伝わるか分からないダラダラ長いブログ | GREENS ひさよのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

GREENS ひさよのブログ

京王線明大前駅より徒歩3分!!ジャイロトニックのセッションスペース『GREENS』のブログです♪

今日は長いです😅


しかも次から次へと思いついた事をとりあえず書き連ねてしまったのでダラダラしています。


元々言葉では表せない感覚の世界を、動いて感じた方が簡単な事を、こんなふうに頭を使って分析して、難しく聞こえてしまうという危険を伴いつつ、わざわざ説明しようとしてる自分にアホらしささえ感じながらも書いてますチーン


この人何言ってんだ??って思う方もいると思う!!だって私も思うもん 笑。


それでも、元々頭が優位で納得しなければ動けなかった昔の私のために残しておこうと思って。


お時間のある方は、そこのところ寛大にお付き合い下さい❤️



私のカラダとココロとの向き合い方、会話の仕方は、誰にでも出来るし、やっぱり私はこれをやると幸せにしかならないと思うから、みんながやれば良いのに!と思ってオススメして来た。


だけどどうやら、途中で嫌になってしまう人、疲れてしまう人、くじけてしまう人がいて、私はそれを赦せなかった。

自分で自分を制限してるだけなのに、その制限した自分が本当だと信じて疑わず、肯定的な言葉にさえ抵抗する人達がいる。


以前の私もそうだったので、抵抗する気持ちも仕方がないとは頭で分かっている。

なのに、なんと自分自身に対して失礼で勿体ない事するのだろうと、苛立ちを抑えられないでいた。(その苛立ちは、過去の自分へのものでもあり、そう思ってしまうような環境を作った両親への苛立ちでもあったと思うし、もっと言えば両親から世間から自分からさえ制限されて悔しかった今までの私の恨みなんだと思う。こわっガーン


もちろん、私の伝え方が未熟なのもある。

だから常にどう伝えるか研究し続けていたし、そんな未熟な自分にダメ出ししてたところもある。(この記事で書いた)



だけどもっと深いところで考えれば、その制限した自分を信じる事さえも自由なのだなぁと思ったら、自分の仕事はただのお節介や押し付けなのかな?なんて思っしまってね。自分の仕事の価値をちょっぴり見失いかけて、トレーナー辞めようかなんて事もよぎったんだけれど。じゃあ何する?ってなっても、やっぱり体と心の事って面白いんだよなぁ。。とグルグル思考を巡らせていました。


そのままのその人を認めると言う事は、本当の自分(せっかくの可能性)を実現しない選択をしててもその自由を認めて余計な口出しはしないでおくという事で、もちろん私自身が成長せず足踏みして同じ場所に居続ける時だってそんな自分を認める事でもある(それは私にとって、両親や世の中の思い込みを疑わず信じ込んでた過去の自分、そして変わらず思い込みを持続してる両親や世間への恨みを赦す事でもある。ある意味全てへの癒し。)


そんな事を頭の片隅に置きながら、最近お得意のYouTube見てたら、成長しようとする世界と、在るがままを受け入れる世界は目指す方向が全く違うとおっしゃっている方がいて、そうだとしたら、私は「在りのまま 在りのまま」と言いながらも成長する世界を望んでいるんだなぁと改めて思った。


だけどそれをヒントに考え進めたら、やっぱりその二つの世界も目指すところは同じだという考えに行きついた。

在るがままを受け入れた先に、もっと成長したいという気持ちって、ない訳がないと思ったのです。


スピリチュアルな話になるけれど、神様はもっともっと自分を知りたくて、様々な感情を味わいたくて、一つだった自分自身を分離したと言う。それがわたし達。そういう考え方を採用するならば、スピリチュアルに生きて、在るがままを認めた先に成長を望まない訳がない。最初の目的がもっとたくさんの新しい自分を知る事だったのだから。


どこをどう考えても、私の中にはもっと動けるようになりたい、もっと快適になりたい、もっと美しく在りたい、もっと素敵で在りたいという欲があって、それはやっぱり自己否定から出てくるものでもなんでもなくて、希望なんだよなぁ。



それで結局。

制限した自分を信じ込んでいる人達に若干イライラを感じている自分をも赦しながら、私が感じる事を思うように伝えていけば良いのだと納得した。それも自由♡


私にも、制限した自分を信じ込んでいた時期があるから分かる。その時はそれが良いんだよね。それを信じたかった。もっと言うと、それを信じないと自分のやってきた事が否定されて壊れてしまうんじゃないかと恐れていた。(それは思い込みだから、その思い込みが崩されてはじめて自分の可能性が見えるのだけど、その思い込み=自分だと本気で信じてる時は、その思い込みがとっても大事なものなのだ)


