主人と北海道に行きだしたのが2002年。

バイクが好きで、ハーレーが好きで
ハーレーで走るなら北海道、という夢があり
それが実現したのが2002年、初北海道でした。

そこから2011年までの10年間、

1977年製のショベルリジットというハーレーで
タンデムツーリングを楽しんでこれたんですね~。

男のロマンだ~と、一人旅をする男性が多い中、

こんなにすばらしい景色を
二人一緒に見て
感動を一緒に感じないでどうすんねん
ってタイプのようで

驚かれたり、羨ましがられたりしながらの
古いバイクでの、タンデムツーリング10年間でした。

そんな愛着のある大切なバイクを
自分の中でケジメをつけたのか、
もう充分満足したのか、
今年売ってしまったのです。

もう今年からは、仕事の都合で行けないと思ってのこともあったようです。


それが、嬉しい誤算で
なんとか行ける段取りができ、
通勤用のホンダスーパーカブ110で
一緒に回ることに…

大丈夫かいな(´・_・`)



ということで、カブタンデムの旅のはじまりです。

意気揚々と小樽を出発して
向かった先は帯広。

走り出して30分
偶然寄った江別市のセラミックアートセンターの凍土展で
先日体験した札幌の陶芸の先生の作品を見て(このシンクロ!びっくりしたぁ!案内ハガキももらってたのだ)

まさか行けるとはσ(^_^;)




そこからまた30分
順調だわ~と、思っていたのに




・・・・・・・・・


ん~~~、パンク‼‼

私が重すぎた⁇

いやいや、荷物がいっぱいですから…


しゃーない(-_-;)直すか~
と歩道で作業をすること30分。


工具はもちろんのこと、
いちおう、交換用のチューブも持ってきてたみたい。

何がおこるかわからない旅ですから…
私達夫婦のバイク旅は。

直したものの、中古のチューブだったので
念のため、バイク屋さんを探し
新しいチューブを購入。
空気圧も測っていれてもらいました。


さてさて、快調に走り出したその10分後、
・・・・・、またおかしいぞ(-_-;)

ぎょえ~~~ またパンクしとるやないか~い!

どうなってんねん!

二人合わせて120キロとかなりの荷物は
やっぱりカブくんには無理だったのか…


またまた、直す主人。


なにやってんだぁ~と遠くから訝しげに見つめるおばさん。

私達が止めたのが私道だったようで
私は散歩をかねて、そのおばさんのもとへ謝りに。

事情を話すと、大変だねぇ~と
トマトいるかい(?)
photo:01


1個いただいて、私だけ食べた(^-^)

そのうえ、空気入れも借りて、、
いつもながら、旅先の情けは嬉しいものです。


こんな調子なので
山を越える帯広はあきらめて
千歳に急きょ変更。

ちとせライダーハウスで
荷物を下ろして軽くして、支笏湖散策に。


あ~~やっと順調だわ~


と思ったら
支笏湖温泉で日帰り入浴してたホテルがつぶれてて、

他も時間切れ。


あ~あぁ、なんて一日だ…


おまけに写真もカメラで撮ったので載せられず、、、


まっ、こんな日もあるわさ叫び汗




iPhoneからの投稿