーロッパの連中のやっていること

彼らの価値観を
世界スタンダードにしようと
やらずもがなそうなってしまうよ

そんなことないって
いう人がいるよね
割と簡単に論破できるよ

アジア勢が入ってきても
これだけ評価が割れたりすることがある
最近の特に女子フィギュアの選手が
思ったほど成績があげられない

というのは全然別の理由だけどね
そっちはひとまずおいといて

アフリカ系の選手が全然いないでしょ?
特にアフリカ大陸そのものは

ウィンタースポーツをやる環境が
全くありません
ラテンアメリカもそうですよね

申しました通り
南半球は夏にあたる季節
地球は太陽に最も近づきます
エネルギーが降り注ぐ量が
北半球より多いんですよ

では冬遠ざかるから
もっと寒くなるはずではないか?
と言うでしょ?

地球全体の水と大気の
保温性によってそうはならない
本格的に付近のエネルギーを
宇宙に逃がす前に
また春になってしまう

従って地軸が逆転でもしない限り
南半球の連中がウィンタースポーツに

その可能性はまずありません
最初から北半球の人たちのためのもの
『クールランニング』みたいな
大椿事でも起こらん限りは

ウィンタースポーツは
北欧系先進国のものです

日本も北半球の工業先進国ではあります
スキー一つ例にとってみても

例えばアルプスあたりと比べても
スキー環境が違いすぎますよ
若いころこれでも結構やったので

ヨーロッパアルプスあたりの
スキー場ってともかく
ゲレンデの長さがバカ長いでしょ?

日本ではかつて
堤義明の国土計画がやっていた
苗場スキー場がとても長いけれども
あれくらいですよ

幼少時からあのヨーロッパの
長いゲレンデでやってれば
足腰の強さはまるっきり
変わってきますわね

もうこれはどうしようもないことです
人種以前の問題

ことほど左様にね
ヨーロッパ人が勝つために
できているのが
『冬季オリンピック』なんで

しかも主観評価入れざるを得ない
採点競技が『五輪の華』となれば

夏のオリンピック競技にも
モダンバレエクラシックバレエが
入ってこなければならないでしょうね

なかなかそうはならないでしょ?
アフリカ本体から
フィギュアスケート選手が出る可能性
ほぼないけれど

北米大陸にたくさんいる
アフリカ系はどうなのか?

まずダメでしょうね
そういうことをやるには
ウィンタースポーツクラブに
所属しなければならないけど

入れてませんよ
なかなかね
公民権法が出来ましたから
人種差別はしてはいけないことに
なってはいますけど

どうしたっていられないですよね
居ずライなんてもんじゃない
欧米はクラブ社会です

この辺り肌の黒い水泳選手が
アメリカでほぼいないというのと
同じ話なんだけど

アフリカ系アメリカ人
黒人社会というものができてしまう
理由がそこなんですよね

どうして黒人に
チャンスが開かれないか?
クラブに入る段階で
はねられてしまうからなんですよ

白人クラブというものは
どこに行ってもあります
フリーメイソンみたいな
秘密結社じゃなくてもね

全米の学校成績1位の人
だけで出来てるクラブとかあるでしょ?
それに近い横のつながりは無数にある

おそらくアフリカ系を
はねつけてることはないと思う
しかし居づらいから入らないんですよ

だから白人だと
周りの人が認めてチャンスが拓かれる
という可能性が

黒人にはないんです
これがアメリカの黒人が
いつまでたっても今のステータスにいる
という大きな原因です

と言うか最大唯一の原因かもしれない
そんなことはないだろう
という人がいるかもしれない

しかし私なんか NHL 始め
アイスホッケーのファンなので
冬オリンピック観戦も
アイスホッケー中心にですけどね

アメリカカナダの競技会場
行ってごらんなさいよ
黄色い人が来ただけで

なんだこいつって感じで
ジロジロ見られるよ
もう人種差別も何も
あったもんじゃないくらい

会場がたまに映されると
最近は中国系が増えてるよね
カナダ特に激増してるからさ

彼らが風穴を開ける可能性は
わずかにあるけれどもね

しかし NBA なんかに
黒人選手が入ってくるほどにも
入ってこれないと思うな
小さい頃からやってないとだめだから

黒人はその段階で
閉じこもってしまうし
白人側もなかなか
見えない壁を作ってしまっているから

セリーナ&
ビーナス  ウィリアムズ姉妹

彼女たちがテニスクラブに入った時も
随分嫌がらせされたって
言ってたからね

コート上で相手選手だとか
あるいはギャラリーだとかが
臭い臭いって言ったりするのを聞いて
泣き出したなんて話も

割と最近あったんじゃなかった?
それを乗り越えてきたような
ウィリアムズ姉妹みたいな人は
結構稀だよね

彼女らしかいないからね
今後続く可能性があるかもわからない

日本でフィギュアスケート
特に女子なんかが
たくさん出てくるようになったのは

日本人だけでできる
環境があったからだよ
圧倒的にほぼ一つの民族人種が支配
そんな国でしかも先進工業国ってのは

世界で数えるほどもないよ
黒人アフリカ系がそういう國を持てる
可能性ってあるかい?