私は余計な親切心で、こうした方がすぐ出来るよ!まわり道しないですむよ!って押し付けていたのかも。

だけど、まわり道する自由だってあるわけだ。失敗する自由、時間をかける自由、自分で見つける自由が誰にでもある訳で、全てが自由なこの世界。


私は体を変えることは、すごく簡単でシンプルだ!と常々お伝えしている。


そこに自信は持ってるけれど、もう少し正直にお伝えしておくと、苦労や複雑さや汗水たらすことを良しとされて来た私達にとって、その簡単さ故に、かえって不安や恐れという抵抗が出るらしいという事。


そこを超えていくには、今現在の自分では上手くいかない事を認めて、新しいものを掴みにいく勇気、何度失敗しても希望を持ち続ける強さ、そして間違った自分を責めずに許す寛容さ、が必要。


そしてその勇気や強さや寛容さは、誰もが持っているものであって、特定の人に与えられたものではない事だけは感覚的に理解している。

そしてみんな持っていると言えど、その勇気や強さや寛容さは、自分が大事に育てていくものなのだと思う。

そこを諦めたくないなぁと思う。


いま、体や心の問題が山積みだと思ってる方は、この不安と恐れを超える覚悟がないと、体と心の安心と充実は簡単には得られないと思う。けれど、覚悟を決めたなら、やることはただただ簡単でシンプル。頑張る必要もない。むしろ頑張らない気合いが必要なくらいびっくり

言葉にすると無茶苦茶矛盾してますね 笑。


だからある意味ではストイックなのかな。


あと最後に。

私にその覚悟を決めさせた切り札は何かといえば、今のまま生きていくのは嫌だ!という強い気持ちでした。自己否定ですよね。だけど、自己否定したからこそこんなに変わったと思う。


だから自己否定する事だって、それを原動力に出来るのなら悪いことなんて一つもないのだ。


けど、動機はそこで良いのに、否定的な自己を信じてると変われない。

これ、言葉の難しさというか、マジックというか、伝わりづらいところだよなぁ。


自己否定で始まって良いけど、自分の現在地を否定してたら変われなくて、自分の現在地を受け入れるから変わる。


これ、すごい矛盾だし、逆説的。

伝わるのかな😅

半分伝わらなければそれで良いやという気分で書いてます🙇‍♀️


まぁきっと、これを読んで、

どう言う事?知りたい!

と思う人や、

わかるかも?

そう思う!

って、ちょっとでも興味を持って下さる方じゃないと、GREENSでやってる事の本当の面白さは伝わらないのかなぁとも思ったりして。私にとってはむちゃくちゃ楽しいのですけどね。


ここがバッチリマッチして下さってる方は、本当に楽しんでくださってるのが伝わってくるし、私もセッションを超えて魂が喜びます。


今までは、これが誰にとっても楽しいもんだと勘違いしていたから、ズレが生じていたのかなぁと思う。


だからこそ、GREENSにお越し頂く前に、あるいは来てくださってる方にとっても、自分はどんな方向を目指してエクササイズに取り組むのか、どんな目的で自分の体と向き合うのか、一度考えてみると良いのかなぁと思って書いてみました。



美しい体が欲しい、健康な体が欲しい、パフォーマンスを向上させたいと思っている方が多いと思うけど、それは魂の本当の望みではないのかも。そう言うものを手に入れた先に、嬉しい感情、喜び、満足した気持ち、幸福感、愛されること、あるいは自分を愛すること、そちらが本当は目的なんじゃないのかな??

私はそれが目的です。


ダメな自分を否定して進むのなら、不足感は尽きない。どれだけ美しくなってもどれだけ健康になっても不満足。


だけど、そのままの自分を受け入れてから進むなら、全てが楽しく喜びになる。


私はここの部分が伝わらなくてずーーーっと謎だったけど、目的や楽しめるポイントが違うとちょっとずつズレが生じるから、結構大事なところなんだと気付きました。


上手く説明出来てはいないと思うけど、もうね、あとは体感して頂くしかないです💦


GREENSでは、ただ体を変えるのではなくて、自分を最大限愛する事へ向けてエクササイズを使っていくというなんだかちょっと変わったスタンスだけど、必要な人にはものすごーーく届くんじゃないかなって思ってます♡


スピリチュアルなエクササイズと言うとまたちょっと違うけど、違うとも言い切れない(最近好きなペコパのつっこまない、みたいな言い方だけど😁)


興味がある方は是非いらして下さい❤️


話があっちへ行ったりこっちへ行ったり飛びまくる、長い文章に最後までお付き合いありがとうございました。


京王線明大前GREENSでは、ジャイロキネシス®︎とジャイロトニック®︎というエクササイズを提供しています。

Instagram→こちら