ご訪問ありがとうございます。

顔は顔コリほぐしで、体はイスヨガで、
凝りをほぐし代謝を促し、しなやかさを保つお手伝いをしています

健康応援士ふみふみです。



さて

この表情がなぜ凝るんだろ?


前記事の続きです。



表情とコリの関係のおはなし(*^^*)


少し長文になってます。


ゆっくりした時に、お読みいただければ嬉しいです。




2008年48才の画像、

運動はしていましたが、顔コリほぐしには巡りあっていません。



【神戸西】健康応援士ふみふみの 顔コリほぐし&体コリほぐし

実は右手にビールを持って、上からお料理と共に写してもらっている写真


さ~て、無意識やったこの顔どう思われますか??


     ・ 

     ・ 

     ・

     ・ 

     ・

  

ブサイク!? ・・・確かに(・・;) 


こ、こわい! ・・・ごもっとも。


モンチッチ!    ・・・言われてました^^



顔コリほぐしをしている方ならわかる


あかんやろー!!この表情! ですよね。



表情がコリを作る、そのお手本のような・・・・・

で、この表情を解説してみたいと思います。


まずは、上を見上げるのに首を動かさないで目を見開いてみようとしている。

目が小さいので、常に頑張って開こうとしていたと思います。

マブタの筋肉がちゃんと使えて目を開けるのならいいんだけど


その筋肉が衰えてきてるものだから、眉を動かして開けようとするんですね。


  【神戸西】健康応援士ふみふみの 顔コリほぐし&体コリほぐし


  ハイ、眉のコリのできあがり!

              ↓

       眉の上がポコっと盛り上がる。


私の場合ちっちゃい目がコンプレックスで、少しでも大きくみせようと


必死であけようとしてて、特に右眉上がってるでしょ。


癖になってますね。

上目遣いは自信のなさの表れでもあります。



眉にコリがたまって重くなってくると持ち上げるのにまた力が入り、


おでこまで力を入れてしまう。


  【神戸西】健康応援士ふみふみの 顔コリほぐし&体コリほぐし


  ハイ、おでこのコリのできあがり!

              ↓

       おでこの横ジワが深い。



下口びるを無理に閉じようとしてるので

  【神戸西】健康応援士ふみふみの 顔コリほぐし&体コリほぐし


  ハイ、あごのコリのできあがり

              ↓

       あごに梅干しの種もどきがくっつく


言いたいことを我慢していたんでしょうか( ̄^ ̄)ゞ


少しは笑おうと口を横に引っ張ってるので


  【神戸西】健康応援士ふみふみの 顔コリほぐし&体コリほぐし


  ハイ、口周りのコリのできあがり!

              ↓

       口角の横に食いしばる力が入ってる。


笑うのにも無理やり感が否めませんね。


しかも笑えてないし…


食いしばっている〜


(もうええって~!くらい写真流出、失礼しましたm(__)m)



まったく、肌に思いを向けてあげていない時期なので、洗顔もいい加減(゚_゚i)


マッサージなんてのもするはずもなく、


当然のごとく、目の下がたるみ


頬のたるみのために、法令線もくっきりと出てきて


もちろん、むつかしい顔をしているのに気付いてないから、

眉間にシワがあらわれ、おでこのシワもあたりまえとなっていました。



年齢には逆らえないのか・・・。゚(T^T)゚。と諦めかけながらも


化粧品に頼らないで、何とかならないものかと思ってたところに


めぐりあったのが、“かこの顔コリほぐし”でした。



まずは、顔に意識を向ける


無意識の部分に気づく


自分の顔の表情はどんなふうなんだろ?


動かさないで力が入ってるところは、コリが積もってくる。


そのコリをほぐすことが、老化を遅らせる(若返る)秘訣!


予防として、力を入れないでゆるめること、


入れて頑張る時も必要だけど、そのままになっていないか・・・・・


気づいて、ゆるめる癖をつけてあげる。



力をいれるところと、ゆるめるところが間違ってきてはいないか・・・・・


あごを上げ過ぎず、口角をあげる筋肉を使うことが大切なんよね〜

眉ではなく、目を開ける目の周りの筋肉を使わないとあかんのよね〜


目の疲れはてきめんに目の周りを衰えさせます。

疲れると動かしたくなくなるので

目の玉をよく動かしたり、まばたきをするのもいいかもしれません。


動かしやすいように、余計なコリは取っておくという考え方が顔コリほぐし


コリが取れると軽くなり、動きもスムーズになる。


顔が動きやすくなると、笑顔がでやすくなり左右対称になりやすい。


血流が良くなるので肌の代謝も当然良くなり、シミが薄くなったり、


何もつけなくても潤いがある(皮脂のバリアが出やすい)肌になっていく。


肌にツヤと透明感が戻ってくる。

コリのあるところとないところの差がなくなるので、シワも薄くなっていく。


上から覆うもので対処しても、根本=コリ=滞り を解消してあげないと


同じことの繰り返しになるように思います。



肩と首の力を抜くことも、顔をゆるめることにつながっていきます。


頭のコリも顔に影響を与えていますね。



「あっ、あかんあかん、眉の上緩めな!」 

「あご引いて口元緩めな!」


「奥歯や前歯かみしめてるやん!」


「への字口になってるやん!」


無意識を意識することが大切だと思うのです。


これで、力が抜けることも多いです。
いや、ほとんどじゃないでしょうか。

この時間が多くなることで癖が取れ、顔が変わってくると考えています。



具体的には、鏡を見るときに、小頬骨筋を使って口角を上げてみる。

これでわざとらしい笑顔ではなくなり、写真が恐くなくなるかもです。


(私は、そうでしたから^_^;)




体にも大小さまざまな筋肉があるように、顔にも表情筋という筋肉があり


その筋肉を使わないことが衰えにつながっていき


使った筋肉をゆるめないと、コリにつながる。



だから、動かすのもゆるめるのも大事なんですよね。


でもそのためにはやっぱりコリをほぐしておくのが一番にすることなのかなって


ひしひしと思ったことをツラツラと書いてみました。




長い記事を読んでくださって、ありがとうございました。



********************

*顔コリほぐし*

スキンケアを極力シンプルに、内側からの代謝を促し、最終必要としなくなる施術。神戸市営地下鉄西神中央駅徒歩圏内の『あずさろん』でおこなっています。
JR明石駅からはバスで来ていただけます。

顔コリほぐしの案内


コリほぐしセルフケア3回コース


顔コリほぐし 習得コース



*イスヨガのレッスン*


神戸市・加古川市・加西市・高砂市の公共講座及び個人教室で行なっています。

『あずさろん』ではチケット制で行なっていますので
お問い合わせくださいね。



*ほぐしやさんのリングケア*

リングの使い方をたっぷりパーソナルでお伝えします。