ほぼないよ
おそらく将来もずっと
わずかにアメリカカナダでは
あるかもしれない

現実に女子フィギュアいるからね
だけど完全にマイノリティな

しかしそういう人が今後増えてきて
この世界を席巻するようになった時に

向こうの評価のスタンダード
一体どうなるんだろうか?

おそらく技術では
ロシア北欧を上回る人が
たくさん出てくるとしても

最終的総合点は低い
なんてことになったら
大モメにならないかい?

ほぼ確定的に
そういう事態になるだろうと思うよ
その時に初めて

北欧系ヨーロッパ人の
評価基準がどうのこうのと
いうことになってしまうでしょ?

問題はそこです
数値化できないものを
数値化してしまって

これが果たして
スポーツなのか?ってこと
その時にならないと
表面化はしないだろうけど

相当先までその可能性がない
とすればそれは最初から

『差別の論理』の上に
成り立っているってことですよね
五輪憲章に違反してますよ

おそらくこの分野で
大きな転換点があるとしたら

中国からフィギュアスケートとか
選手がたくさん出て来た場合でしょうね
世界人口の2割は中国人ですよ

あらゆる機会を通じて
大声で認めろ!認めろ!と
大騒ぎするに決まってます
今までそれがなかったというだけ
今後はアリですよ

冬のオリンピックはその時
転換点を迎えることになるでしょうね

特に北ヨーロッパ
ラテンアメリカ選手が
たくさん入ってきた頃のサッカー
みたいな騒ぎになるだろうと思うけど

日本人はそこまでやる
厚かましさもないし
基本白人に頭撫でられて
喜ぶタイプの人が多いからね

ちなみにここ10年くらい
日本のフィギュアスケート選手
とりわけ女子選手が

なぜこんなに評価が低いのか?
っていう話はちょっと違うよ
それでイキリ立つ人多いけど

トリノ冬期五輪で
荒川静香選手が
『トゥーランドット』で
グランプリとったじゃないですか?

荒川選手のモチ技難易度って
全然低かったでしょ?
こう言っちゃ失礼だけど

トリプルアクセルとかとんでも
って感じだったんじゃない?
しかしあの時金メダルですよ

本命対抗が転んだ話ばっかり
写真週刊誌とかはやってたけど違うぜ

開会式でオペラ『トゥーランドット』の
『誰も寝てはならぬ』を歌ったよね?

中国の氷の心を持った絶世の美女
トゥーランドットが
言い寄ってくる貴公子に謎をかける
解けなかったものは殺される

ちょうどあの頃評価基準
採点基準が技術力から
表現力・表出性にという
大きな転換点にあたっていた

審査員レベルの人たちの
問題意識にピタリはまったのが
荒川静香さんのイナバウアー
というか

『トゥーランドット的な立ち姿』だった

荒川静香さんは謎を解いた
だから金メダルに

その後の女子フィギュアってどうなった?
あれは OB OG 解説者もすごく悪かった
評価基準が技術と表現力

evenになっているのに
ずっと技術一辺倒でばかり話をしていた
だからテレビ解説している横で
出てくる実際の評価が

テレビ解説者の評価と
全く違っているということがよくあった

そして技術力しか評価できない
日本の視聴者の方も
解説者と一緒になって
おかしいと言っている

この日本の環境がどれだけ
たくさんの有為な選手を潰してきたかだよね

私はどちらかと言うと
技術優先主義者だから
気持ちはわからんでもないけどね

我が道を行くのは勝手ですよ

しかし世界全体が
そういう向きにという時に

日本だけが
これじゃなきゃおかしい!
と言ったところで無駄ですよね
蟷螂の斧です

評価基準次第という競技で
それをやっていたんでは
何時まで待っても勝てないですよ

ひっくり返そうと思ったら
審査員の過半数が日本人に
ならなきゃならないけど

それは無理でしょ?

トリノ五輪以降の
女子フィギュアをめぐる
あれこれを聞いていると
そういう虚しさしか感じなかったですね

このままでは
女子フィギュアはずり落ちていく
日本の環境で育っても
日本人的な評価基準に潰されてしまう

出来の良い人は積極的に外に出て
他流試合をやったほうがいいと思っていた

結局女子でそういう人が出なかったね
それをやったのは男子の
羽生結弦選手だったんですよ

勝ち負けにこだわらない
見世物として

ちょっと辛気臭いな
やたら間合い長いものな
経験のあるスポーツだったら
そう思わんのかもしれんけど

karajanopoulos1908さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス